ブランド買取 ブランドファン

ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください

0120-888-698

電話・LINE受付 10:00~20:00

カンタンで便利LINE査定

他店より141%UP※平均買取価格

ブログ

シャネル「ニュートラベルライン」の魅力と定番の型

「トラベルライン」の発売から2年後に誕生した「ニュートラベルライン」は、シャネルの伝統的なフォーマルな素材とは異なり、カジュアルなナイロンジャガード素材を使用しているのが大きな特徴です。カジュアルなのに高級感あふれるバックは、たくさんの人を魅了してきました。この記事では、カジュアルなのに高級感ある「ニュートラベルライン」の魅力と、定番についてお伝えしていきます。

ニュートラベルラインの魅力と人気の秘密

ニュートラベルラインの魅力はコレクションラインナップとカラーバリエーションの豊富さ、そしてフェミニンかつラグジュアリーな仕上がりの3点に尽きます。これらの魅力をニュートラベルラインの歴史から紐解いていきましょう。
まず、「ニュートラベルライン」のベースとなった「トラベルライン」は、1999年に発売されました。当時のカラーバリエーションは黒のみで、その黒のナイロン生地に白の格子柄のラインがプリントされているのがトラベルラインの特徴です。また、モノトーンのストラップと、赤のインナー生地を使用することで、大人っぽくフォーマルなデザインに仕上げられています。当初のコレクションラインナップは、ショルダーバッグやトートバッグ、リュックサック、ウォレットなどでした。

この「トラベルライン」発売から2年後に、「ニュートラベルライン」が発売されました。トラベルラインが旅行に際して使用しやすいように軽い素材を使用し、シックに仕上げられていたのに対して、ニュートラベルラインは持ち手を含めて高級感を演出し、フェミニンかつラグジュアリーな仕上がりとなっています。カジュアルからラグジュアリーへの方向転換が垣間見えるニュートラベルラインには、トラベルラインのコレクションラインナップに加え、チェーンショルダーやウエストポーチ、メッセンジャーバッグなど、バラエティーに富んだアイテムが揃っています。

このようにコレクションラインナップの豊富さが魅力のひとつですが、その魅力をより一層引き出しているのがカラーバリエーションです。ニュートラベルラインには、従来になかったさわやかで明るく、ポップなカラーも登場しています。そして素材もトラベルラインのナイロン素材に代わって、ナイロンジャガードの織り地にシャネルのロゴが入り、カジュアル感とラグジュアリー感が共存する今までにないコレクションに仕上がっています。

ニュートラベルラインは、高級レザーバッグの印象が強い今までのシャネルの魅力をそのままに、リーズナブルかつカジュアルに楽しむことができるコレクションとなっています。そのため、複数のアイテムを購入し、シチュエーションに合わせて使い分けることもできるラインとして人気があります。シックな黒から、ポップなカラーまで揃っているので、色選びもひとつの楽しみとなるでしょう。

定番の型をご紹介

このコレクションでは、トートバッグやボストンバックなど、容量の大きいバッグが多数発表され、人気を博しています。今回は、ニュートラベルラインの定番商品である「トートバッグ」と「ボストンバック」、そして新しく定番となった「チェーンショルダーバッグ」を紹介します。

トートバッグ

トートバッグの本体生地は、ナイロンジャガードという生地を使用しています。ハンドル部分はレザーを使用しているので、滑りにくく持ちやすいのが特徴です。サイズはPM、MM、ファスナー付きのGM、TGMの4種類から選べます。TGMに行くほど大きくなり、PMが縦約29cm・横22cm・奥行き12.5cmに対して、TGMが縦43cm・横36cm・奥行き15cmと、縦横共に1.3〜1.5倍ほど大きくなります。それぞれに、ファスナーポケットが2つ付いているので、使いやすさも抜群。定番の商品として、長く愛され続けているアイテムです。

ボストンバック

ボストンバックは、トートバッグと並んで定番かつ人気の商品です。小型のミニボストンから、大きさの異なる4種類すべてにファスナーが付いています。ミニボストンはちょっとそこまでのお出かけやランチボックスに、MやLサイズはお仕事用に、LLサイズは数泊の旅行にぴったりの大きさです。
また、バッグの生地がナイロンジャガード素材のため、お手入れする際は自宅で洗濯するのではなく、クリーニング店などの専門のお店に持って行き、相談をしてみることをおすすめします。

チェーンショルダーバッグ

チェーンショルダーバッグは、シャネルを代表するバックとも言えるでしょう。ニュートラベルラインでも複数のラインアップが登場しています。そこで、ここでは新しい定番として注目されているWチェーンショルダーバッグとチョコバーチェーンショルダーを紹介します。
まず、Wチェーンショルダーバッグは、名前の通り、チェーンがダブルになっており、シャネルらしいエレガントな印象を受けます。バックの内側にはファスナー付きのポケットとオープンポケットがひとつずつ付いています。外側の背面にもひとつ付いており、小物の収納に困ることはありません。
また、チョコバーチェーンショルダーは、チョコバー=板チョコのようなデザインのバックです。こちらは、内側にオープンポケットがふたつ付いています。いずれのチェーンショルダーバッグも、スタイリッシュなデザインに仕上げられており、旅行やパーティーシーンでも活躍が期待できます。

今までのフォーマルでエレガントなイメージのシャネルが、生地の素材や色・デザインを一新したコレクションとしてリニューアルしたのが「ニュートラベルライン」です。定番のトートやボストン以外にも、ウエストポーチやメッセンジャーバッグなど、これまで以上にアクティブでカジュアルなシーンにおしゃれに持ち歩くことができるバックがラインナップされています。

まとめ

シャネルの「ニュートラベルライン」を紹介しました。ニュートラベルラインの魅力を発見、または再発見していただけたでしょうか。今までのフォーマルなイメージのシャネルが、カジュアル傾向の「ニュートラベルライン」によって、これからもさらに多くの人たちから愛され続けていくでしょう。