ブランド買取 ブランドファン
買取最大価格20%UP

ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください

0120-888-698

電話・LINE受付 10:00~20:00

カンタンで便利LINE査定

最新相場で高く売るなら「ブランドファン」

ブログ

コーチアウトレット品と正規品の違いとは?バッグや財布が安い理由と見分け方

「コーチ(COACH)」は世界的に有名な高級ファッションブランドで、馬車のオシャレなロゴが印象的です。
正規品はもちろん、アウトレット品も数多く販売しており、「コーチが安価に手に入るなら・・・」と購入を迷っている方も多いでしょう。
この記事ではコーチの歴史を始め、低価格で販売できる理由や取り扱い店、正規品との違いや見分け方など、アウトレット品に関することを幅広く紹介しています。
コーチのアウトレット品について詳しく知りたい方、購入しようか悩んでいる方は、ぜひとも最後までご覧ください。





コーチとは?

コーチの歴史

コーチは1941年にアメリカ・ニューヨークで誕生したファッションブランドです。
リリアン・カーンとマイルズ・カーン夫妻を中心とした6人の職人たちによって、大手メーカーからの紳士服向けの皮革製品を下請け生産する工房として「ゲイル」という社名で創立されました。
小さな工房として始まったものの、6人の職人が非常に敏腕で卓越した技術を持っていたことが、他の工房と大きく異なる点です。
ディテールまで一切妥協せずにこだわって作られた革製品は、やがて下請け生産の域を超えてゲイルのオリジナル製品として徐々にニューヨークで人気となっていきました。
ゲイルがコーチとして世界的に有名なブランドとなったきっかけは、1961年にマイルズ・カーンが野球観戦をしたことです。
マイルズは野球で使うグローブに、革本来のしっとりとした美しい質感と、使えば使うほど柔らかくなって深みが増すという特徴を見い出します。
「グローブの特性をバッグにも活かせるのではないか」と研究を重ねた末に、高い耐久性を誇り、使い込むほどになめらかになる「グラブタンレザー」を開発しました。
最初のグラブタンレザーは職人たちが1品ずつ手作りしたので、シリアルナンバーつきで12個だけ生産されました。
グラブタンレザーは大きな評判を集め、コーチのクラシックコレクションの原点となっています。

コーチの由来とブランドロゴの意味

グラブタンレザーが大ヒットしたタイミングで、工房の名前は「ゲイル」から「コーチ」に変更されました。
コーチはハンガリーにある町の名前「Kocs(コチ)」が由来となっています。
コチは世界で初めてサスペンションつきの4輪馬車を製造した場所として非常に有名で、ヨーロッパ中で素晴らしい乗り心地だと大きく評価されたのです。
そのうちコチは町の名前だけではなく、馬車自体を指すようになりました。
さらに時が流れ、サスペンションつきの4輪馬車が世に出回ると、貴族が大切な物を運ぶときにのみ使用されるようになっていきます。
馬車が人や物を目的地に向けて運ぶことから、だんだんと「コチ」は「コーチ」という発音に変化して、「大事な人や物を運ぶ」「目的地まで運搬する」といった意味になったのです。
そのため、「大切な物を運ぶときに使って欲しい」という願いを込めて、ブランドは「コーチ」と名付けられました。
馬車が社名の由来となっているので、コーチのブランドロゴには馬車が採用されているのです。








2.コーチのアウトレット品が安い理由

アウトレット品とは?

コーチは高級ブランドでなかなか手が届きづらいので、できるだけリーズナブルな価格で購入したいと考えている方は少なくないでしょう。
そこでおすすめしたいのが、定価の半額〜70%オフ程度で販売されるアウトレット品です。
定価より安いアウトレット品は、さらに「リテール・アウトレット」「ファクトリー・アウトレット」の2種類に分けられます。

安い理由① リテール・アウトレット

リテール・アウトレットは、シーズン中に売り切れずに残った商品や生産中に欠損を起こしてしまった商品、サンプル品(展示品)などをメーカーが割引価格で販売する商品です。
新しい製品だけでなく、過去のシーズンのアイテムや在庫品、セール品などがより低価格で提供されることがあります。リテール・アウトレットは、消費者にとって製品を手頃な価格で入手できる機会であり、ブランドにとっても在庫を減らす手段となります。

安い理由② ファクトリー・アウトレット

ファクトリー・アウトレットは、代理店を通さずにメーカーから直接仕入れて店舗に送り、中間マージンや流通コストを削減することで安価に販売できる商品です。
工場直販であり生産段階で規格外になった商品や、正規品より質が劣ってしまった品物をアウトレットとして販売しているため、状態としては新品の商品になります。コーチのファクトリーアウトレットでは、ハンドバッグ、財布、靴、アクセサリーなど、様々なアイテムが販売されていることがあります。

安い理由③ 正規価格で販売できない商品

最初から正規品と異なる生地や素材を使って製造している「アウトレット専売品」もありますが、アウトレット品は基本的には何かしらの事情があって正規価格で販売できない商品を指します。
アウトレット品は「正規品を正規価格で購入するにはハードルが高い」「型が落ちていたり、多少傷がついていたりするくらいは気にしない」という方に向いています。
しかし、アウトレット品という性質上、保証期間が1カ月間と短めに設定されていたり、返品・交換が不可だったりする点には充分に注意しましょう。
「少しでも長く使い続けたい」「アフターサービスがしっかりしているアイテムが欲しい」という方は、正規品の購入がおすすめです。

コーチ 買取の詳細はこちら




3.コーチのアウトレット品の違いとは?

正規品とアウトレット品の違い

正規品とアウトレット品は販売価格が異なりますが、見た目や機能にはほとんど違いがありません。
メーカーが丁寧に製造したものの、やむを得ず正規価格で販売できなかったという商品ですので、「アウトレット品だから品質が著しく悪い」ということはないのです。
色落ち・ほつれ・傷など見た目を損ねてしまったためにアウトレット品とされているものもありますが、型落ちした在庫品やサンプル品、ファクトリー・アウトレットであれば新品ですので問題なく使用できます。
アウトレット品というと正規品ではないのでどうしてもネガティブなイメージを持つ方が多いですが、実際にはほとんど正規品と遜色ない見た目や使用感ですので気軽に購入してみましょう。
ただし、アウトレット品の中には化粧箱(ボックス)や保存袋といった付属品・備品がついていない場合があります。
バッグやパスケースなど商品自体には問題なくても、保管する際に困る可能性がある点を踏まえて購入してください。

アウトレット品のメリット・デメリット

正規品とアウトレット品の違いを把握できたところで、メリットとデメリットを見てみましょう。
アウトレット品のメリットは、何といっても価格の安さです。
事情があってメーカーが値引きして販売しているので、高品質でありながらリーズナブルな価格で手に入れることができます。
大切な人にプレゼントするには最適とは言えませんが、自分で使ったり家族に贈ったりする分には特に問題ないでしょう。
一方でデメリットは、品揃えが安定していないことです。
専売品は除いて、アウトレット品は「在庫が余ってしまった」「色落ちや糸のほつれが目立つ」など不測の事態でメーカーによって低価格で販売されます。
そのため、販売される個数や型番は安定せず、いつ・どの商品が購入できるかは予想がつきません。
また、ファクトリー・アウトレットの中には専売品があるので、コーチに詳しい人が見ると一目でアウトレット品だと見抜かれる可能性があります。
ECサイトではアウトレット品と称して偽物を販売する悪質なケースも確認されているため、売り切れてしまう前に・・・と焦ってアウトレット品を買うと後悔するかもしれません。
コーチに限らずアウトレット品にはメリットとデメリットがそれぞれあるので、実際に購入しようか悩んでいる方はよく検討しましょう。

アウトレット品と似ている並行輸入品とは?

アウトレット品と同じようなアイテムとして、並行輸入品が挙げられます。
並行輸入品(個人輸入品)とは、海外の正規代理店・正規販売店からメーカーと関係ない第三者が直接仕入れた商品のことです。
仕入れた商品を日本国内の業者に販売し、さらに小売店などで販売します。
第三者が海外で日本国内の定価よりも安く仕入れて、その内外差のバランスからリーズナブルな価格で購入できるのです。
基本的にはメーカー保証がついており、日本では販売されていないアイテムが手に入る可能性がある点も特徴です。
ただし、日本未入荷のアイテムなら、日本語の取扱説明書がないことが考えられます。
また、並行輸入品は購入した後に不都合が見つかっても、メーカーの返品交換サービスや修理などのアフターケアを受けられない場合があります。
並行輸入品を扱う販売店が自社で独自に保証することもありますが、正規品に比べるとサービスの手厚さや安心感に欠ける点がデメリットです。
加えて、アウトレット品と同様に並行輸入品であると称しながら偽物を売りつける悪質業者も存在するので、商品の状態や保証書・タグなどの情報をしっかり確認しておく必要があります。

コーチにアウトレット品が多い理由

コーチは高級ブランドというイメージがありますが、エルメスなど他のブランドと比べるとアウトレット品が多く販売されています。
どうして高級ブランドとして名高いコーチのアウトレット品は、世に多く出回っているのでしょうか?
実はコーチは高級ブランドの中では、比較的カジュアル寄りです。
エルメスやデルヴォーなど職人が1つずつ製品を丁寧に手作りしている最高級ブランドを「アブソリュート」、ルイヴィトンやシャネルなど自社工場を持っている一般的な量産型の高級ブランドを「アルピレーショナル」、ケイトスペードやトリーバーチなどハイクラスとまでは言えない中間ブランドを「アクセシブル」と呼びます。
コーチは「アクセシブル・ラグジュアリー(手が届く高級品)」をコンセプトに掲げているので、アクセシブルに該当することが分かります。
高級ブランドでありながら、ハイブランドに比べると安価に手に入るという戦略でアイテムを販売しているため、アウトレット品にも力を入れているのです。
また、コーチは人件費が安いベトナムやインドネシアなどの東南アジアや中国で消費を生産しているので、ファストファッションと同じく大量製造が可能です。
いくら高い技術力を持った職人が作っているとは言え、大量に製造すればどうしても正規品として扱えないアイテムがたくさん出てしまいます。
ですので、在庫処分を減らしたいといったメーカーの事情もありますが、「普段は高級ブランドを購入しない人にも手軽に使ってもら」「少しでも多くのコーチファンを作りたい」という意図もあり、アウトレット品を多く販売しているのです。

アウトレット品が販売されているショップ

アウトレット品は、主に実店舗とECサイトで販売されています。
実店舗としてはイオンが運営する「レイクタウンアウトレット」や、三井不動産が運営する「三井アウトレットパーク」など、大手の小売企業が展開するアウトレットモール関連が挙げられます。
実店舗では実際にアイテムを手に取って確認し、ECサイトでは分からないディテールの状態までしっかりとチェックできる点がメリットです。
ネット通販には、主にコーチアウトレットオンラインとECサイトが挙げられます。
コーチアウトレットオンラインは公式のコーチが運営しているので、絶対に偽物が紛れ込んでいないという安心感があります。
また、会員登録すると送料が無料になったり、オンライン限定商品が手に入ったりという点も魅力です。
ECサイトでは写真や商品説明分しか情報が得られませんが、一度に複数のショップを見て回れたり、サイト独自が開催するセールでアウトレット価格からさらに値引きされたアイテムを買える可能性があることがメリットです。
ECサイトにはAmazonや楽天といった誰もが知る大手をはじめ、「SSENSE(エッセンス)」や「FARFETCH(ファーフェッチ)」といったファッションブランドを専門的に取り扱う海外発の通販サイトが挙げられます。
ただし、ECサイトの中には、偽物をアウトレット品と謳って販売しているという悪質なケースがあります。
ECサイトでコーチのアウトレット品を買いたい場合は、個人や小規模の企業が運営している、実態がよく分からないところは避けることがおすすめです。

コーチ 買取の詳細はこちら




4.コーチのアウトレット品や正規品と偽物の見分け方

コーチのアウトレット品の見分け方

コーチのアイテムが正規品かアウトレット品かを見分ける方法をご紹介します。
商品のタグ(レザープレート)に刻印されている品番がF12345など「F」から始まっているものは、ファクトリーのFを指しているためアウトレット品であるという目印になります。
稀に「Z」「FS」から始まる品番のアウトレット品や、「F」から始まる海外正規品があるそうですので、あくまでも参考としてください。
さらに、タグの右上に◎がついていると、在庫処分などでコーチの正規店から流通したアウトレット品という意味です。
しかし、2015年以降に製造されたアイテムでは、タグに番号がまったく刻印されていないシンプルなデザインに変更されています。
専門的な知識がないと正規品かアウトレット品かは簡単に見分けづらいので、気になる方は買取業者の査定員に見定めてもらいましょう。

コーチの偽物の見分け方

コーチのアウトレット品の見分け方が分かったところで、念のため偽物の見分け方も確認しておきましょう。
素人でもできる代表的な見分け方として、タグに印字されている「COACH」の「A」という文字に注目するという方法があります。
本物なら綺麗な三角形になるように刻印されていますが、偽物の場合は「A」の中の三角形が潰れていることが多いようです。
また、本物と比べるとタグ全体の刻印が浅くてぼやけている、文字がつながっているという特徴もあります。
ここで、製造国について注意すべきポイントを解説します。
前述の通り、コーチは中国や東南アジアを中心に商品を製造しているため、正規品にも「MADE IN CHINA」と記載されています。
一概に「中国で製造されたから偽物」という訳ではないので安心してください。

コーチのアウトレット品はバレやすい?

コーチはアウトレット品の専用として販売している商品数が他の高級ブランドよりも多く、またアウトレット専用の品をたくさん製造しています。
そのため、「アウトレット品だとバレてしまうのでは?」と心配になる方も少なくないでしょう。
確かに、根強いコーチ愛好家や鑑定家・査定員などの目利きのプロが見れば、一目でアウトレット品だと見抜かれる場合はあります。
しかし、普段生活していてコーチ愛好家に出会う可能性は低く、買取に出さなければ査定員に見せる機会もないでしょう。
コーチのアウトレット品だと見抜かれても、わざわざ「それ、コーチのアウトレット品ですよね?」と指摘する人はほとんどいないと考えられます。
他人にアウトレット品だとバレたらどうしようと不安に思ったり、周囲の口コミやどうせアウトレット品だからと負い目に感じたりする必要はまったくありません。
アウトレット品だとしても、自分が「コーチの商品を手に入れられて嬉しい」「コーチのデザインが好き」だと思えれば、何も問題ないでしょう。
アウトレット品と承知のうえで、ご自身が楽しくコーチのアイテムを使えるなら、遠慮なくアウトレット品を購入してみてはいかがでしょうか?

コーチのアウトレット品で人気のアイテム

電車やバスで利用する交通系ICカードや会社のIDカードがぴったり入るパスケースは、コーチのアウトレット品の中でも特に人気を誇るアイテムです。
人にじっくりと見られるタイミングがなくてアウトレット品だと気づかれづらいので、コーチのアウトレット品として気軽に手に入れやすいでしょう。
カラーやデザインのバリエーションのラインが豊富で選べるため、毎日ワクワクしながら使いやすい点も嬉しいですね。
ギフトなどの贈り物にもおすすめです。
さらに、チャーリーバックパック(リュック)も、アウトレット品として高い人気があります。
リュックは大量の荷物を詰め込んだり、地面に置いたりする機会が多いので、どうしてもトートバッグやショルダーバッグよりも傷みやすいです。
そのため、アウトレット品であれば気兼ねなくスポーティーに使いやすいでしょう。
もちろん、財布や時計といった定番商品は、アウトレット品であったとしても大人気です。
値段もリーズナブルで、毎日目にするものだからこそいっぱい使ってアイテムの魅力を存分に楽しみ尽くすのもおすすめです。

コーチ 買取の詳細はこちら

まとめ

コーチは高級ブランドとして名高いですが、アウトレット品をたくさん販売しており、普段あまりブランド品を身につけない方でも手が出しやすいです。
アウトレット品というと「商品全部にほつれや傷がついているかも?」「偽物なのでは?」と不安になるかもしれませんが、そのようなことはありません。
最初からアウトレット専売品として製造していたり、在庫処分のために販売していたりと事情があって販売しており、ちゃんと本物ですので安心して購入できます。
ただし、運営元がよく分からないECサイトの場合、偽物を購入してしまう恐れがあります。
コーチのアウトレット品が欲しい場合は、アウトレットモールに構えているコーチの実店舗や大手のECサイトを利用することが賢明です。

ここまでお付き合いいただきありがとうございます!!




コーチを高く売るならブランドファンへ!

コーチ買取についての詳細はこちら

ブランド品、時計、宝石や貴金属の買取なら実績豊富なブランドファンにお任せください。熟練の鑑定士がお客様の大切な品物を査定いたします。
【LINE】・【電話】・【メール】全て無料査定で【店頭】・【宅配】・【出張】買取強化中!
価値を知りたい品物がございましたら、気軽にご相談くださいませ。皆様からのお申込み、心よりお待ちしております。
button