ブランド買取 ブランドファン

ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください

0120-888-698

電話・LINE受付 10:00~20:00

カンタンで便利LINE査定

他店より141%UP※平均買取価格

ブログ

バーキンやケリーだけじゃない!エルメス高値買取バッグの数々! 銀座ブランドファン

高値買取ブランドバッグといえば、エルメス(HERMES)
高価買取ブランドといえば、エルメスのバッグを真っ先に思い浮かべる方も多いと思います。その中でも特にバーキンやケリーが有名ですが、熟練した職人の技術によって作られたエルメスのバッグには様々な名作とも呼ぶべき素晴らしいバッグが存在するのです。

1837年にフランスで生まれたエルメスは、もともとは高級馬具工房としてスタートしました。しかし自動車時代の到来と共に、バッグやブーツなどの皮革製品を手掛けるようになります。ハイクオリティなエルメスの製品はヨーロッパ中の王侯貴族に愛されました。

今回はそんな一流ブランド、エルメスバッグの数々を参考買取価格と共にご紹介します!もしかしたらあなたのおうちにもエルメスバッグが眠っているかもしれませんよ。

2017/1/25さらに価格を変更させていただきました!

バーキン(Birkin)

参考買取価格(¥1,500,000)

エルメスの中でも生産が追いつかないほど絶大な人気を誇るバーキンは、1984年、エルメスの5代目社長とイギリスの女優でシンガーのジェーン・バーキンが、エールフランスの飛行機の中で偶然隣同士だったことから生まれました。シンプルでエレガントなフォルムに加え、圧倒的な収納力、豊富なカラーバリエーションに、高級皮革からキャンバス地まで幅広く多彩な素材展開。まさにエルメスの代表とも言える、世界中の女性の憧れのバッグです。

ケリー (Kelly)

参考買取価格(¥900,000)

1936年に生まれた、バーキンと並ぶ大人気のエルメスバッグがケリー。もともとは「サック・ア・クロア」という名前のバッグでしたが、モナコ公妃になったオスカー女優の「グレース・ケリー」が持っていたバッグでパパラッチから妊娠中のお腹を隠したことから世界中で有名になり、正式に「ケリー」と改名されました。シックで気品溢れる台形のフォルムと、蓋に錠が付いているのが特徴です。

ボリード(Bolide)

参考買取価格(¥450,000)

バッグ業界の歴史に革命を起こした、女性らしい丸みを帯びたデザインが特徴的なボリード。当初は「ブガッティ」という名前で発表されていましたが、1923年に世界初のファスナー付きバッグ「ボリード」として誕生しました。バッグの中身が飛び出ることのない、開閉がしやすいファスナーは実用性が高く、またたく間に当時の女性たちの心を掴みました。また、7つものサイズバリエーションも魅力的で、中でも牛革素材のボリードが特に人気です。

ガーデンパーティー(Garden Party)

参考買取価格(¥220,000)

抜群の収納力を誇るガーデンパーティー。もともとは園芸道具を収納するために考案されたバッグなのです。その使いやすさや便利さで、持ち物が多くなりがちな大学生やキャリアウーマンに大人気です。やわらかなフォルムに加え、キャンバス生地から牛革まで様々な素材で作られていて、5つのサイズ展開があります。布素材の中でも特に人気が高いのは「トワルアッシュ」と呼ばれるコットンキャンバス地を使った丈夫なバッグです。

コンスタンス(CONSTANCE)

参考買取価格(¥1,800,000)

エルメスの頭文字「H」のバックルが印象的な美しいシンプルでエレガントなフォルムのコンスタンス。デザイナーの娘が生まれた1969年に発表されたバッグで、記念に娘と同じ名前をつけたそうです。ケネディ大統領夫人ジャクリーンが愛用してたことでも知られる気品溢れるバッグで、 素材もボックスカーフからアリゲーター、クロコダイルとなどの高級素材のものまで様々。入手困難なレアアイテムです。

エヴリン(EVELYNE)

参考買取価格(¥160,000)

軽くて丈夫で使いやすい、男女ともに人気の高いスタイリッシュなショルダーバッグのエヴリン。1978年に登場したこのバッグには、エルメスの頭文字「H」がパンチングされています。使われている素材は、軽くて傷がつきにくいトリヨンクレマンスレザー。毎年新色が出るほどカラーバリエーションも豊富ですが、需要が高いので入手困難なアイテムです。

ピコタンロック(Picotin Lock)

参考買取価格(¥240,000)

幅広い年齢層に人気のエルメストート、ピコタンロック。すでに生産終了したピコタンの進化系です。ピコタンとの違いは、ベルトとベルトを留めるカデナが付いていること。耐久性に優れたトリヨンクレマンスレザーで作られた、コロンとした優しいフォルムで様々なスタイリングにも対応し、デイリーにまで幅広く使えます。4つのサイズ展開が揃うピコタンロックの中でも、特にグレーカラーの「エトゥープ」が人気です。

リンディ(Lindy)

参考買取価格(¥590,000)

2007年に発表されたスタイリッシュなエルメスバッグ、リンディ。四角いフォルムが特徴的で、ショルダーバッグとしてもハンドバッグとしても使える上品でセレブ感のある、ちょっと珍しい2WAYバッグです。素材には傷や汚れに強いトリヨンクレマンスレザーを使用。使えば使うほど、自然な味わいが増してきます。サイズ展開では、26と30サイズが人気です。カラーバリエーションも大変豊富ですが、ここでも定番カラーのエトゥープが好まれているようです。

エールバッグ(Alebag)

参考買取価格(¥90,000)

エールバッグは自分でカスタマイズできる珍しいバッグです。フラップやストラップ、ボディが分解可能で、付属の替えバッグとパーツを組み替えて2種類のバッグを楽しめるのです。ボディはエルメス独自のキャンバス素材「トワルアッシュ」 ?で、ハンドルやストラップはレザー素材です。一見カジュアルそうですが、とても洗練されたデザインなので、高級感漂う仕上がりに。その日の気分やコーディネートに合わせたバッグを持てるという、ユニークな発想がとても魅力的なアイテムです。

アリーヌ(Aline)

参考買取価格(¥18,000)

ナチュラルなコットン素材のショルダーバッグ、アリーヌ。素材はコットン100%のトワル・シュヴロン。レザーストラップにはヴォー・バレニアを使用。使えば使うほど味わい深くなる革素材です。フロントのプリントロゴも素朴ながらオシャレなの雰囲気。バンドリエールには耐久性に優れた縫製のサドルステッチが使われるなど、馬具工房の歴史を持つエルメスならではのディテールが光るアイテムです。

ヴェスパ(Vespa)

参考買取価格(¥48,000)

シンプルでナチュラルでありながらエレガントな魅力を持つエルメスのヴェスパは、ノームコア(Normcore=究極の普通)を基本とした、ラフに使えるカジュアルなショルダーバッグです。船のいかりをつなぐ鎖をモチーフにした金具が特徴で、エルメスならではの上質な素材と技術力、こだわりのディテールがギュッと凝縮されています。

エルメス買取を詳しく見る

まとめ

世界中の女性に人気のエルメスバッグ。ケリーやバーキンだけではなく、他のエルメスバッグもそれぞれの歴史があり、優れた素材で職人さんたちの素晴らしい技術によって作られた価値のある製品だということがわかりました。レアなアイテムは特に高額取引されていますので、もしタンスの中に眠っているエルメスバッグがあったら、一度査定してみてはいかがでしょうか?

ブランドファン銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目12−17 錦光ビル 4F
フリーダイヤル 0120-888-698





ブランドファン心斎橋店
〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目1−13 東邦ビル 3F
フリーダイヤル 0120-888-698