• LINE査定
  • メール査定
  • 電話査定
  • LINE査定
  • メール査定
  • 電話査定
コーチ

ブランドファンのコーチ買取 選ばれるポイント

コーチの買取ならお任せ!買取価格が違う!

funだからこそできる高額査定

買取査定アップポイント

大切にしてきたブランドバッグを買取に出す際には、できるだけ高く売りたいとご希望されるお客様がほとんどかと思います。ブランドバッグを出来るだけ高く売るためには、日頃からメンテナンスを欠かさず行って頂くことや、保存方法、また買取店選び、売り方にもポイントがあります。ブランドファンでは、可能な限りお客様の御希望に添えるようにブランドバッグの高額買取をしております。ここではブランドバッグをより高額査定させていただくために、お客様に買取査定額アップのポイントをご紹介したいと思います。お持ちのブランドバッグのブランド名、モデル名、いつ製造されたものか、またいつ購入されたものかなど、おわかりでしたらお伝えください。スピーディーに査定を行うことができますので、プラス査定させていただきます。また保証書や箱、バッグの付属品の小物やベルトなどがありましたら必ず一緒にご持参ください。あるのとないのとでは査定額に差が出ます。付属品もお持ちいただくと査定率アップとなります。未使用品はもちろん、発売されて数回しか使っていない新作モデル、また発売から日が立っていても人気が高いモデルについてはプラス査定対象となります。購入された際の販売価格や、その商品の定価がわかりましたらお伝え頂きますと、査定評価に入れさせて頂きます。ご自宅に眠っているブランドバッグが数点あるお客様は全てお持ちください。ひとつずつブランドバッグを数回に分けて買取に出して頂くよりも、一括でまとめて出して頂くとおまとめ査定の対象となります。おまとめ査定で買取査定額アップキャンペーンを実施しておりますのでぜひこの機会にご利用ください。本革が使われているブランドバッグは、日頃からのお手入れが大変かと思います。しかし、普段から少し気づかいをして頂くだけで、保存状態はぐんと良くなります。ただし使い込むうちできてしまって自分ではケアできない傷や汚れ等は、無理にご自分でお手入れをせずお持ちいただきますようお願いします。いためてしまうと反対にマイナス査定の対象となることもありますのでご注意ください。いずれにせよ、使わないまま閉まっているだけのものは日に日に劣化していきます。今だから売れるものも中にはあるかと思いますので、不用品の処分という意味も込めてぜひブランドファンまで買取の御相談をお願いします。査定料や見積もり料は頂いておりませんのでお気軽にご利用ください。

独自ルートだからできる!どんな状態でも買取!

コーチの買取はこんな状態でも買取可能!

  • 持ち手の変色
  • 角スレ
  • 皮部分の変色
  • ポケットの破れ
日頃からできること

ブランドバッグをいざ買取に出そうとすると、傷や汚れが目立ち買い取ってもらえないのではないかと不安に思ったあなた、ぜひブランドファンまでご相談ください。ブランドファンではどのような状態のバッグもお買取させて頂いております。汚れがとれないもの、傷があるもの、ベルトの革が剥げてしまったものどんなものでも大丈夫です。ただし、状態の良いモノについてはプラス査定の対象となりますので、日頃からブランドバッグのお手入れをかかさずやっていただくことで、いざ買取に出す際にお得にお売り頂けます。ブランドバッグは革製品ですので、取扱が非常に難しいかと思いますが、少しの気づかいで持ちが随分と変わってくるのです。本革が使われているブランドバッグは、見えないところにも使っているうちに埃やチリがたまってしまっています。そのため、使った後はその度に乾いた綺麗なタオルで、表面の埃を取り払って上げるようにしましょう。革の輝きの持ちがこれだけで随分と違ってきます。また保管場所については高温多湿を避け、通気性の良い環境を作ってあげることが大切です。購入時に入れられていた箱や袋がありましたら、それに収納しておいても良いでしょう。しかし月に何度かは、そこから出して日の当らない風通りの良い場所に置いてあげるようにしましょう。湿気でべたつくのを防ぎ、長持ちさせることができます。他のバッグや洋服と一緒にしておいておいたり、湿気の多い場所に長時間おいてしまうと本革がだめになってしまいますのでご注意ください。万が一いざ買取に出そうとした際に、傷や汚れに気がついて、どうしようもないという場合でもブランドファンではお買取可能ですのでぜひお気軽にお持ちください。ブランドファンはこれまで多数のブランド品の買取実績を積み重ね、そこから世界中のマーケットに再販ルートを築いてきました。どのような商品でも、ブランド品はどこかの国で需要があります。お買取させていただいたブランドバッグは専門スタッフによってクリーニングさせて頂き、状態が良いものであれば、そのまま別の業者又は個人のお客様に販売するルートへと流れていきます。どのようなバッグでも、ブランド品は再販する知識と実績がブランドファンにはありますので積極的に買取させて頂きます。まずはお見積もりからでも受け付けております。見積もり料、査定料は一切かかりません。店頭買取、出張買取、宅配買取をご用意しております。

おまとめ査定について

2点以上まとめて査定 2点以上まとめて査定で金額アップ

30秒ですぐできる無料査定

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • メール査定
  • 電話査定

ブランドファンのバラエティー豊かな買取・査定方法

fun買取専門店では宅配・出張・店頭以外でも査定が可能!

買取ならこちら

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取

査定ならこちら

  • メール査定
  • LINE査定

コーチ

コーチ ブランド説明

コーチ(=COACH)は、アメリカニューヨーク発の総合ファッションブランドで、1941年、ニューヨークのマンハッタンで創業しました。アメリカのファッションブランドとして世界的に超有名となったコーチは、社名の頭文字をとったCのモノグラム柄のハンドバッグが主力商品となっています。日本でも非常に人気が高く、バッグ、財布、キーホルダー、時計などが高く支持されています。近年はアウトレットに参入したこともあり、ウェアも高い人気を誇りっています。1941年、ニューヨークのマンハッタンでスタートしたコーチは、創業当時は野球グローブの革を使用したバッグなどを販売していました。アメリカ国内で生産して販売する、小規模な家族経営の企業として始まり、高齢層の男性をターゲットとしていました。創業まもない頃には、アメリカでもっとも有名なデザイナーの一人であるボニー・カシンがデザインを担当していたこともありました。その後、60年代に入り製造小売コレクションを始めることになります。デザイナーを務めたボニー・カシンはドレスに合う機能性の高いアクセサリーをデザインし、大ヒットをとげました。その他にもサングラスやキーケース、化粧ポーチ等を作り、コーチはラグジュアリーブランドとして知られていくようになります。1985年にサラ・リー社に買収され、その後1996年、リード クラッコフをクリエイティブ・ディレクターに招きいれるなど、企業改革がはかられます。2000年10月にIPO、ニューヨーク証券取引所に上場します。買収後はバッグと財布などのレザー製品メーカーから、総合ファッション企業へとシフトチェンジを行い急速に発展を魅せていくのでした。コーチはバッグに定評があるブランドで、コーチのバッグは耐久性に優れで長持ちすることが特徴です。一般的に15年は使用できると言われており、数十年前のデザインのバッグが今もなお街中で見られることもあります。80年代、急速に総合ファッションブランドへと発展をみせたコーチは、90年代に入りそれまで高齢層向けのブランドのイメージだったところを、大きく変えることとなります。ファッションの方向性をシフトし、デザインや、広告等などの様々な面から、若者向けにイメージを一新しました。ヨーロッパのその他、高級ブランドほど高額な値段設定ではないにも関わらず、しっかりとした耐久性のある造りで、良い素材を使い、高品質に仕上げられたレザーアイテムは、世界中で絶大な支持を獲得しました。近年ではアウトレットを活用し、比較的手頃に入手できる製品を販売したことにより、注目度が集まりました。アウトレットで購入し、製品の品質の良さを実感した顧客が、正規の価格で別のコーチのアイテムを購入するというフローを築きあげました。こうしてコーチがとった全ての戦略が功を奏し、総合ブランドとして大成功を収めました。日本でも絶大な人気を誇るコーチは、2001年、日本市場にむけて、人気の高いキャンバス地のシグニチャー・ラインを発表しました。それが日本でのコーチの行く末を決定づけることとなり、その後住友商事と合弁で日本法人コーチ・ジャパンを設立しました。そんなコーチの製品は、買取業界でもとても需要が高くなっております。タンスに眠っているコーチ製品をお持ちの方は、ぜひブランドファンのブランド買取サービスをご利用して下さい。