ブランド買取 ブランドファン

ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください

0120-888-698

電話・LINE受付 10:00~20:00

カンタンで便利LINE査定

他店より141%UP※平均買取価格

ブログ

ルイ・ヴィトン「アルマ」の魅力とサイズや柄で変わるアルマの価値

ルイ・ヴィトン「アルマ」は、丸みのある形が特徴のフェミニンなバッグです。アルマは、サイズやデザイン・カラーバリエーションも豊富なラインです。様々なシーンに合わせて、バッグを選ぶことができ、絶大な支持を集めています。

ルイ・ヴィトン「アルマ」の魅力と使用感をご紹介

多くの人に愛される「アルマ」の魅力は、ルイ・ヴィトンの伝統を受け継ぎながら、コラボアイテム、豊富なライン・カラーを展開しているところにあります。

そもそも、ルイ・ヴィトン「アルマ」の名前の由来は、ルイ・ヴィトン本店を構えているパリのセーヌ川にかかっているアルマ橋(Le Pont de l'Alma)にちなんだものと言われています。また、ラテン語では「恵み」という意味があり、アルマは、女性の「あんなデザインがいい!」「こんな機能がほしい!」といった願いがたくさん詰まってできたバッグなのです。

アルマの原点は、2つのポーチにありました。リネンバッグ、ナイトバッグというトランクの中の荷物を分けるために考案された、いたってシンプルなものです。1934年、ガストンルイ・ヴィトンが、デザインした「スクワィアー・バッグ=中世の騎士が使用したバッグ」として、アルマは誕生しました。1955年、そのデザインにさらに手が加えられ「シャンゼリゼ」 と改名されます。1992年に現在のアーチ型のシンプルでエレガントなバッグとなり発売されました。
また、1996年には、モノグラム生誕100周年を記念して、アズディン・アライア氏がヒョウ柄を、2003年に村上隆氏が可愛らしいマルチカラーを誕生させ、その後、現在までクロコダイルやオーストリッチなど、たくさんのモデルを発売しています。

アルマは、トップの部分が、丸みを描いた形になっていて、ルイ・ヴィトンらしい「きちんと感」がありながら、とても柔らかで愛らしい雰囲気のデザインになっています。また、ゴールドやシルバーの金具がゴージャスでルイ・ヴィトンらしさがとても表れています。ショルダーストラップも付いているので、ハンドバッグとしても、ショルダーバッグとしても使用可能です。アルマは、サイズやカラーによっては、カジュアルでもフォーマルでも使えるコーディネートしやすいバッグです。

サイズや柄でも異なる、アルマの価値

アルマのサイズやデザインによって、その価値は異なりますので、サイズやデザインについて知っておいて良いでしょう。

まず、サイズは小さなハンドバッグタイプの「BB」、ポピュラーな「PM」、そして、書類やタブレットなどが収まる大きさでビジネスバッグとしても使える「MM」(現行モデルは“GM”で表記)の3種類があります。

次にデザインですが、ここでは「エピ」「モノグラム」「ダミエ」「ヴェルニ」「ミノワール」「マルチカラー」の6種類をご紹介します。
とても人気の高い「エピ」は、フランス語で、「麦の穂」という意味で、型押しのパターンをレザー全体に施しているデザインです。この型押しによって、光の当たり具合で色味が変化する、とても魅力的なバッグになっています。また、素材も丈夫でワンカラ―なので、ビジネスシーンでも活躍してくれるでしょう。
次に、最もポピュラーな「モノグラム」。クラシックでルイ・ヴィトンの象徴ともいえるモノグラムは、年代や季節を問わず、いつでも使いやすいデザインです。
そして、「ダミエ」は市松模様から影響を受け、落ち着いた優美さと幾何学的なモチーフが魅力的なバッグになっています。
「ヴェルニ」は、モノグラムにエナメル加工を施した美しい光沢が特徴のバッグです。また、カラーのバリエーションも豊富です。
メタリックが眩しい「ミロワール」は、ゴールドとシルバーの2色から選べ、モノグラムのデザインが輝き、とても華やかな仕上がりです。
そしてに、33色のカラーを使ったポップでかわいいイメージの「マルチカラー」はモノグラムにはないファスナー付ポケットが外側にあり、機能性もプラスされています。

アルマは、ダブルファスナーで両端の下までワイドに開くので、スムーズに荷物の出し入れができ、また底面がしっかりしていて使いやすく、型崩れしにくくなっています。
また、アルマはサイズだけではなくデザインによって価格が変わり、クラシックなモノグラムより、エピやダミエ、ヴェルニ等のほうが少し高めで、コラボレーション商品のマルチカラーは、さらに価格が上がります。
アルマは誕生以降ロングセラーを誇る、ヴィトンの定番ラインといえます。中古市場からみても、定番品にありがちな査定の伸び悩みがないのが特徴です。そのため買取市場でも大変人気のシリーズとなっております。お手元のアルマがありましたら、査定に出してみることもいいかもしれません。 

まとめ

歴史あるルイ・ヴィトンの「アルマ」は、その独特の丸みのあるフェミニンなデザインで、人々を魅了してきました。代表的なモノグラムから、ポピュラーなエピやダミエなど、フォーマルにもカジュアルにも使えるフレキシブルさが人気の理由です。ヴィトンの定番ラインのアルマの中でも、柄やサイズにより価格が異なります。カラーやデザインのバリエーションが豊富なので、あなたのお気に入りの「アルマ」をみつけてください。