ブランド買取 ブランドファン

ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください

0120-888-698

電話・LINE受付 10:00~20:00

カンタンで便利LINE査定

他店より141%UP※平均買取価格

ブログ

年末年始の休業のお知らせ

テンプもヒゲぜんまいもいらない?ゼニスデファイラボの遂げた進化 高額査定No1! 銀座 新宿 渋谷 心斎橋

こんにちは。
fun買取専門店の藤原です。

今回はかなりマニアックなお話をします。時計にお詳しくない方ですと、
ピント来ない方もいらっしゃるかもしれませんが、何卒ご容赦ください。

機械式時計は長い間、時間を測るための機能を、ヒゲぜんまい、テンプ、そしてそれを受け止めるアンクルによって成り立たせてきました。
一部の超高振動を求めた時計を除き、この形は今まで変わることがありませんでした。

しかし、ゼニスは新たな境地へと至るため、テンプ、ヒゲゼンマイを抜け出し、新たな調速機構を生み出しました。
ZN_デファイラボ

この時計こそ、その先駆けとなったモデル、ゼニス デファイ ラボ です。
デザインについても言及したい所ではありますが、一旦それについては置いておきます。

一見すると、ただの時計にしか見えません。実際時計の機能を付け変えているだけなので当然と言えば当然ですが。
ただ、調速機構は全くの別物に代わっています。

ZN_デファイラボ_ブログヨウ

 

これがゼニス デファイ ラボ のムーブメントに搭載されている調速機構です。
上の時計の写真をよーく見ると、スケルトン部分からこのパーツの断面が見てとれるはずです。
一体どのように機能することで時間を測る事ができているのか、正直なところ私にもわかりません。
あまりにも技術が飛躍しすぎていて、極めて分かりづらいです。
しかしこれ、全てシリコン製で出来ているというのが驚きです。詰まる所、調速機構は驚くべき耐磁性を獲得しました。
更に恐るべきことに、この時計は30振動。つまり、1時間に108,000振動を誇っているのです。
そのため精度はさらに磨きがかかり、数日間図った結果、平均日差はわずか0.3秒程。

更に恐るべきは、今までの時計であれば、パワーリザーブが減れば減るほど、特に丸1日を超えたあたりから精度は低下しますが、
この調速機構を取り込んだムーブメントであるオシレーターは残り5%まで、最大の時と同じ精度を保つことができると言うのです。
歯車の数も減り、摩擦等を気にする必要がなってくるため、注油等が不要になることもあり、おそらくオーバーホールまでの期間は
かなり長くなると想像できます。
それに加えて今までの時計よりもパワーリザーブが長く持つとの事で、機械式時計に革命をもたらされるのでは、とも目されています。

まだ調速機構のパーツの量産化ができていないとすなので、本格的な登場はだいぶ先となるかもしれませんが、
今後ますますゼニスのムーブメントが発展していくかもしれませんね。私も価格が悪くなければ欲しいです。
この時計に関しては限定10本販売で、即完売だったそうなので、大変難しくはありますが。
どのような動作をするかはネットに上がっているので、探してみるといいかもしれません。中々面白い動き方をしますよ。

ウォッチファンでは最新の高級時計も強い視線を注いでいます。
新興ブランドの時計でも、しっかりと査定させていただきます。
新し過ぎて、扱わないと言われた方は、是非当社をご利用ください。
全力で査定させていただきます!