ブランド買取 ブランドファン

ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください

0120-888-698

電話・LINE受付 10:00~20:00

カンタンで便利LINE査定

他店より141%UP※平均買取価格

ブログ

王室にも愛される「カルティエ」のイメージや歴史をご紹介

王族御用達ジュエラーとして名高い、ハイジュエリーブランドである「カルティエ」。
世界五大ジュエラーとも評されるカルティエの、最高品質のダイヤモンドがあしらわれたエンゲージリングや、結婚指輪に憧れている人も多いはず。
今回は定番のデザインと価格帯や、実際に購入した後のアフターサービスについてもまとめました。カルティエの歴史や、ブランドの魅力に迫ります。

カルティエの歴史

フランスのジュエリーブランド「カルティエ」。誰もが一度は聞いたことがある、ハイブランドではないでしょうか。
ティファニーやハリーウィンストンなどと並び、世界五大ジュエラーの一つであるハイジュエラーです。

ブランドの歴史は1800年代、創業者であるルイ=フランソワ・カルティエによって始まりました。
20世紀初頭からは世界中の王族に愛されるブランドとなり、現在では宝石だけでなく革製品や時計も扱っていますが、ジュエリーは以前同様最高級品のみを取り扱っています。歴史ある、由緒正しきブランドです。

カルティエを愛した王室たち

「王室御用達ブランド」と名高いカルティエは、世界中の王室から御用達業者として愛され続けています。
創業時から、フランス王室御用達ブランドとして名高いブランドだったカルティエでしたが、ナポレオン三世のユゥジェニー皇后からオーダーを受けたことで、世界中にその名が広まりました。

カルティエは1930年代に、イギリス王室用としてティアラを制作しています。
このティアラは2011年、ウィリアム王子とキャサリン妃の挙式でも着用され話題となったので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
またキャサリン妃は、結婚記念日に王子からプレゼントされたカルティエの時計「バロンブルー」は、キャサリン妃が日常から愛用している人気の商品です。

今でもカルティエが愛されるデザインとアフターサービス

カルティエの人気のある指輪デザインと、気になるアフターサービスについてもご紹介します。

カルティエの人気アイテムたち

カルティエの人気の商品を、厳選してご紹介していきます。

・トリニティ リング
1924年に生まれた、“カルティエといったらこの指輪!”といっても過言ではないほど、有名なアイテムのひとつ。
ホワイト・イエロー・ピンクといった、それぞれ異なる色のゴールドで作られた3連リングは、現在も継続して人気のあるアイテムの1つです。
価格は¥156,200~

・Love ウェディングリング
芸能人にも愛用者が多いウェディングリングは、ネジを彷彿させるデザインが特徴的です。特徴がありながらも普段使いしやすいデザインが、結婚指輪として人気を博しています。
ネジの“繋ぐ”役割を持つことから、「愛を封じ込める」という意味が込められているのをご存知でしたか。
価格は¥124,300~

・エタンセル ドゥ カルティエ ソリテール リング
ソリテールは、指輪の中心に一粒だけダイヤモンドを配置したデザインのことで、エンゲージリングとして人気があります。
他にも指輪の半分を小粒なダイヤモンドが散りばめられた、華やかながらもダイヤモンドに対するこだわりが感じられるデザインです。
価格は¥413,490~

・バロン ブルー ドゥ カルティエ ウォッチ
カルティエの人気アイテムは、ジュエリーに限りません。
上記でも説明した通り、キャサリン妃も愛用の時計も人気のアイテムです。
バロンはフランス語で「風船」を指し、その名の通り丸い形が魅力的な時計です。
価格は¥539,000~

カルティエのアフターサービス

詳しくサービス内容についてご紹介していきます。

・ツヤ出し
輝きがなくなったり、色がくすみ変色した装飾品を蘇らせるために、ツヤ出しや超音波洗浄を行ってくれます。

・ポリッシング
ジュエリーの表面についたキズを除去したり、目立たなくするポリッシングを行います。
ジュエリーの原型を損なわないよう、繊細で緻密な作業により元々の輝きを取り戻してくれます。

・サイズを調整
プレゼントでもらった際にうれしい、サイズ調整サービス。
ブレスレットやネックレス、指輪のサイズを調整することが可能です。

・刻印
ジュエリーに名前などの文字、日付などを刻印してくれるサービス。
シンプルなエングレービング内容であれば、品質証明書を持参すれば無料で行えます。もしやや複雑なモチーフなどを刻印したい場合、見積り依頼をして対応してもらいましょう。

まとめ

今回は高級ジュエリーブランド「カルティエ」についてご紹介しました。
王室御用達ジュエリーとしての歴史を持つ、格式高いイメージのカルティエ。
高級なだけにアフターサービスも充実していて、一生物のジュエリーとして活躍してくれるでしょう。

カルティエ買取を詳しく見る