ブランド買取 ブランドファン

ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください

0120-888-698

電話・LINE受付 10:00~20:00

カンタンで便利LINE査定

他店より141%UP※平均買取価格

ブログ

【カルティエの時計】本物と偽物の見分け方をご紹介!

フランス発、超名門ブランド「カルティエ(Cartier)」について
イギリス王であったエドワード7世から「Jeweller of kings , king of jewellers 王の宝石商、宝石商の王」と呼ばれていた、世界中の女性が憧れる歴史ある高級ブランド「カルティエ(Cartier)」。時計やジュエリーなどの宝飾品をはじめ、財布やバッグ、レザーグッズなどのファッションアイテムを多く取り扱っています。
1847年にフランスで創業したカルティエは、イギリス王だけでなく、世界各国の王侯貴族に愛用されていました。その品質の高さ、洗練されたデザインのカルティエは、エルメス、シャネル、ヴィトンなどの世界のハイブランドと並ぶほど。誰もが一度は手に入れてみたいと思わせる、高級人気ブランドです。特にカルティエの指輪も人気で、結婚指輪や婚約指輪にほしいなと思っているかたも多いのではないしょうか。中でもカルティエ ラブリングは大変人気が高いリングです。
なんといってもカルティエの魅力は、その気品ではないでしょうか。ジュエリーだけでなく、時計にもやはり王族が使用してきた絶大なブランド力や気高さが漂っています。タンクやバロンブルー、サントスからパシャに至るまで、全てのカルティエの時計は名門ブランドとしての誇りと高級感に溢れています。
ですがやはり絶大な人気を誇るブランドですから、偽物も多く出回っているのです。今回は、そんなカルティエ時計の本物と偽物の違いを、ご紹介していきます!

カルティエ時計の本物と偽物を見分けるポイントとは?

文字盤が読み取れるかどうかをチェックする

コピー品は、ガラスのコーティング仕上げが雑であることが多いため、光を反射して文字盤が読み取れないことがあります。怪しいなと思ったら、ガラスを蛍光灯に向かって斜めにかざしてみましょう。その時に、文字が読み取れないときはコピー品である可能性があります。

リューズの先端の青い石をチェックする

リューズとは、時計の側面にあるネジのようなものです。この先端に、装飾加工を施されているものは「カボション」と呼ばれ、カルティエではブルーサファイアやブルースピネルなどの青い宝石がよく組み込まれます。コピー品であれば、これが宝石ではなく青いガラスになっています。
見分け方としては、宝石の場合はどちらも固い石なので、普通のガラスに簡単に傷をつけられます。そうでなければただのガラスですから、偽物の可能性が高くなりますので、注意してチェックしてみてくださいね。

ローマ数字のモデルは、文字盤をチェックする

文字盤に、ローマ数字が使われているモデルがありますよね。カルティエタンクやサントスをはじめとするローマ数字のラインの時計は、文字盤をよくチェックしてみましょう。正規品は、文字盤の「?」か「?」の付近に、「CARTIER」の文字が記されています。もしも、文字が記載されていなければ、それは偽物の可能性が高いです。
また、「CARTIER」の文字の位置にも注目してみてください。明らかにおかしな場所に記載されているなど、位置の違いがある場合もコピー品である可能性が高いので、よく本物の画像と見比べてみてくださいね。

チープな作りだなと感じたら疑ってみよう

何となく身に着けた瞬間にチープだなと感じたなら、それは偽物の可能性大です!というのも、偽物というのは基本的には本物より手間暇をかけていなかったり、安い素材でコスト削減して作り利益を出しますので、全く本物と同じだということはまずありません。
例えば軽すぎたり、作りが粗雑だったり、ツメが甘かったり、金ではなく金メッキが使用されていたり、などなど。中にはリューズがガタついたり、日付表示も0時ジャストに変更しないものもあります。
使用していて、そのような不具合がないかどうか、部品がチープではないかよく観察してみてくださいね。

保証書の有無をチェックする

カルティエ製品には、絶対に保証書がついていますので、新品でも中古でも、まずは保証書の有無を確認しましょう。ただし、保証書がないからといって必ずしも偽物ではありませんし、保証書も偽造されている可能性もありますので、一概にそれだけで判断するのは難しいです。チェックポイントは、保証書のページ数や、カルティエ直営店リストが付いているかどうかを確認してみてください。

あまりにも安い時計や、中古品は特に注意が必要!

少しでも安く手に入れたいからといって、信頼のおけないような海外のお店で買ってしまったり、リサイクルショップの中古品のカルティエは避けましょう。スーパーコピー品を売ってあるサイトも数多くあります。中国を経由しているサイトのブランド品は、偽物である可能性が高いので、特に注意が必要です。
本当にカルティエの時計を手に入れたいのであれば、できるだけ直営店でじっくりと本物を手に取り、自分の目で確かめてから購入することをお勧めします。

偽物のカルティエ時計の売買は、違法です!

偽物の時計やバッグを買わないようにするだけでなく、うっかり売ってしまわないように十分注意しましょう。もしお手持ちのカルティエ時計が偽物で、知らずにネットなどで個人売買してしまった場合、購入相手から訴えられてしまう可能性もあります。
思わぬトラブルに巻き込まれてしまわないように、自分で売ろうと思っている時計については十分調べておく必要があります。

見分ける自信がない時はブランドファンへ!

カルティエ時計を見分けるコツをご紹介してきましたが、それでもやはり専門知識がないのに本物か偽物かを判断するのはとても難しいことですし、そもそもそんなに時間がない!というあなた。
ブランドファンには常に、カルティエの鑑定に長けたプロの鑑定士がいますので、すぐにでも本物か偽物か見分けることができます。
すでに廃盤になっている腕時計や、古すぎて情報がよくわからない時計に至るまで、お困りの時は一人で悩まずに、まずはお電話くださいね。

銀座、新宿、渋谷、大阪にあるブランドファンの店舗へ行ってみよう!

お買い物ついでにもとても便利な、ブランドファンの店舗。大通りに面していて、駅から近いので、女性一人でも安心して査定することができます。ナチュラルで清潔感のある落ち着いた店舗で、ゆっくり鑑定してみませんか?

査定方法も様々です!

最近では思い立った瞬間に、気軽に査定できると好評のLINE査定もありますので、スマホを活用して皆さんどんどん査定〜売却されています。
売りたいブランド品が沢山で店舗に持参するのが大変だったり、遠方で店舗まで行くことが難しい時は「宅配査定」や「出張査定」など、便利なサービスを利用してみてくださいね。カルティエ時計の査定ついでに、使わなくなったブランドバッグや貴金属も処分すれば、お家もスッキリ綺麗に。夏のイベント&旅行シーズン前に不用品を現金化できるので、一石二鳥ですよ♪

カルティエ買取を詳しく見る