ブランド買取 ブランドファン
買取最大価格20%UP

ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください

0120-888-698

電話・LINE受付 10:00~20:00

カンタンで便利LINE査定

最新相場で高く売るなら「ブランドファン」

ブログ

ルイヴィトンの高く売れる財布とは?|【最新買取相場】高価買取20選&特徴を紹介!

長い歴史を誇るルイヴィトンは、ファッション業界のハイブランドとしてその名を世界に馳せています。前衛的なデザインと不変であるアイコニックなデザインを持ち合わせ、その人気は高まるばかりです。

ルイヴィトンの財布は中古市場において、需要が高く買取時には高値が期待できます。「どのようなルイヴィトンの財布が高く売れる傾向にあるのか」「相場はどのくらいなのか」と気になる方も多いのではないでしょうか。

本記事では、高く売れるルイヴィトンの財布の特徴や最新相場をはじめ、高価買取を行う買取店の特徴などをご紹介します。ルイヴィトンの財布の売却を検討している方は、ぜひご一読ください。







1.高く売れるルイヴィトン財布の特徴

高く売れるルイヴィトンの財布には4つの特徴があります。

■人気モデル
■有名ブランドとのコラボレーション
■最新のコレクション
■定番のカラー

ルイヴィトンの財布は、一般的に買取店から高い評価を受けていますが、上記の特徴がある財布はさらに高額な買取価格が狙えるでしょう。

以下より、特徴をくわしく解説していきます。

高く売れるのは人気モデル!

ルイヴィトンの財布には多くのモデルが存在し、なかでも人気のモデル「モノグラム」「ダミエ」は安定した人気を誇ります。

人気モデルは需要が高く購入者が見つかりやすいため、買取価格も安定しており、下がることはほとんどありません。

手元に人気のモデルを所有していたら、相場確認のためにも一度買取店へ査定を依頼してみるのもおすすめです。
モノグラム
ダミエ

コラボレーションアイテム

ルイヴィトンはさまざまなジャンルのブランドやアーティストとコラボレーションを果たしています。2016年にはゲーム業界で有名なファイナルファンタジーと提携し、新しいファン層を獲得。

コラボレーションアイテムに関して、ルイヴィトンは常に前衛的で時代を先駆けます。なかでも、高額な買取価格が期待できるのは「Supreme×ルイヴィトン」のコラボレーションです。

Supremeはストリートファッションブランドとして人気を博し、ルイヴィトンとのコラボレーションアイテムの発売時にはブームをわき起こすほどの話題性を持ちました。

今では、バッグをはじめとしたアイテムはプレミアム価格で評価され、定価以上の買取価格が実現する事もあります。

製造年が新しい

ルイヴィトンに限らず、中古市場において製造された年が新しいほど、買取価格は高くなります。

アンティーク要素や限定品は、その希少性が買取価格に上乗せされる傾向にありますが、一般的に販売されているアイテムについては、新品同様のきれいな状態で、トレンドが盛り込まれたものに高値がつきやすい傾向があるのです。

もし、保管したままのルイヴィトンの財布があれば早めに買取店へ出しましょう。

定番カラー

同モデルの財布であっても、カラーによって買取価格の相場は異なります。一般的には、日常的に使いやすく、ファッションに馴染むブラックやブラウン系の落ち着いたカラーが人気のため、買取価格も高くなるでしょう。

しかし、コントラストの強いカラーだったり、春を連想させるようなパステルカラーだったりしても、トレンドカラーであれば通常の買取価格より高値が狙えるかもしれません。

毎年変わるトレンドカラーは「PANTONE」により決定されます。ちなみに、2023年のトレンドカラーは深紅色の「ビバ・マゼンタ」。過去のトレンドカラーも掲載されているので、買取店へ出す際には事前にチェックしておくよいでしょう。

モノグラムアンプラント ノワール
モノグラムマヒナ マグノリア




2.ルイヴィトン財布高く売れる財布20選

ルイヴィトンの財布の相場を把握しておくことは、高価売却を実現するうえで欠かせません。

こちらでは次の基準を満たした財布20選の相場をご紹介します。

■箱などの付属品が揃っている状態
■傷や汚れがないきれいな状態である新品
■製造年が1年以内

ただし、いずれも2023年9月25日現在の相場であり、買取価格は変動する可能性があるため参考程度としてご覧ください。

ポルトフォイユサラ M60531 モノグラム

ルイヴィトンを代表するモノグラム柄を使用した長財布です。コンパクトな財布が昨今の流行ですが、紙幣を折りたくない人や財布を収納アイテムとして使用する人にとって、使いやすいデザインでしょう。

日常にも馴染むブラウンを内装部分に採用することで、クラシカルでエレガントなルイヴィトンらしさが強調されています。

人気の高いカラーと柄であることから、こちらも高い買取率です。
買取率 定価 買取価格
90% 84,000円 75,600円

ポルトフォイユサラ FUCHSIA M62234 モノグラム

ポルトフォイユサラは2014年にモデルチェンジを果たし、大きさは変わらずカードポケットの数が増えました。フラップ部分が丸みを帯びたポルトフォイユエミリーとは異なり、レターのように三角の形をしています。

ライニングはヴィヴィットカラーのピンクに近いカラーで統一され、落ち着いた印象を与えるブラウンのモノグラム・キャンバスにアクセントをプラス。ルイヴィトンならではの雰囲気と、遊び心を加えたレディース向けのアイテムといえるでしょう。

買取率90%と高水準を誇っています。
買取率 定価 買取価格
90% 84,000円 75,600円

ポルトフォイユマルコ M62288 モノグラム

ルイヴィトンの象徴ともいえるモノグラム・キャンバスを使用した二つ折り財布です。内側にはブラウンのレザーを採用し、最近のトレンドであるコンパクト財布であることからも、需要が高いアイテムでしょう。

ポケットにすっきりおさまるサイズ感でありながら、カードやコイン、紙幣も入る収納力があります。ルイヴィトンの公式サイトでは、メンズ向けの財布として扱われていますが、性別問わず使用しやすいデザインです。

こちらも高い買取率で、人気の高さが伺えるアイテムですね。
買取率 定価 買取価格
87% 75,000円 65,000円

ポルトフォイユマルコ M62545 モノグラムエクリプス

上記の「ポルトフォイユマルコ M62288 モノグラム」がブラウンだったのに対し、こちらはブラックとグレーを基調としたモノグラム・エクリプスキャンバスを使用しています。ライニングもブラックで統一されており、シックで洗練された印象があるメンズ向けの財布です。

また、内部にシルバーで刻印されたブランドロゴがひと際存在感を放ち、高級感が感じられるでしょう。こちらもコンパクトな二つ折り財布で、使いやすいデザインです。

買取率は87%と安定の高い割合を示しています。
買取率 定価 買取価格
87% 75,000円 65,000円

ポルトフォイユブラザ M66540 モノグラム

ブラウンを基調としたモノグラム・キャンバスに、ライニングにはクロスグレインレザーを採用した長財布です。ほのかな光沢感や、光の反射によって印象を変えるクロスグレインレザーは、高級感があり軽量なのが特徴。

重くなりがちな長財布のデメリットをクリアし、クレジットカード16枚の収納をはじめ、紙幣や名刺、チケット、コインなどもすっきりおさまります。

こちらは、公式サイトでメンズ向けのカテゴリに分けられていますが、レディース向けの財布としても、おしゃれとエレガントを兼ね備えたデザインです。買取率も高いため、安定した人気を誇るモデルといえるでしょう。
買取率 定価 買取価格
90% 91,000円 82,000円

ポルトフォイユブラザ M61697 モノグラム エクリプス

ブラウンのモノグラム・キャンバスとは異なり、大人の雰囲気をかもしだすモノグラム・エクリプスキャンバス。シックな印象をまとうメンズ向けの財布です。

ライニングはブラックのレザーを使用し、モノグラム・エクリプスキャンバスと統一感を持たせクールなたたずまいを見せてくれます。

長財布なので、収納力や機能面は抜群。定番カラーであるブラックは、相場感としても高価買取が期待できるでしょう。買取率は90%と高い水準を示しています。
買取率 定価 買取価格
90% 91,000円 82,000円

ポルトフォイユサラ N63209 ダミエ

モノグラム・キャンバスと同様に有名な「ダミエ・キャンバス」。ダミエ・キャンバスはモノグラム・キャンバスよりも歴史が古く、伝統ある柄です。ルイヴィトンのアイコン的な柄ともいえるダミエ・キャンバスを使用した財布は安定的な人気を誇ります。

公式サイトではレディース向けの財布として取り扱われており、レターを連想させる三角形のフラップがエレガントな雰囲気を演出。中央にはブランドロゴが刻印されたゴールドのスナップがあしらわれています。

流行に左右されないカラーやデザインで、買取率も高くなっています。
買取率 定価 買取価格
90% 84,000円 75,000円

ポルトフォイユサラ N63208 ダミエアズール

ブラウンのダミエ・キャンバスに対し、ダミエ・アズールはホワイトとネイビーを使用しています。ダミエ・アズールで仕立てたポルトフォイユサラは、より明るく女性らしい印象があるレディース向けの財布です。

ライニングもホワイトベージュで統一され、ダミエ・アズールの雰囲気と調和。ゴールドのファスナーや、ブランドロゴ、スナップがエレガントな高級感を演出します。

若々しい印象があるダミエ・アズールですが、年齢問わず好まれるカラーで、バッグやカードケースなどさまざまなアイテムに使用される身近な柄といえるでしょう。買取率が90%と、こちらも高価買取が期待できます。
買取率 定価 買取価格
90% 84,000円 75,000円

ポルトフォイユエミリー ROSE BALLERINE M61289 モノグラム

人気のモノグラム柄でつくられたポルトフォイユエミリー。ライニング(内装部分)はかわいらしい印象を与えるローズカラーで彩られています。エレガントなデザインは、レディース向けの財布としてもおすすめです。

カードやレシート、紙幣などを整理できる複数のポケットがついており、収納力の面でも機能性が高い財布といえるでしょう。丸くシェイプしたフラップ部分もかわいらしさを強調し、魅力的なデザインをしています。

買取率85%と高い割合で買取が可能であり、人気のある財布であることが伺えますね。
買取率 定価 買取価格
85% 73,000円 62,000円

ポルトフォイユエミリー FUCHSIA M60697 モノグラム

定番のモノグラム・キャンバスで仕立てたポルトフォイユエミリー。丸みを帯びたかわいらしいフラップが遊び心をくすぐります。ライニングに鮮やかなピンクを採用することで、定番カラーではおさまりきらない魅力を引き立てます。

収納力も充実しており、4つのカードポケットや、ファスナー式のコイン入れが備わっているので、機能面も十分でしょう。レディース向けの財布としておすすめで、買取率の高さから人気をうかがえます。
買取率 定価 買取価格
85% 73,000円 62,000円

ジッピーウォレット COQUELICOT M41896 モノグラム

ルイヴィトンを象徴する財布として有名なジッピーウォレット。大容量の収納スペースがあり、エレガントで実用的な財布です。

ゴールドのファスナーを開けると、鮮やかなレッドカラーのライニングが施されており、外側からは想像できないギャップを楽しめますね。長財布なので、紙幣用のスペースはもちろん、マチ付きのスペースもあります。

買取率は85%と、流行に左右されないデザインで高い水準をキープしています。
買取率 定価 買取価格
85% 102,000円 86,000円

ジッピーウォレット MARRON M42616 モノグラム

上記のジッピーウォレットとの違いはライニングのカラーです。ブラウンのモノグラム・キャンバスを使用しており、ライニングにはグレインレザーを採用。

そのカラー名の通り、「栗」を連想させる暗めのブラウンが内部を装飾しており、シックな印象を与えます。マチ付きのポケットがあったり、カードポケットの数が多かったりと財布を収納アイテムとして利用したい人に需要があるでしょう。

定番モデルと人を選ばないカラーで人気が想定され、買取率も高くなっています。
買取率 定価 買取価格
85% 102,000円 86,000円

ジッピーウォレット ROSE BALLERINE M41894 モノグラム

ブラウンを基調としたモノグラム・キャンバスにゴールドのファスナーが特徴的なジッピーウォレット。ファスナーをしめた状態から少し顔を出している桜色の淡いピンクカラーが、レディース向けの財布としてやさしい雰囲気を彩ります。

長財布の特徴を活かし、マチ付きのスペースや、十分なカードポケットの数が備えられているので、機能面も充実。定番モデルであり、女性が自分用やプレゼントとしても需要が考えらえるモデルです。買取率は85%と高い割合を示しています。
買取率 定価 買取価格
85% 102,000円 86,000円

ジッピーウォレット FUCHSIA M41895 モノグラム

FUCHSIAというカラーは赤紫のような、あでやかなピンクカラー。このカラーをライニングにつくられたジッピーウォレットは、日常のなかで特別なアイテムとして気持ちを高める魅力があります。

財布の外側からもFUCHSIAのピンクカラーが楽しめるため、ファッションにおいて魅力的なアクセントになるでしょう。レディース向けの商品として扱われ、日常に遊び心や特別感を演出するには最適な財布です。

多くの人の心をつかむカラーで、定番モデルということもあり高い買取率が設定されています。
買取率 定価 買取価格
85% 102,000円 86,000円

ジッピーウォレット ラウンドファスナー N41661 ダミエ

こちらのモデルは、従来のジッピーウォレットから、さらに4枚分のカードポケットが追加された新しいモデルです。ダミエ・キャンバスで仕立てられたこの財布は、どんなシーンにもなじむデザインながらも、特別な存在感を放つでしょう。

公式サイトではレディース向けの財布として取り扱われていますが、メンズ向けとしてもおすすめできます。こちらも85%と高い買取率で、高値が狙えるモデルです。
買取率 定価 買取価格
85% 102,000円 86,000円

ジッピーウォレット ヴェルティカル M62295 モノグラムエクリプス

モダンでクールな印象を与えるモノグラム・エクリプスキャンバスで仕立てられたジッピーウォレット。そのたたずまいからメンズ向けの財布として取り扱われています。

ライニングにもブラックカラーを使用することで、全体の雰囲気を損なわず高級感をアップ。ファスナー式のコインケースでコインが飛びだすことを防ぎ、収納力もあるので機能性にも優れています。

こちらもルイヴィトンの定番で需要が高いため、買取率は87%です。
買取率 定価 買取価格
87% 105,000円 91,000円

ジッピーウォレット ヴェルティカル N63095 ダミエグラフィット

ルイヴィトンの伝統的なパターンである、ダミエ・グラフィットキャンバスを使用したジッピーウォレットはメンズ向けの財布です。ブラックとグレー、シルバーの金具が使用され、シックな印象が漂います。

多くのカードポケットや、ファスナー式のコインケースが備わっており、収納面や機能面でも活用しやすい魅力がありますね。ビジネスシーンやプライベートまで幅広いシーンに馴染む、人気のモデルといえるでしょう。買取率は87%で、高い割合が設定されています。
買取率 定価 買取価格
87% 105,000円 91,000円

ジッピーコインパース M60067 モノグラム

キャッシュレスが当たり前になった現代で、ジッピーコインパースのようなコンパクトサイズの財布が人気を集めています。小型財布なので、ハイブランドでも手に入りやすい価格帯が多く、今後も需要が伸びるモデルかもしれません。

コンパクトサイズのモノグラム・キャンバスは、小さくなってもその高級感あふれる雰囲気を乱すことなくクラシカルな印象を与えます。カードポケットや紙幣スペースも備えられ、収納力も考えられた財布です。買取率も87%と高い割合を示しています。
買取率 定価 買取価格
87% 66,000円 57,000円

ジッピーコインパース N63070 ダミエ

ルイヴィトンの伝統的なダミエ・キャンバスを使用した、コンパクトサイズの財布。キャッシュレス決済が一般的になるなかで、これからも需要の増加が期待されるモデルです。

ブラウン系のダミエ・キャンバスとゴールドのファスナーが統一感を持たせ、シックな雰囲気が感じられます。日常使いに適したサイズとカラーで需要が見込まれるモデルといえるでしょう。買取率は87%と高めの設定です。
買取率 定価 買取価格
87% 66,000円 57,000円

ジッピーコインパース ROSE BALLERINE N60213 ダミエ

格式を感じさせるデザインと、桜色のピンクカラーをライニングに採用したジッピーコインパース。ギャップが楽しめる、レディース向けのかわいらしい財布です。

ファッションの一部に、ルイヴィトンのようなハイブランドを使用すると、格が一段と上がり存在感が際立ちます。気楽に持ち歩けるコンパクトサイズの財布なので、そっとポシェットなどに忍び込ませておきたいですね。

価格帯もプレゼントや、自分へのごほうびとしても手に入れやすく、需要があると想定される財布です。買取率も高く、今後の需要が伸びることも期待されます。
買取率 定価 買取価格
87% 66,000円 57,000円




3.ルイヴィトン財布の買取価格は上がっている

ルイヴィトンの財布は年々買取価格が上がっています。

主な理由は、以下の3つが挙げられるでしょう。

■高まるブランド力
■コストの上昇
■円安の影響

ひとつずつくわしく解説していきます。

高まるブランド力

ルイヴィトンはファッション業界の先駆者として名を馳せ、ブランド名やアイテムは世界中に広まっています。もともと高い認知度と人気を誇るブランドですが、近年その勢いが加速。

2023年上半期の決算では、前年同期比から15%も増加しています。これは多方面に展開するルイヴィトンの業績が好調であることを示し、同時に人気が過熱しているともいえるでしょう。

ルイヴィトンはセールやアウトレット品を扱うことはなく、商品の値崩れが起きにくいという特徴があります。ルイヴィトンのデザインやメソッドが現在のニーズに合い、特別なハイブランドとしてブランド力を底上げしているのかもしれません。

ルイヴィトンの快進撃はまだまだ続くと想定され、中古市場においても人気は高まるばかりでしょう。

コストの上昇

ルイヴィトンに使用される素材は厳選されたものが多く、なかでもレザー製品に必要な上質な革が手に入りにくい事態が起きています。ほかにも、燃料費の高騰や輸送コストの増加などで、製品をつくる全体的なコスト負担が大きくなったのです。

結果的に段階的な値上げに踏み切ったルイヴィトンは、2023年内だけでも2月、6月、7月、9月と計4回の値上げを実施。今後も価格の値上げは続くことが予想されます。

中古市場においては、新品価格の値上げに伴い買取価格も上昇する傾向に。相場を確認するなど、売り時を考えることも高価買取へとつながります。

円安の影響

円安は海外からの輸入コストが増加するため、海外ブランドであるルイヴィトンのアイテムも例外なく仕入れコストが上がります。仕入れコストの差額を埋めるため、新品価格をやむなく値上げしているのです。

こちらも新品価格の値上げが反映され、買取価格も上昇します。買取相場以外にも円高円安といった通貨相場の変動を確認しながら、売り時を見極めることが大切です。




4.どのような売却、買取方法がある?

ルイヴィトンの財布を売却する方法はさまざまあります。人気のブランドなので、買い手は見つかりやすい傾向にあるでしょう。

以下よりおすすめの売却、買取方法を解説します。

フリマアプリ

メルカリやラクマのようなフリマアプリで売却すると、自分の都合のよい時間に出品ができ、希望の価格で売れるメリットがあります。

しかし、出品や配送の手間がかかったり、トラブルが起きたりすることも。とくに、ハイブランドのような価格設定が高いアイテムはトラブルになりやすく、気持ちのよい取引とならないケースもあるため注意深く行うことが大切です。

オークションサイト

フリマアプリと同様に、出品を自分で気軽に行える方法です。異なる点は、入札額によって最終的な価格が決定されるところです。自分で設定する最低価格からはじめ、結果的にどこまで値が上がるかは入札者次第となります。

直接購入者と取引をするため、買取店よりも高額となる可能性があり、とくにブランド品は高値がつく傾向にあるでしょう。

ただし、入札が1件しかなかった場合は最低価格でしか販売がかなわなかったり、個人間のトラブルも発生しやすかったりするため、注意が必要です。

買取店へ査定依頼を出す

トラブルなく、気持ちのよい取引を目指すのであれば買取店で査定をお願いしてみましょう。ルイヴィトンの財布の相場感を事前に把握しておくことで、買取価格の交渉も可能かもしれません。

無料で査定を行う買取店が多く、ルイヴィトンの財布であればほとんどの買取店で取り扱っているため、気軽に利用を検討してみてください。

ただし、買取店によっては、相場よりも低い買取価格を提示する場合もあるので、買取店選びは慎重に行いましょう。




5.高額買取を行う買取店の特徴

ルイヴィトンの財布をできるだけ高値で買い取ってもらうためには、買取店選びが重要です。

ここでは、高額買取が狙える買取店の特徴をひとつずつ解説します。

豊富な買取実績

ルイヴィトンの財布の買取実績が豊富な買取店は、ルイヴィトンのさまざまな知見と経験を有し、信頼性のある買取店と判断できます。

日々の相場を確認し、正確な買取価格を反映しているので低い買取価格が提示されることはほとんどありません。買取店の公式サイトで買取価格や型番も確認できるため、相場の把握のためにも一度確認しておきましょう。

プロの鑑定士がいる

ルイヴィトンの財布の価値を見極め、買取価格へ正しく提示するにはプロの鑑定士が欠かせません。ルイヴィトンは精巧なコピー品が多く出回っており、真贋が見抜けない鑑定士は誤った査定結果を提示する可能性もあります。

しかしプロの目利き力は、ルイヴィトンの財布を確実に見抜く専門的な知識と経験を有しているため、公正な買取価格の提示が期待できるでしょう。

独自の販売ルート

独自の販売ルートを持つ買取店は、国内の相場にとどまらず世界規模の相場感でルイヴィトン財布の買取価格を提示します。さまざまな販売ルートでの相場を考慮するので、高額な買取取引が実現しやすいでしょう。

買取店の公式サイトで明記されていることが多くあり、査定前に一度確認することをおすすめします。

選べる買取方法

買取店へ直接向かうのがむずかしい場合は、買取方法を多く用意している買取店がおすすめです。主に「店頭」「出張」「宅配」の3つがあり、無料で査定に対応する買取店が多くあります。

自身のニーズに合わせ、気軽に査定へ出すことで買取価格の把握が容易にできるため、高価買取を目指すには大切なポイントといえるでしょう。

買取強化を行っているか

中古市場でも需要が高いルイヴィトンの財布は買取率が高く、高値での買取取引が考えられます。そのなかでも、ルイヴィトンの買取強化キャンペーンを打ち出している買取店は、通常時よりも高い買取価格の提示が期待できるでしょう。

買取店がキャンペーンを行っているかは、公式サイトで掲載していることが多いためいくつかの買取店を確認したうえで査定に出すことをおすすめすします。




6.ルイヴィトンの財布を少しでも高く売る方法

高値の買取価格がつきやすいルイヴィトンの財布を、さらに高く売却する方法は3つあります。

■きれいな状態で売る
■付属品をそろえる
■おまとめ査定を利用する

高価買取のチャンスをつかむためにも、ひとつずつチェックしていきましょう。

きれいな状態で売る

財布は日常的に使用するものなので、傷や汚れひとつなく査定に出すことは非常にむずかしいことです。しかし、なるべくきれいな状態で査定に出せば、購入者も見つかりやすくなるため買取価格への上乗せが期待できます。

やわらかい布で拭いてあげるなど、簡単なセルフケアで構いません。ただし、専門店にリペアをお願いすると費用がかかり、その分が買取価格へ加味されるとは限らないため、セルフケアが可能な範囲内で行いましょう。

付属品をそろえる

購入当初の付属品をそろえて査定に出すと、買取価格のアップが狙えます。購入者が本物であることへの安心感を得たり、新品に近い状態での購入を望む傾向にあったりするため、買取店としても付属品は大切にしたい商品です。

付属品がなくてもほとんどの場合買取は可能ですが、買取価格への上乗せのためにも、できるだけ付属品を集めてから査定へ出すことをおすすめします。

おまとめ査定を利用する

買取店が打ち出しているサービス「おまとめ査定」の利用も、ルイヴィトンの財布を高く売却するために有効的な方法です。ルイヴィトンの財布以外にも、不用品をまとめて査定へ出せば買取価格をアップしてくれます。

そのためには、幅広い買取品目を取り扱っている買取店を選ぶと査定へ出せる品目の選択肢が広がるでしょう。買取店の公式サイトで買取品目を提示しているので、一緒に出せるものがあればぜひ利用したい方法です。




7.マイナス査定になってしまうポイント

ルイヴィトンの財布を高く売れる方法がある一方で、マイナス査定になってしまうこともあります。

どんなケースがあるかご紹介しましょう。

状態がよくない

丈夫な素材を使用しているルイヴィトンでも、日用品である財布はほつれや傷、変色などは避けようがありません。

しかし、状態が悪いほど査定額はマイナスになるため、毎日のケアで防げる部分は日頃からケアを心がけたほうがよいでしょう。

イニシャル入りの財布

ルイヴィトンはイニシャルを刻印できるサービスがありますが、こちらも買取時にはマイナスポイントとなります。

自分にとってのオリジナル感は、購入者にとって逆の印象を与えることも。そのためイニシャルが入っているのであれば、買取価格への影響も考慮しておくことが大切です。

カスタマイズ・修理された財布

ルイヴィトンの正規品であっても、オリジナル感を出すためにパーツを変えることや色を塗るなどしていた場合は、買取価格がマイナスと評価されるでしょう。

また、ルイヴィトン正規店以外での修理は、社外のパーツがついているケースもあるため同様のことがいえます。オリジナルのルイヴィトンの財布は、買取時には評価がダウンする恐れがあることを考えておきましょう。




8.ルイヴィトンの財布の高価買取を目指そう

年々値上がりするルイヴィトンの財布は、中古市場での買取価格も上昇しており、今が売り時ともいえます。さまざまな売却方法がありますが、本記事で紹介した買取店への売却は、信頼性が高く高価買取も目指せるでしょう。

しかし、どの買取店でもよい結果が得られるわけではなく、高価買取を行う買取店の特徴を参考に、自分に合った買取店を見つけることが大切です。

ルイヴィトンの財布を売却する際には、買取相場を把握し、売り時を逃さず高価買取のチャンスをつかんでくださいね。

ルイヴィトンを高く売るならブランドファンへ!

ルイヴィトン買取についての詳細はこちら

ブランド品、時計、宝石や貴金属の買取なら実績豊富なブランドファンにお任せください。熟練の鑑定士がお客様の大切な品物を査定いたします。
【LINE】・【電話】・【メール】全て無料査定で【店頭】・【宅配】・【出張】買取強化中!
価値を知りたい品物がございましたら、気軽にご相談くださいませ。皆様からのお申込み、心よりお待ちしております。
button