• LINE査定
  • メール査定
  • 電話査定
  • LINE査定
  • メール査定
  • 電話査定
ピアジェ

ブランドファンのピアジェ買取 選ばれるポイント

ピアジェの買取ならお任せ!買取価格が違う!

funだからこそできる高額査定

買取査定アップポイント

大切にしてきたブランドバッグを買取に出す際には、できるだけ高く売りたいとご希望されるお客様がほとんどかと思います。ブランドバッグを出来るだけ高く売るためには、日頃からメンテナンスを欠かさず行って頂くことや、保存方法、また買取店選び、売り方にもポイントがあります。ブランドファンでは、可能な限りお客様の御希望に添えるようにブランドバッグの高額買取をしております。ここではブランドバッグをより高額査定させていただくために、お客様に買取査定額アップのポイントをご紹介したいと思います。お持ちのブランドバッグのブランド名、モデル名、いつ製造されたものか、またいつ購入されたものかなど、おわかりでしたらお伝えください。スピーディーに査定を行うことができますので、プラス査定させていただきます。また保証書や箱、バッグの付属品の小物やベルトなどがありましたら必ず一緒にご持参ください。あるのとないのとでは査定額に差が出ます。付属品もお持ちいただくと査定率アップとなります。未使用品はもちろん、発売されて数回しか使っていない新作モデル、また発売から日が立っていても人気が高いモデルについてはプラス査定対象となります。購入された際の販売価格や、その商品の定価がわかりましたらお伝え頂きますと、査定評価に入れさせて頂きます。ご自宅に眠っているブランドバッグが数点あるお客様は全てお持ちください。ひとつずつブランドバッグを数回に分けて買取に出して頂くよりも、一括でまとめて出して頂くとおまとめ査定の対象となります。おまとめ査定で買取査定額アップキャンペーンを実施しておりますのでぜひこの機会にご利用ください。本革が使われているブランドバッグは、日頃からのお手入れが大変かと思います。しかし、普段から少し気づかいをして頂くだけで、保存状態はぐんと良くなります。ただし使い込むうちできてしまって自分ではケアできない傷や汚れ等は、無理にご自分でお手入れをせずお持ちいただきますようお願いします。いためてしまうと反対にマイナス査定の対象となることもありますのでご注意ください。いずれにせよ、使わないまま閉まっているだけのものは日に日に劣化していきます。今だから売れるものも中にはあるかと思いますので、不用品の処分という意味も込めてぜひブランドファンまで買取の御相談をお願いします。査定料や見積もり料は頂いておりませんのでお気軽にご利用ください。

独自ルートだからできる!どんな状態でも買取!

ピアジェの買取はこんな状態でも買取可能!

  • 持ち手の変色
  • 角スレ
  • 皮部分の変色
  • ポケットの破れ
日頃からできること

ブランドバッグをいざ買取に出そうとすると、傷や汚れが目立ち買い取ってもらえないのではないかと不安に思ったあなた、ぜひブランドファンまでご相談ください。ブランドファンではどのような状態のバッグもお買取させて頂いております。汚れがとれないもの、傷があるもの、ベルトの革が剥げてしまったものどんなものでも大丈夫です。ただし、状態の良いモノについてはプラス査定の対象となりますので、日頃からブランドバッグのお手入れをかかさずやっていただくことで、いざ買取に出す際にお得にお売り頂けます。ブランドバッグは革製品ですので、取扱が非常に難しいかと思いますが、少しの気づかいで持ちが随分と変わってくるのです。本革が使われているブランドバッグは、見えないところにも使っているうちに埃やチリがたまってしまっています。そのため、使った後はその度に乾いた綺麗なタオルで、表面の埃を取り払って上げるようにしましょう。革の輝きの持ちがこれだけで随分と違ってきます。また保管場所については高温多湿を避け、通気性の良い環境を作ってあげることが大切です。購入時に入れられていた箱や袋がありましたら、それに収納しておいても良いでしょう。しかし月に何度かは、そこから出して日の当らない風通りの良い場所に置いてあげるようにしましょう。湿気でべたつくのを防ぎ、長持ちさせることができます。他のバッグや洋服と一緒にしておいておいたり、湿気の多い場所に長時間おいてしまうと本革がだめになってしまいますのでご注意ください。万が一いざ買取に出そうとした際に、傷や汚れに気がついて、どうしようもないという場合でもブランドファンではお買取可能ですのでぜひお気軽にお持ちください。ブランドファンはこれまで多数のブランド品の買取実績を積み重ね、そこから世界中のマーケットに再販ルートを築いてきました。どのような商品でも、ブランド品はどこかの国で需要があります。お買取させていただいたブランドバッグは専門スタッフによってクリーニングさせて頂き、状態が良いものであれば、そのまま別の業者又は個人のお客様に販売するルートへと流れていきます。どのようなバッグでも、ブランド品は再販する知識と実績がブランドファンにはありますので積極的に買取させて頂きます。まずはお見積もりからでも受け付けております。見積もり料、査定料は一切かかりません。店頭買取、出張買取、宅配買取をご用意しております。

おまとめ査定について

2点以上まとめて査定 2点以上まとめて査定で金額アップ

30秒ですぐできる無料査定

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • メール査定
  • 電話査定

ブランドファンのバラエティー豊かな買取・査定方法

fun買取専門店では宅配・出張・店頭以外でも査定が可能!

買取ならこちら

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取

査定ならこちら

  • メール査定
  • LINE査定

お客様の声

  • お客様の声

    出張買取京都市上京区のMさん様/30代男性

    この度は、わざわざ遠い所からお越しくださってありがとうございます。 ピアジェの売却を検討していたのですが、近くの店は知り合いに見られたらかないませんし、 洛外の買取店に持っていったら値段をつけてくれないところが多く、つけたところもあまりよい金額にはなりませんでした。 どうしようか悩んでいた際、知人に出張査定というものを教えてもらい、電話で数件問い合わせしてみました。 まあ中々面白い対応のされ方のお店もたくさんありましたけれど、ブランドファンさんは対応が丁寧で、金額もまあ悪くはなかったです。 担当した鑑定士の方がとても時計がお好きでいらっしゃり、知識を教えていただいたり、様々なお話ができたため、 彼になら売ってもいいかな、と思い売却しました。次にロレックスやAPを売る際は宜しくお願い致します。

ピアジェ

ピアジェのブランド情報

ピアジェ(=PIAGET)は1874年、スイスのジュラ山脈に位置するラ・コート・オ・フェ村にて、ジョルジュ・エドワール・ピアジェがピアジェ家の農場に時計工房を開いたことから始まります。 創業当初はムーブメント製造を専門とし、1957年には歴史的な手巻きの薄型ムーブメント「キャリバー9P」の開発に成功しました。そして1960年には当時世界最薄の「キャリバー12P」を誕生させ発展を遂げました。 一貫した時計製造を行うマニュファクチュールでありながら、同時にハイジュエリーも手掛けるなど、ふたつの顔を持つスイスの中でも珍しい存在です。 宝飾時計の名門ブランドとしてピアジェの名は日本でも知名度が高く、スイス時計の最高峰とされています。男女問わず、世界の資産家や富裕層に愛されており、これらを所有することは成功者のステイタスといっても過言ではありません。トップレベルの経営者やその家族に贈る時計としても知られており、それによってセレブ層へと広く定着したようです。 ギネスブックにも掲載されるほどの極薄ムーブメントを自社製造する技術力と、豪華なジュエリーが融合した完璧な時計づくりは長年のピアジェの信頼にも繋がっているのです。その後1988年には、カルティエ・リシュモングループ傘下となり、ピアジェを代表する「ポセション」、ゴージャスな「ライムライト」シリーズといった数々のジュエリーウォッチ・コレクションを発表しました。ジュエリーブランドでもあるため、宝石類をふんだんに使った宝飾時計も数多く発表しています。 ジュエリーなどの買取価格は下がりにくい傾向にあるので、ピアジェの宝飾時計も比較的安定した買取価格となっています。

ピアジェの代表的な時計

ピアジェはラグジュアリーウォッチ&ジュエリーのファッションブランドに近い高級時計ブランドです。 1874年という長い歴史を持っており、その100年以上続く歴史が作り出す時計は魅力的なものが多いです。 ジュエリーの提供も行っている一面が強いことから、ジュエリーブランドとしても知られていますが、時計ブランドとしては世界でも有数の歴史を持つブランドです。 スイス製の時計を扱っていることから、その価格も非常に高額、それゆえに品質も最高級のものしかありません。 特徴的なピンクゴールドやゴールドをテーマにしたアイテムが多く、価格鯛は数客万を優に超えます。 ものによっては一千万円に到達するくらいの価格の時計もあり、世界中のセレブや資産家などに愛用されています。 ピアジェの代表的な時計としてはエンペラドールが有名で、魅惑的な丸い形のエンペラドール・クッションや四角い形がメインとなっているエンペラドール、エンペラドールパワーリザーブなどがあります。 時計ブランドの中でも最高級ブランドとして恥じない品質の商品を扱っていることもあり、資産の象徴として使われることもあります。 また、サイズも比較的コンパクトなものが多く、邪魔になることがないという面で利便性にも長けている時計ということがわかります。 時計を愛するすべての人に、ピアジェの時計はオススメできます。 世界最高クラスの時計を持ってより自分の魅力を引き出していきましょう。

ピアジェ アルティプラノとは

高級時計ブランド「ピアジェ」の中でもラウンドシェイプが魅力的かつシンプルなモデルが「アルティプラノ」です。 黒やブラウンをを基調としたベルト部分が高級感を演出し、文字盤はシンプルなホワイトで統一されていることが多いです。 また、ピンクゴールドをあしらったモデルもあり、幅広い層で人気を得ています。 世界的に有名な高級時計として知られている時計であり、バリエーションも豊かでなので、ファッションシーンに利用されることも多く、買取業界でも評価も高いです。

ピアジェ アップストリームとは

「ピアジェ」の時計の中でもスポーティーなモデルとして登場したのが「アップストリーム」です。 エレガントなシルバーを基調としたモデルであり、「ピアジェ」の中で初めてステンレスを仕様したモデルとなっています。 高いデザイン性能が認められており、特にベゼル部分を上下して着脱をするという今までにないデザインが特徴的です。 高級時計として地位を気づいてきた時計メーカーの新たなモデルとして作られているこのモデルは、人気もより一層高いです。

ピアジェ タナグラとは

ジュエリーとして使われることが多いゴールドですが、それを時計のデザインとして作り上げられているのが「タナグラ」です。 他の時計はシンプルなシルバーやホワイト、ブラックを基調としたものが多いですが、「タナグラ」は高級感を演出するゴールドを基調としたモデルとなっています。 文字盤もゴールドで統一されており、しかしながら見易さにも重視した作りとなっているのが特徴的です。 利便性とデザイン性の両面を兼ね備えた時計となっています。

ピアジェ ポロとは

ジュエリーとしても使われている「ピアジェ」の時計ですが、シンプルで利便性を向上させたモデルもあります。 中でも機能性も高くデザインも独創的なのが「ポロ」であり、腕の中心に描くラウンドシェイプを見事に美しく飾ってくれます。 「ピアジェ」には他にも高級感あふれる時計が多いですが、「ポロ」はシンプルかつ独創的なデザインで他と差別化を図っています。 それにより独立したモデルとして人気となっており、メンズの支持が厚いです。

ピアジェ プロトコールとは

「ピアジェ」の時計で有名なのが「プロトコール」です。 このモデルは高級感と質感が見事にマッチした時計で、文字盤には基本的に最小限のインデックスのみで、他は必要なことのみが入れられています。 形としてはスクエア型の四角いものが多く、デザインとしてはメンズからウィメンズ両方で楽しめることができるももが多いと思います。 年齢層も若干高めになっていることが多いので、年配の方のステータスとして利用するのも良いです。

ピアジェ トラディションとは

高級感あふれる時計として有名なのが「ピアジェ」の時計です。 さまざまなモデルが登場しており、その中でも一際有名なのが「トラディション」というモデルです。 このモデルは基本的にはゴールド一色やシルバー一色といった比較的シンプルなものが多いです。 しかし、デザインも様々でそれぞれが良い特徴を持っているので、楽しみながら時計選びができるのも特徴の一種です。 価格帯としては数百万円するものも多いので、資産の象徴として使っている方もいます。

ピアジェ エンペラドールクッションとは

「エンペラドールクッション」は高級時計ブランド「ピアジェ」の中でも美しいデザインがなされたモデルです。 比較的「ピアジェ」の時計はシンプルなデザインのものが多いですが、「エンペラドールクッション」は一部スケルトンになっているデザインになっているなど、文字盤にこだわりを持って作られております。 それ故に漂う雰囲気は素晴らしく、美しい外見と相まって時計全体のレベルも非常に高いものとして知られています。 一度見てみると惹かれると思います。

ピアジェ グベナーとは

時計の中でも他の時計と一線を画して美しいシンメトリーデザインとなっているのが「グベナー」です。 これは「ピアジェ」の時計モデルの一つで、文字盤が一定間隔にデザインされているシンプルなものになっています。 しかし、その統一感が美しく、時計の外面が美しい装飾になっている点も特徴的です。 基本的にはラウンドシェイプになっているため、手にフィットする形となっています。 使いやすさと高級感で選ぶなら、このモデルがおすすめです。

ピアジェ ポセションとは

シンプルかつモダンな雰囲気を持っている時計メーカー「ピアジェ」の時計として有名なのが「ポセション」です。 聞いたことがあるという方も多いと思いますが、このモデルは美しい整ったフォルムの、均等に作りこまれたラウンドシェイプが魅力的なデザインとなっています。 文字盤には3の倍数のインデックスのみになっていることが多く、インデックスのデザインもエレガントで滑らかなものとなっています。 高級時計を使うなら「ポセション」が良いでしょう。

ピアジェ ミニ・プロトコールとは

「ミニ・プロトコール」は「ピアジェ」の中でも美しいデザインが好評なモデルです。 モデルとしてはスクエアシェイプのものが多く、外面にはブリリアントカットの宝石がきらめくデザインとなっています。 ダイヤモンドをふんだんに時計に込み込んでいるのが特徴的で、圧倒的な高級感を演出することが可能となっています。 ベルト部分には革を使用しており、使い勝手も良いデザインとなっているのが特徴です。 また、日常生活防水になっている点も魅力。

ピアジェ ライムライト・ガラとは

特徴的なデザインで「ピアジェ」の比較的新しいモデルとして注目されているのが「ライムライト・ガラ」です。 このモデルの特徴は何と言っても数字の9と6が一体化したようなデザインです。 そのライン上にブリリアントカットのダイヤモンドをあしらっており、エレガントさも演出しています。 文字盤のデザインもスタイリッシュであり、身に着けている人のステータスを数倍にアップさせてくれます。 安定のクォーツをムーブメントとしているので機能も安心です。

ピアジェ オールドコレクションとは

様々なダイヤモンドを装飾したモデルとして有名なのが「オールドコレクション」です。 その輝きの魅力に誘われて、多くの方が腕時計を求めています。 ダイヤモンドをふんだんに使っているということで、レディースラインが整っているようなイメージの「ピアジェ」ですが、メンズも充実しています。 特にこの「オールドコレクション」は特徴的なダイヤモンドを使っていながら、シンプルかつベーシックなデザインとなっており、クールさも演出することができます。

ピアジェ ポセッションとは

ハイジュエリー商品を扱っていることが多いモデルが「ポセッション」です。 このモデルでは時計も扱っており、リングやネックレス、ブレスレットのようなアイテムが充実しているのですが、時計も魅力となっています。 特に文字盤が美しく、滑らかな数字が描く世界観が高級な世界を演出しています。 それによって多くのセレブや資産家の愛用品となっています。 高級ジュエリーを提供しているモデルということもあり、高いデザイン性が魅力となっています。

ピアジェ ダンサーとは

ベーシックでありながら、高級感を忘れないのが「ダンサー」というモデルです。 「ピアジェ」は比較的シンプルなデザインが多く、一色統一カラーを使ったデザインが多いです。 この「ダンサー」もそういったデザインが多く、ゴールドであればゴールドで統一されたデザイン、ダークシルバーであればダークシルバー一色というようなデザインのものが多いです。 近年流行しているピンクゴールドを使った高級時計も提供しており、今後も期待が高いモデルです。

ピアジェ レクタングルとは

「レクタングル」はピアジェブランドの代表的なの時計です。 シンプルでありながら、その存在感は他のファッションを喰ってしまいそうなほどです。 このモデルの特徴としてはスクエア型を活かした文字盤になっていることです。 文字盤は普通均等になっているデザインが多いのですが、このブランドの「レクタングル」は四隅から伸びる時刻の表示が魅力です。 数字を使わないコンセプトも良好で、多くのセレブやハリウッド俳優などにも愛用されています。

ピアジェ ミスプロトコールとは

印象的なデザインが多い時計がピアジェの「ミスプロトコール」です。 この時計は優れたデザイン性が人気となっている時計です。 「ピアジェ」特徴としてはシンプルなデザインの時計が多いことなのですが、このモデルでは様々なものが提供されています。 特徴的なベルト部分にブリリアントカットを施したダイヤモンドをあしらっていたり、文字盤がワインレッドになっているデザインのものもあります。 メンズとレディース共にそろっているブランドがピアジェなのです。

ピアジェ アランシェンヌとは

スクエアシェイプになっていることも多いピアジェの時計ですが、その中のモデルとして有名なのが「アランシェンヌ」です。 これは聞いたことがある方も多いですが、腕にマッチするように曲線になっている時計であり、腕のラインに沿って装着することができます。 人によっては時計が上手くマッチしないという方もいますが、この「アランシェンヌ」のモデルは腕にもフィットするデザインとなっています。 文字盤もローマ数字になっており高級感があります。

ピアジェ ミニダンサーとは

高級時計として知られているピアジェの時計ですが、その中には「ダンサー」というモデルの他に「ミニダンサー」というモデルもあります。 「ミニダンサー」の特徴としては、見事に作りこまれたデザインです。 要所に様々な装飾がされており、ベルト部分も趣向を凝らしたデザインとなっています。 シルバーを基調したデザインのものもあり、文字盤や針、ベルトのどれを見ても高級感が漂っています。 美しさと気品を持った時計として有名なモデルです。

ピアジェ バックワインダーとは

「バックワインダー」はピアジェの中でも素晴らしいデザインと称されることが多いモデルで、ブレスレットのようなモデルでありながら、時計が組み込まれたものとなっています。 美しいゴールドの装飾によって組み込まれた時計は、ブレスレットとマッチしており、腕に付けていて一見すると、ブレスレットのようにしか見えないところが特徴的です。 しかし、時計として存在感もあり、文字盤から放たれる高級感が魅力で、アンティークとしての魅力も詰まっています。

ピアジェ オーバルとは

エッグシェイプが魅力となっているのが「オーバル」というモデルです。 「ピアジェ」は常に様々な時計のモデルと開発しており、それぞれが特徴的になっています。 もともとシンプルなデザインが多かったのですが、ハイジュエリーブランドとしても有名なので、時計の外面に煌めくダイヤモンドを装飾している場合も多いです。 それがこの「オーバル」であり、楕円形の文字盤がさらに高級感を演出しています。 宝石と時計が見事にマッチした時計です。

ピアジェ クラシックとは

ベーシックかつクラシックなデザインがお好きな方へおすすめのモデルが「クラシック」です。 もともとピアジェは高級装飾品ブランドとして有名で、様々なリングやネックレス、ブレスレットなども提供しています。 そのため、そういったハイジュエリーの性質が時計にも組み込んであることが多いのですが、「クラシック」は比較的落ち着いた雰囲気を演出する時計となっており、年齢層も比較的上の方にマッチするのではないかなと思います。 主にメンズが豊富にそろっています。

ピアジェ クラシックラウンドとは

レディース時計としても様々なアイテムを提供しているのが「クラシックラウンド」のモデルです。 特徴的な部分としては、ラウンドシェイプの曲線が織りなす高級感です。 一見するとシンプルなデザインとなっていますが、装飾の一つ一つを見ていくと、ハイジュエリーブランドとしてのこだわりが詰まった時計となっているのがわかると思います。 特に文字盤のローマ数字もゴールドで統一されているということがより一層高級感を引き立てています。

ピアジェ ヘキサゴンとは

ピアジェの時計は丸いラウンドシェイプのものから、四角いスクエアタイプのものが主流ですが、その中でも珍しい六角形のフォルムの「ヘキサゴン」もコアな人気を誇ります。 その特徴的な形が話題を集め、時計としてもジュエリーとしても使うことができるという面で、セレブや企業の社長、資産家などを中心に人気となっています。 また、文字盤の中と外面にダイヤモンドがちりばめられており、高級感をさらに引き上げているのが特徴となります。もちろん、買取業界でも高額査定が期待できる時計となっています。

ピアジェ ニューポセッションとは

人気のモデルとして「ポセッション」というのが「ピアジェ」にはあります。 そのシリーズは多面に展開されており、現在は「ニューポセッション」としてのモデルも登場しています。 従来の「ポセッション」の特徴的な文字盤のインデックスを活かしながらも、ベルトはブラックとピンクが融合したデザインとなっており、若い女性などが利用できるモデルとなっています。 また、外面にはブリリアントにカットされたダイヤモンドが装飾されており、高級感も漂っています。

ピアジェ買取が高値な理由について

ピアジェというブランドは、1874年ジョルジュ・エドワ―ル・ピアジェ氏が、ムーブメントの製作を手掛けたことから始まったそうです。 ピアジェは、時計の技術だけでなく、時計のデザイン、クリエイティブな面でもセンセーションを巻き起こしたそうです。 ピアジェは現在かなりの高値がつくブランドの一つです。 ピアジェ買取が高値な理由はここにあるのかもしれません。 外観はシンプルですが飾りっけのない実直さと素材へのこだわりが本物で、買取り市場で高値で売買されています。 ピアジェの宝石は良質で、世界中のユーザから支持を得ています。 そもそもの定価が高く、貴金属モデルだと、100万を超える定価の時計も少なくないそうです。 また、ピアジェの時計には、宝石をあしらったモデルが多いようです。 査定を行うバイヤーによって買取り価格が数万から数十万でつく傾向にあります。 地金査定だけのバイヤーと時計としての価値を見出だす買い取り査定業者とで相場に大きな違いがあるためだそうです。 そのためピアジェの時計の買取りを希望される場合は、ピアジェの時計としての価値を見出だして積極的に買取り価値をつけるバイヤーが集うお店の一括査定で最高値で売却されることをおすすめします。

ピアジェ買取ならウォッチファンで まずは無料買い取りセンターへTELを。

東京銀座に店舗を構えるウォッチファンは、高級宝飾時計やアンティーク時計を査定し、高価買取してくれる会社です。 熟練の鑑定スタッフが丁寧に鑑定し、スピーディーに査定額を提示してもらえますし、金額に納得がいけば高価な宝飾時計であっても、現金で即日支払いや銀行口座に当日振込みをしてもらえます。 銀座にある店舗まで出向く事が難しい場合は、鑑定士に自宅に来て査定してもらう出張買取や、ネットから申し込み、宅配を使った宅配買取りサービスを利用する事もできます。 出張料や送料、査定料も全て無料で、もし金額に納得いかない場合でもキャンセル料もかかりません。 査定時にはお品物の他に、保証書や箱、鑑定書などの付属品と、身分証明ができる物を用意して下さい。 また未成年の方は保護者の同伴または同意書が必要です。 ウォッチファンでは、多少の汚れや傷があっても鑑定士が自らメンテナンスをするため、メンテナンス費不要で買取可能です。 コストを削減し、世界に広い販売ルートを持っているウォッチファンは、高価買取が期待できます。 例えばスイスの有名ブランド、ピアジェの時計では他社との買取差額が最大で30万円も高い査定が出た実績もあります。 ピアジェ買取ならウォッチファンでまず査定をしてもらうと良いです。 店舗も大阪、東京に複数店舗あります。

壊れて動かないピアジェの腕時計も買取対応、無料査定が可能です。

大変精密で高性能な時計で知られる、スイスの時計メーカー、ピアジェ。 ピアジェの時計は、機能性の高いムーブメントが有名で、数あるスイスの有名時計メーカーの中でもトップレベルの実績を誇ります。 そんなピアジェは、高級であることから、中古品やアウトレット品の需要も高く、買取業界でも多く流通しています。 高額取引が行われており、ウォッチファンでも強化買取対象メーカーとなっています。 ピアジェの時計を、新品に近い状態でお持ち込み頂きますと、かなり高額査定を期待できます。 価格もご購入時に近いものでご案内させて頂きますので、ご自宅に使っていない又は不要になったピアジェの腕時計をお持ちの方はぜひ、ウォッチファンまでお持ち込みください。 また、お持ちのピアジェの時計が動かないものであったり、水没して壊れたものであるお客様もぜひご安心ください。 ウォッチファンでは、綺麗な時計、新品な時計だけでなく、そういった動かない時計や水没してしまった時計までも買取しております。 ピアジェほどの高級腕時計は、どうしても修理費にかなりの額がかかってしまいます。 状態が悪いほど、修理費も高額になり、時には新品交換になり、想い入れのある同じものは元に戻らず、新品価格で新品と交換という結果になることもあります。 それならば、売ったお金で違うモデルをご購入されてはいかがでしょうか。 事前にお手入れ、修理は必要ありませんので、お気軽にそのままの状態でお持ちください。