• LINE査定
  • メール査定
  • 電話査定
  • LINE査定
  • メール査定
  • 電話査定
グッチ

買取実績

絶賛買取強化中!取り扱いシリーズ一覧

ブランドファンのグッチ買取 選ばれるポイント

グッチの買取ならお任せ!買取価格が違う!

funだからこそできる高額査定

買取査定アップポイント

大切にしてきたブランドバッグを買取に出す際には、できるだけ高く売りたいとご希望されるお客様がほとんどかと思います。ブランドバッグを出来るだけ高く売るためには、日頃からメンテナンスを欠かさず行って頂くことや、保存方法、また買取店選び、売り方にもポイントがあります。ブランドファンでは、可能な限りお客様の御希望に添えるようにブランドバッグの高額買取をしております。ここではブランドバッグをより高額査定させていただくために、お客様に買取査定額アップのポイントをご紹介したいと思います。お持ちのブランドバッグのブランド名、モデル名、いつ製造されたものか、またいつ購入されたものかなど、おわかりでしたらお伝えください。スピーディーに査定を行うことができますので、プラス査定させていただきます。また保証書や箱、バッグの付属品の小物やベルトなどがありましたら必ず一緒にご持参ください。あるのとないのとでは査定額に差が出ます。付属品もお持ちいただくと査定率アップとなります。未使用品はもちろん、発売されて数回しか使っていない新作モデル、また発売から日が立っていても人気が高いモデルについてはプラス査定対象となります。購入された際の販売価格や、その商品の定価がわかりましたらお伝え頂きますと、査定評価に入れさせて頂きます。ご自宅に眠っているブランドバッグが数点あるお客様は全てお持ちください。ひとつずつブランドバッグを数回に分けて買取に出して頂くよりも、一括でまとめて出して頂くとおまとめ査定の対象となります。おまとめ査定で買取査定額アップキャンペーンを実施しておりますのでぜひこの機会にご利用ください。本革が使われているブランドバッグは、日頃からのお手入れが大変かと思います。しかし、普段から少し気づかいをして頂くだけで、保存状態はぐんと良くなります。ただし使い込むうちできてしまって自分ではケアできない傷や汚れ等は、無理にご自分でお手入れをせずお持ちいただきますようお願いします。いためてしまうと反対にマイナス査定の対象となることもありますのでご注意ください。いずれにせよ、使わないまま閉まっているだけのものは日に日に劣化していきます。今だから売れるものも中にはあるかと思いますので、不用品の処分という意味も込めてぜひブランドファンまで買取の御相談をお願いします。査定料や見積もり料は頂いておりませんのでお気軽にご利用ください。

独自ルートだからできる!どんな状態でも買取!

グッチの買取はこんな状態でも買取可能!

  • 持ち手の変色
  • 角スレ
  • 皮部分の変色
  • ポケットの破れ
日頃からできること

ブランドバッグをいざ買取に出そうとすると、傷や汚れが目立ち買い取ってもらえないのではないかと不安に思ったあなた、ぜひブランドファンまでご相談ください。ブランドファンではどのような状態のバッグもお買取させて頂いております。汚れがとれないもの、傷があるもの、ベルトの革が剥げてしまったものどんなものでも大丈夫です。ただし、状態の良いモノについてはプラス査定の対象となりますので、日頃からブランドバッグのお手入れをかかさずやっていただくことで、いざ買取に出す際にお得にお売り頂けます。ブランドバッグは革製品ですので、取扱が非常に難しいかと思いますが、少しの気づかいで持ちが随分と変わってくるのです。本革が使われているブランドバッグは、見えないところにも使っているうちに埃やチリがたまってしまっています。そのため、使った後はその度に乾いた綺麗なタオルで、表面の埃を取り払って上げるようにしましょう。革の輝きの持ちがこれだけで随分と違ってきます。また保管場所については高温多湿を避け、通気性の良い環境を作ってあげることが大切です。購入時に入れられていた箱や袋がありましたら、それに収納しておいても良いでしょう。しかし月に何度かは、そこから出して日の当らない風通りの良い場所に置いてあげるようにしましょう。湿気でべたつくのを防ぎ、長持ちさせることができます。他のバッグや洋服と一緒にしておいておいたり、湿気の多い場所に長時間おいてしまうと本革がだめになってしまいますのでご注意ください。万が一いざ買取に出そうとした際に、傷や汚れに気がついて、どうしようもないという場合でもブランドファンではお買取可能ですのでぜひお気軽にお持ちください。ブランドファンはこれまで多数のブランド品の買取実績を積み重ね、そこから世界中のマーケットに再販ルートを築いてきました。どのような商品でも、ブランド品はどこかの国で需要があります。お買取させていただいたブランドバッグは専門スタッフによってクリーニングさせて頂き、状態が良いものであれば、そのまま別の業者又は個人のお客様に販売するルートへと流れていきます。どのようなバッグでも、ブランド品は再販する知識と実績がブランドファンにはありますので積極的に買取させて頂きます。まずはお見積もりからでも受け付けております。見積もり料、査定料は一切かかりません。店頭買取、出張買取、宅配買取をご用意しております。

おまとめ査定について

2点以上まとめて査定 2点以上まとめて査定で金額アップ

30秒ですぐできる無料査定

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • メール査定
  • 電話査定

ブランドファンのバラエティー豊かな買取・査定方法

fun買取専門店では宅配・出張・店頭以外でも査定が可能!

買取ならこちら

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取

査定ならこちら

  • メール査定
  • LINE査定

お客様の声

  • お客様の声

    出張買取大阪府箕面市のMさん様/60代女性

    この度は、遠方まで出張に来ていただきありがとうございました。 バッグをたくさん売らせていただいたのですが、車が運転することもできず、家族も中々家にはいないもので、 心斎橋のお店までもっていくことはできなかったのですが、出張での買取をご提案していただき、 その日に来ていただけて本当に助かりました。 仕事をしている頃は、よくグッチを買ったものですが、少し前にデザイナーが変わってから、 私が好きだったものとは違うデザインになってしまったので買わなくなり、 今持っているグッチもほとんどは使うことなく終わってしまいそうでしたので、 家族が欲しがるものは上げてから、売りに出させていただきました。 値段は思ったよりはつけていただけ、「ボロボロでも買い取りますよ」と話の中で伺ったので、 捨てるつもりでごみ袋に放り込んでいたボロのグッチのバッグなども買い取っていただけてびっくりしました。 こういうものを買う人もいるんですね。 とにかく本当に助かりました。ありがとうございました。

  • お客様の声

    出張買取京都市下京区のSさん様/20代女性

    2回目の利用です。 前回は宅配査定を利用させていただいたのですが、 今回はかなり量が多いことや、箱に入ったものが多かったので、 宅配キットの段ボールで入りきらず、お電話で相談させていただいたところ、 出張査定も可能ですとおっしゃっていただいたので来ていただきました。 前回対応していただいた方が丁寧で優しかったので、安心して利用ができました。 買取金額も頑張っていただけたので満足です。 ありがとうございました。

  • お客様の声

    出張買取千葉県成田市Oさん様/40代男性

    家の整理をしていてかなりの量のバッグがあったので、どれくらいの値段が付くか気になったので出張査定をお願いしました。 一つ一つ丁寧に見て説明もしてくれてとても親切に対応してくれました。 金額もどれも想像してた以上だったので即決です!。 ありがとうございました!

グッチ

グッチ ブランド説明

グッチ(=gucci)は1921年、イタリアで創業した高級ブランドです。バッグや財布、名刺入れなどの革製品を中心に、靴、洋服、ジュエリーや時計だけではなく、最近ではインテリア(ブランドファンではグッチのインテリアの買取も実施中!)も展開しています。1921年に創業してから、乗馬をモチーフにした革製品が人気を集め、数年で人気ブランドの地位を確立します。第二次世界大戦が始まると、革が統制対象になったことから、代わりにキャンバス地やリネン素材にコーティングを施したものを入れ物部分に使い、日本から輸入した竹を持ち手にした「バンブー」シリーズが流行します。1960年代にはハリウッドで人気になり、一躍イタリアの人気ブランドから世界の人気ブランドへ。オードリー・ヘプバーンやグレース・ケリーなどに愛用され、グッチはシックなハリウッドスタイルを代表するブランドとなり、グッチの象徴である二重のGマークをこの頃から使うようになります。1970年代になると、レディスの洋服と香水を発表し、それにともない工房を拡張させてブランドの規模を大きくさせていきましたが、1980年代には供給過多による価値の低下や、1953年に創業者のグッチオ・グッチが死去してから続いていた、一族の覇権争いスキャンダルによって赤字が続きます。1990年にトム・フォードをレディースのデザイナーに、さらに1994年にクリエイティブディレクターに抜擢したことで、大胆さとセクシーさが加わったデザインになり「新しいグッチ」が作られます。そして2014年にアレッサンドロ・ミケーレがデザイナーになり、モードさとフェミニンさのあるルックが増加。日本の女性の間では「グッチがかわいくなった!」と話題になりました。日本には1964年に東京・銀座に1号店がオープンし、それ以降は長年高級ブランドの第一線を張り続けています。グッチではバッグや財布などの革製品のほかに、靴、洋服、ジュエリー、時計、子ども服、香水(ブランドファンでは香水の買取も行っています!)、インテリアなど幅広いラインナップを展開。中でもバッグと財布の人気は高く、バッグは耐久性とデザイン性の高さ、使い勝手の良さが評判です。財布はシンプルな構造のものが多く、デザインは個性的なものからビジネスシーンでも気兼ねなく使えるシンプルなものまであり、新品市場はもちろんですが、買取市場でも高い人気を誇っています。