ブランド買取 ブランドファン

ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください

0120-888-698

電話・LINE受付 10:00~20:00

カンタンで便利LINE査定

他店より141%UP※平均買取価格

ブログ

エピとは?ルイ・ヴィトン「エピ」の人気の秘密と定番の型をご紹介!

ルイ・ヴィトンが1985年に発表して以来、愛され続けている「エピ」。シンプルなデザインの中にエレガントな要素が加わり、ビジネスシーンでも活躍するラインです。ここでは、エピの歴史や定番のモデルについてご紹介します。

ルイ・ヴィトン「エピ」の歴史とタイガとの違い

定番ライン「エピ」について、歴史と特徴をご紹介します。

「エピ」の歴史

エピはフランス語で「麦の穂」を表し、レザーには麦の穂が風に揺られているような美しい型押しが施されています。ヨーロッパでは昔から、麦は豊かな恵みを象徴するものとして幸運のモチーフとされてきました。この横に流れるような独特の凹凸がレザーに陰影を与え、光の当たり具合によって色が変化しエピならではの風合いをもたらしてくれます。シンプルでありながら飽きの来ないデザイン性とリッチな質感で、長年多くのファンから愛され続けています。
エピはルイ・ヴィトンが1920年代に使用していた素材をヒントに、1985年に登場しました。今までになかったカラーバリエーションの豊富さと、当時のバブル景気が相まって人気を博しました。その後人気は一度落ち着きますが、他のラインにはないデザイン性から一部のファンの人気を常に獲得し続けます。現在でもエピは、さりげなくルイ・ヴィトンを愛用できるという理由から多くの支持を集めています。

タイガとの違い

エピと同様にメンズ向けのアイテムが豊富なラインに「タイガ」があります。タイガは1993年にルイ・ヴィトン初のメンズラインとして誕生しました。エピが麦の穂をモチーフにしているのに対して、タイガのモチーフはシベリアの針葉樹林。そのため、タイガの凹凸はエピよりも細かい型押しが施され、シャープでシックな印象です。
エピ、タイガともにスタイリッシュさが特徴のラインですが、もともとビジネスユースを想定して作られているタイガの方が、ビジネス向けアイテムの種類が豊富です。また、タイガの細かい凹凸の型押しは傷が目立ちにくく、ハードな使用環境にも耐えやすいでしょう。一方のエピは、タイガよりもカラーバリエーションが多く、エピ独特のリッチ感のある風合いが大きな魅力です。

おすすめの利用シーン

エピの主な特徴は、カラーバリエーションの豊富さ、マットなレザーの質感、シンプルかつ高級感のあるデザイン、男女ともに使い勝手が良いデザインが挙げられます。
プライベートだけでなくビジネスシーンでも活躍するのがエピの強み。もちろん兼用することも可能です。使い分けをする場合は、ビジネスには落ち着いた黒やブラウン、ネイビーなどのベーシックカラー、プライベートには鮮やかな赤や青、グリーン、パステルカラーといった色を選ぶと良いでしょう。

財布・バッグ「エピ」の定番の型と人気アイテム

エピの定番モデルの中でも人気のある財布とバッグをご紹介します。

「エピ」の財布

ルイ・ヴィトンの最もアイコニックなモデルの一つであるジッピー・ウォレットは、使いやすいラウンドファスナータイプの長財布で、複数のカードスロットやポケットを備えた収納力が魅力です。必要最低限の物を入れて、クラッチバッグとして使うことも可能。また、ポケットに入るコンパクトなサイズのジッピー・コインパースも人気の定番モデルです。
ポルトフォイユ・サラは、エンヴェロップ型のフラップをボタンで開閉するタイプの長財布です。シルバーのボタンにはシグネチャーの刻印が施され、よりエレガントな仕上がりになっています。

「エピ」のバッグ

ルイ・ヴィトンのアイコンバッグとして、巾着型のショルダーバッグ「ノエ」があります。もとはシャンパンボトルを運ぶためにデザインされたバッグですが、これを現代風に洗練させたのがノエです。取り外しできるハンドルや調節可能なストラップで、使うシーンや気分に合わせてアレンジできます。
ノエは「ダミエ」「モノグラム」といったラインでも作られていますが、エピのノエはカラーバリエーションの多さから高い人気を誇っています。さらに、エピのノエの多くはバイカラーで、シンプルながらもよりスタイリッシュなデザインに。他にもプチ・ノエ、ネオノエ、ネオノエBBといったサイズ展開がされています。
また、エピの魅力を最も生かせるスタイリッシュな形のアルマ、豊富な収納力とどんな着こなしにもマッチする魅力を兼ね備えたツイストも定番の人気バッグです。

まとめ

ルイ・ヴィトンの定番ライン「エピ」は、リッチでエレガントな風合いが魅力のアイテムがたくさん展開されています。カラーバリエーションの豊富さから、他のラインにはないデザイン性を生み出せるのも魅力です。今後も上質さとスタイリッシュさを求めるファンを魅了し続けることでしょう。

ルイ・ヴィトン買取を詳しく見る