• LINE査定
  • メール査定
  • 電話査定
  • LINE査定
  • メール査定
  • 電話査定
シャネル

買取実績

絶賛買取強化中!取り扱いシリーズ一覧

30秒ですぐできる無料査定

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • メール査定
  • 電話査定

ブランドファンのシャネル買取 選ばれるポイント

シャネルの買取ならお任せ!買取価格が違う!

funだからこそできる高額査定

買取査定アップポイント

大切にしてきたブランドバッグを買取に出す際には、できるだけ高く売りたいとご希望されるお客様がほとんどかと思います。ブランドバッグを出来るだけ高く売るためには、日頃からメンテナンスを欠かさず行って頂くことや、保存方法、また買取店選び、売り方にもポイントがあります。ブランドファンでは、可能な限りお客様の御希望に添えるようにブランドバッグの高額買取をしております。ここではブランドバッグをより高額査定させていただくために、お客様に買取査定額アップのポイントをご紹介したいと思います。お持ちのブランドバッグのブランド名、モデル名、いつ製造されたものか、またいつ購入されたものかなど、おわかりでしたらお伝えください。スピーディーに査定を行うことができますので、プラス査定させていただきます。また保証書や箱、バッグの付属品の小物やベルトなどがありましたら必ず一緒にご持参ください。あるのとないのとでは査定額に差が出ます。付属品もお持ちいただくと査定率アップとなります。未使用品はもちろん、発売されて数回しか使っていない新作モデル、また発売から日が立っていても人気が高いモデルについてはプラス査定対象となります。購入された際の販売価格や、その商品の定価がわかりましたらお伝え頂きますと、査定評価に入れさせて頂きます。ご自宅に眠っているブランドバッグが数点あるお客様は全てお持ちください。ひとつずつブランドバッグを数回に分けて買取に出して頂くよりも、一括でまとめて出して頂くとおまとめ査定の対象となります。おまとめ査定で買取査定額アップキャンペーンを実施しておりますのでぜひこの機会にご利用ください。本革が使われているブランドバッグは、日頃からのお手入れが大変かと思います。しかし、普段から少し気づかいをして頂くだけで、保存状態はぐんと良くなります。ただし使い込むうちできてしまって自分ではケアできない傷や汚れ等は、無理にご自分でお手入れをせずお持ちいただきますようお願いします。いためてしまうと反対にマイナス査定の対象となることもありますのでご注意ください。いずれにせよ、使わないまま閉まっているだけのものは日に日に劣化していきます。今だから売れるものも中にはあるかと思いますので、不用品の処分という意味も込めてぜひブランドファンまで買取の御相談をお願いします。査定料や見積もり料は頂いておりませんのでお気軽にご利用ください。

独自ルートだからできる!どんな状態でも買取!

シャネルの買取はこんな状態でも買取可能!

  • 持ち手の変色
  • 角スレ
  • 皮部分の変色
  • ポケットの破れ
日頃からできること

ブランドバッグをいざ買取に出そうとすると、傷や汚れが目立ち買い取ってもらえないのではないかと不安に思ったあなた、ぜひブランドファンまでご相談ください。ブランドファンではどのような状態のバッグもお買取させて頂いております。汚れがとれないもの、傷があるもの、ベルトの革が剥げてしまったものどんなものでも大丈夫です。ただし、状態の良いモノについてはプラス査定の対象となりますので、日頃からブランドバッグのお手入れをかかさずやっていただくことで、いざ買取に出す際にお得にお売り頂けます。ブランドバッグは革製品ですので、取扱が非常に難しいかと思いますが、少しの気づかいで持ちが随分と変わってくるのです。本革が使われているブランドバッグは、見えないところにも使っているうちに埃やチリがたまってしまっています。そのため、使った後はその度に乾いた綺麗なタオルで、表面の埃を取り払って上げるようにしましょう。革の輝きの持ちがこれだけで随分と違ってきます。また保管場所については高温多湿を避け、通気性の良い環境を作ってあげることが大切です。購入時に入れられていた箱や袋がありましたら、それに収納しておいても良いでしょう。しかし月に何度かは、そこから出して日の当らない風通りの良い場所に置いてあげるようにしましょう。湿気でべたつくのを防ぎ、長持ちさせることができます。他のバッグや洋服と一緒にしておいておいたり、湿気の多い場所に長時間おいてしまうと本革がだめになってしまいますのでご注意ください。万が一いざ買取に出そうとした際に、傷や汚れに気がついて、どうしようもないという場合でもブランドファンではお買取可能ですのでぜひお気軽にお持ちください。ブランドファンはこれまで多数のブランド品の買取実績を積み重ね、そこから世界中のマーケットに再販ルートを築いてきました。どのような商品でも、ブランド品はどこかの国で需要があります。お買取させていただいたブランドバッグは専門スタッフによってクリーニングさせて頂き、状態が良いものであれば、そのまま別の業者又は個人のお客様に販売するルートへと流れていきます。どのようなバッグでも、ブランド品は再販する知識と実績がブランドファンにはありますので積極的に買取させて頂きます。まずはお見積もりからでも受け付けております。見積もり料、査定料は一切かかりません。店頭買取、出張買取、宅配買取をご用意しております。

おまとめ査定について

2点以上まとめて査定 2点以上まとめて査定で金額アップ

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • メール査定
  • 電話査定
  • 遺品査定買取バナー
  • よくある質問はこちらから

お客様の声

  • お客様の声

    宅配買取福岡県北九州市のAさん様/50代女性

    20年前のもので、値段も全くつかないと思っていましたが、比較的高く買い取りしてもらえました。 また、対応が早く、査定から入金まで3日ぐらいしかかかっていません。 今後も、何か買い取りの商品があれば、ブランドファンさんにお願いしたいです。

  • お客様の声

    出張買取東京都港区のHさん様/20代女性

    ブランド品を売りたくどこに依頼をすればいいのかわかりませんでしたが、お電話での対応が好印象でしたのでお願いしました。 こちらの指定日にも都合よくあわせていただきありがとう御座いました。 仕事柄プレゼントでいただくことの多いものが多く使わないのに持っていても申し訳なかったので思い切ってダンシャリを決意しました。 個数などおおくなりましたが、こちらの希望金より20万円たかかったのでびっくりしました。 また何かございましたらお願いしたいです。 イケメンの鑑定士さんにも癒されました笑

  • お客様の声

    出張買取千葉県浦安市のWさん様/40代男性

    今回はお世話になりました。 母親の遺品で使用していなかったバッグたちが10点ほどありましたので、見てもらいました。 最後に金額も交渉していただき値段アップで満足のいく金額でした。 一番はやはり対応していただいた方が丁寧に説明してくれたので、良かったです。 また担当していただいた方に次回は時計を見ていただこうと思います。 高額査定ありがとう御座いました。

シャネル

シャネル ブランド説明

シャネル(=chanel)の歴史は1910年、ココ・シャネルがパリに「シャネル・モード」という帽子専門店を立ち上げたところから始まります。1913年、フランスのリゾート地・ドーヴィルにて第1号店となるブティックが開店し、1915年にココ・シャネルがオートクチュールのデザイナーとしてデビューし、現在のシャネルの原型を作ります。1916年には当時では珍しいジャージ素材を取り入れたドレスが話題になり、1921年には現在でも語り継がれる香水「No.5」を発売し、シャネルとココ・シャネルは一躍世界中で人気を集めます。しかし、1939年には第二次世界大戦の影響で、香水とアクセサリーショップ以外すべて閉店に追い込まれ、さらにココ・シャネルが当時フランスの敵国であったドイツの国家保安本部局長・ヴァルター・シェレンベルクと親しくしていたことから、フランス中から非難を浴びることに。ココ・シャネルは中立国のスイス・ローザンヌで10年間亡命生活を送り、1954年にパリに戻ります。フランスではバッシングを受けましたが、アメリカでは当時女性の社会進出運動が盛んであったこともあり大歓迎を受けます。1955年にはウール素材ででき、縁取りがある「シャネル・スーツ」を発表し、アメリカで「過去50年間、もっとも大きな影響力を与えたファッションデザイナー」としてモード・オスカー賞を受賞。1971年にココ・シャネルが死去した後は、カール・ラガーフェルドがデザイナーを勤めるようになり、現在でもシャネルのデザインを行っています。日本では1994年に銀座の並木通りにブティックが開店し、2004年には旗艦店である「銀座シャネルビル」がオープンしました。「古い価値観に囚われない女性像」をブランドポリシーとしており、当時は喪服であった「黒」をモードカラーに変貌させたり、働く女性も着られるジャージ素材の洋服やツイード素材のスーツを開発したりと、斬新な発想で常に女性をバックアップしてきました。上品かつモードなテイストのブランドで、ファッションから香水、メイク用品に渡るまで様々なアイテムが発売されています。日本ではバッグや財布、時計やメイク用品が幅広い年齢層の女性から支持を集めています。最近では若者が「ヴィンテージブランド」として愛用していることが話題になっており、「ヴィンテージシャネル専門店」なるお店も登場していきているくらいなので、もちろん買取市場でも大変注目度の高いブランドとされています。レトロなデザインが若者には「新しい」とされ、高級な品だけにしっかり管理すれば長持ちするのも人気の要因です。