ブランド買取 ブランドファン

ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください

0120-888-698

電話・LINE受付 10:00~20:00

カンタンで便利LINE査定

他店より141%UP※平均買取価格

ブログ

【箱なし】カルティエ時計の売却!どのくらい買取価格が下がる?

「タンク」「パシャ」「バロブルー」など、時計のコレクションが豊富なフランスのハイブランド、カルティエ。どのラインも人気が高く、中古市場においても安定した需要があるため、高額買取を期待できるアイテムです。
そんなカルティエの時計を売る時には、どんなことに気を付けたらよいのでしょうか。今回は、カルティエの時計を少しでも高く売るために知っておきたいポイントや、注意点について解説します。

カルティエ時計売却時に保証書などの有無は買取価格に影響する

まず押さえておきたいポイントは、カルティエの時計を売る時は、本体だけでなく付属品があるかどうかも重要だということです。カルティエの時計の場合、付属品とは箱や保証書、シリアルナンバー記載のカード、ショップ袋などです。
こうした付属品がそれほど重要な理由は、正規品の外箱や保証書などが揃ったブランド時計と、付属品が何も付いていないブランド時計が売られていた場合、どちらを購入したいと思うでしょうか。もちろん、値段の安さは購入決定時の判断に影響を及ぼしますが、一般的には付属品が揃っている物の方が、商品に対する信用度が上がります。
気軽には買えないブランド品だからこそ、付属品にも価値があると考える人が多いのです。現に、付属品が揃っていると少し高くても売れる場合が多いので、査定における評価も上がる傾向にあります。
付属品の中でももっとも重要なのが、ブランドの保証書です。保証書は時計1本に対して1枚しか発行されません。シリアルナンバーが記載されているものもあり、別経路で入手することが不可能なので、必然的に重要視されるというわけです。購入してから日が浅く、保証期間が残っているものであれば査定額アップが期待できます。

カルティエ時計の箱なしは5千円~1万円売却値が下がる

カルティエの時計を売りたくても、“購入時の箱がない”というケースもあるでしょう。箱なしの状態だと、査定額にはどれくらい影響があるのでしょうか。
一般的に、箱ありと箱なしの査定額の差は、5千円~1万円程度です。
もちろん、実際の査定額は、本体の状態やその他の付属品の有無、シリーズ、その時の市場の状況や在庫具合などいくつもの要素によって変動します。人気のシリーズで状態もよい時計は、箱がなくても思ったより高く評価される場合もあるでしょう。
その反対に、箱があってもあまり状態がよくないものなどは、あまり値段がつかないこともあります。箱なしだからといって売れないとあきらめてしまうのではなく、まずは査定に出してみるとよいでしょう。
ちなみに弊社の場合は箱がなくてもストックがあるので、買取価格が落ちません。

カルティエ時計を高く売れるポイントは

カルティエの時計には、高く売れるポイントがいくつかあります。カルティエの時計は本来高額買取を期待できるアイテムなので、少しの違いで査定額に大きな差が出ることも珍しくありません。ここで紹介するポイントをしっかり押さえて、少しでも高く売れるようにしましょう。

付属品を揃えておく

すでに取り上げた通り、購入時に付いてきた付属品も査定対象です。ブランド純正の箱や保証書はもちろん、購入時のレシートやブランドのショップ袋、シリアルナンバー記載のカードなども残っているなら一緒に査定に出します。
時計を修理に出したことがあるなら、その時の明細も一緒に出しましょう。購入や修理に関係するもので、手元にあるものはすべて一緒に査定に出すのがおすすめです。

専門業者に買取を依頼する

格式高く芸術品としても価値の高いカルティエの時計を売る時には、その価値を正しく評価してもらえるよう、プロの鑑定士がいる専門の買取業者に査定を依頼しましょう。
街中でチェーン展開されている総合リサイクルショップなどでは、適正な評価を受けられない可能性もあります。ブランド品を専門に扱う業者ならカルティエにも詳しく、正しい評価を受けられる可能性が高まるでしょう。
カルティエの時計を買い取ってもらえるお店は多いですが、その中でも査定の依頼先を賢く選ぶことが大切です。専門業者によっては、ホームページ上でプロの鑑定士の在籍の有無やこれまでの実績、口コミなどを公表しているところもあるので、参考にしましょう。

時計のクリーニングをしておく

時計に汚れが付いていると、その分査定評価が下がってしまうことがあります。手垢や皮脂などの汚れであれば、乾いた柔らかい布で拭き取るだけできれいに落とせます。少しの作業でも見違えるほどきれいになることもあるので、ぜひ試してみましょう。クリーニングをして輝きを取り戻したものは、クリーニング前のものよりも高い評価を受けられる可能性が高いでしょう。

まとめ

世界5大ジュエラーとして名高いカルティエは時計にも定評があり、イギリス王室のキャサリン妃も愛用していると人気が高まっています。
どのブランド・アイテムにも流行があるので、高く売れる時期を見越して買取査定を依頼したり、ネットオークションやフリマアプリなどから事前に売値をリサーチしておくのもいいでしょう。

カルティエ買取を詳しく見る