ブランド買取 ブランドファン

ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください

0120-888-698

電話・LINE受付 10:00~20:00

カンタンで便利LINE査定

他店より141%UP※平均買取価格

ブログ

売り時を間違えると損!ブランド買取に適した時期とは?

新生活のスタートで、新しいバッグを購入したからこれまでのものが不要になってしまったり、手持ちのブランドバッグがもう飽きてしまったり。そうなると誰もが、今持っているブランド品を査定に出して売却したくなりますよね。

ブランド買取に適した時期とは?

新生活のスタートで、新しいバッグを購入したからこれまでのものが不要になってしまったり、手持ちのブランドバッグがもう飽きてしまったり。そうなると誰もが、今持っているブランド品を査定に出して売却したくなりますよね。

「売りたい」と思ったその瞬間が、売り時だと思っているあなた。

それでは損してしまいます!どうしてでしょうか?

それは、モノにはすべて「売り時」というものがあるからです。

今なら高く売れるのに、悩んでいるうちにその時期を逃してしまった。そして高かったはずの買取価格が下がってしまい損をしてしまった、ということが毎回、ブランド品を売りに出すたびに起こってしまいます。

それではとてもモッタイナイので、少し賢く「ブランド買取に適した時期」を意識して、高値買取を目指してみませんか?

使わなくなったブランド品。どんなタイミングで売ればいいの?

発売されてから、できるだけ早い時期

海外旅行をした時など、免税店で時間に追われてブランドバッグを買ってしまったり、セール時期に衝動的にブランド服を買ってしまったという経験ありませんか?

・ブランドバッグを買ったのはいいけど、意外に使いづらかった。

・手持ちの服と合わず、思った以上に出番がなかった。

・ブランド服を買ったけど、サイズが合わなかった。着心地が悪かった。

など、「もう使わないな」と思ったら1日でも早く売りに出しましょう。

なぜかというと、買取価格は通常、販売されてから日々下落していくからです。

当然ながら、新しければ新しいほど市場に出回ってないので希少価値もあり、綺麗な状態のままですから高値で売れます。車と一緒ですね。

セレブや芸能人が使用して、話題性や人気が出たタイミング

しかしながら、発売日からだいぶ時間が経過してしまった商品であったとしても、影響力の強い有名人やファッションリーダーがその商品やブランドが好きで愛用していれば、話題に登り、人気が上がり、それに伴い買取価格も逆に上昇する場合があります。

例えば誰もが憧れるハイブランド、シャネル(CHANEL)の代表作でもあるマトラッセは、アリアナ・グランデをはじめとした多くの海外セレブが愛用しているバッグです。

創業者であるココ・シャネルにより、1929年に発表されたにも関わらず、その普遍的なデザインと実用性で現在でも人気が衰えることがありません。

ドレススタイルからカジュアルスタイルまで、どんなコーディネートにも合わせやすく、時を超えて愛され続けていますので、古いマトラッセであっても状態が良ければ高値買取が期待できます。

季節も意識しよう

シンプルなデザインの定番バッグは、一年中いつでも売り時

エルメスのバーキンやケリー、ルイヴィトンのモノグラムなどの、飽きのこないシンプルなデザインの定番ブランドバッグは、上質で耐久性、ファッション性も兼ね揃え、様々な服にも対応できるので、一年中需要が高く、高価買取が期待されます。色も黒などの定番色は、汚れが目立ちにくく、季節を問わず使えるので人気です。

季節感のあるバッグは、半期ごとのタイミングで

季節感のあるバッグは、春夏と秋冬に分けて考えましょう。

例えば春らしい淡いパステルカラーのバッグであれば、お正月を過ぎて春物がお店に出回る時に。冬に使いたくなるような素材などのバッグであれば、秋物が出回るタイミングがベターです。

洋服は春夏秋冬の衣替えのタイミングで

買ったのはいいけど、思ったより小さかったりサイズが変わってしまったなど、必要ではなくなったお洋服は、春夏秋冬の4シーズンに合わせてもっと細かくタイミングを計る必要があります。

目安は衣替えの時期。例えば、夏服への衣替えの頃には夏服を売り、冬服への衣替えの頃には冬服を売りに出せば、不用品の断捨離にもなり、一石二鳥です。

ボーナスが出る季節や、イベントの多い季節

ボーナスが出る季節や、クリスマスなどのイベントシーズン、休暇の時期なども売り時です。

やはりお金が懐に入ってくると、財布の紐が緩んでしまいますよね。そこに欲しかった商品が見つかれば、ついつい買ってしまいそうになりませんか?

また人々が集まるイベントシーズンも、外に出かける機会が増えてくるので、ドレスアップしたいなと思うことが多くなります。必然的にモノが必要になってくるので、購入したいという気持ちが高まる時期になります。

ゆっくりと購入を考える時間がある、正月休暇などのお休みの時もいいタイミングです。

「売り時」は購入者の立場になって見極めよう

自分はブランド品を売りたいと思っているけれど、常に買い手の立場で物事を見ていけば、売るタイミングの見極めが簡単になります。

買う方の立場だったとすれば、やはり人気のある商品や、最新で状態のいい商品、希少価値の高い商品を欲しいなと思うのではないでしょうか。

もし自分が何かしらブランド品を買おうと思っている時に、余程のヴィンテージものであれば別として、ボロボロのコンディションが良くないバッグや、人気のない商品をわざわざ買いたいとは思わないですよね。

また、例えば太陽が照りつけるような真夏に、厚手のダウンコートを買いたいという人は殆どいないですが、真冬の雪が降るような寒い時であれば、今すぐにでも欲しくなりますよね。

このように、売るタイミングとしては人気が落ちる前や、出始めの頃、そして誰もがその商品を欲しいと思う時期を逃さないように、購入者の立場で考えて「売り時」を見極めてみてください。

いつ売り時が来てもいいよう、日々のメンテナンスを

そして愛用バッグやお財布は、いつ売りに出してもいいように、できる限りこまめにメンテナンスしておくことで、さらなる高値買取につながります。

通勤などで毎日バッグや財布を使ってはいるけど、汚れも拭かないでそのままにしていませんか?

また、プレゼントでもらったのはいいけど、好みではないという理由で、押入れの中に入れっぱなしになっていないですか?

その場合、通気性の悪いところにビニール袋などに入れたまま、革製品を入れっぱなしにしておけば、せっかくの高級バッグにカビが生えてしまうことも。

また、日光の当たる場所に置いて日焼けなどですぐにダメになってしまいますので、十分注意してくださいね。

詳しくはこちらの記事をご参照ください。

高値買取にもつながる!ブランドバッグお手入れ方法

最後は決断力と行動力が大事

売り時を見極めたら、一刻も早く売ってしまうのが大事です!

ブランド買取専門店「ブランドファン」なら、銀座や大阪、新宿、渋谷、横浜にある店舗での査定・買取はもちろん、LINE査定やアプリ査定、そして宅配査定や出張買取も行っていますので、思い立ったらその日のうちに査定金額がわかり現金化できます!

新生活のスタート時や、衣替えなどのタイミングで、不要になったブランドバッグや金、時計やアクセサリーなど、全部まとめて査定してみませんか?

金額が納得いかなければ売る必要はありませんし、もし納得の査定額が出れば、次の新しいブランド品購入資金にも回すことができます。

その決断力と行動力の早さが、損をするか得をするかの分かれ道になります。

まとめ

あれこれ悩んでいるうちに売るタイミングを逃してしまっていた皆さんも、ちょっとだけ「売り時」を考えて、少しでも高い買取価格でブランド品を売って頂ければと思います!

ブランド買取を詳しく見る