ブランドファン
ブランド買取 山形営業所

現在更新中!!ブランド買取 山形営業所で圧倒的な買取実績を誇るのはブランドファンだけ!

便利でカンタン3つの買取方法!

おまとめ査定 15%アップ

バラエティー豊かな査定・買取方法

fun買取専門店では宅配・出張・店頭以外でも査定が可能!
お客様のご都合に合わせた査定をおこなっております。

忙しくて時間がない。
宅配買取
近くに店舗がない。
出張買取
鑑定士に直接聞きたい。
店頭買取
お客様の声
ブランド買取 山形の魅力
  • 紅花に日本一のさくらんぼ温泉もある山形市

    山形エリアは江戸時代中期以降になって紅花の栽培日本一として栄え、染料や口紅の原料として関東から関西まで全国各地に出荷されてきました。
    また、青苧の生産や鋳物の製造なども盛んで水運を使った出荷により、最上川船運の発達がもたらされる一方、山形エリアに上方文化が入ってくるキッカケとなりました。
    明治維新で廃藩置県が行われると、統一山形県の県庁が現在の山形市に置かれます。
    初代県令であった三島通庸が近代都市へと整備を図り、明治22年の市制施行に至り、平成元年にはちょうど市制施行100周年を迎えました。
    平成4年にはべにばな国体の開催や山形新幹線の開通、東北芸術工科大学の開学など一大イベントが相次ぎました。
    そして、平成30年に念願であった「山寺と紅花」をテーマとした歴史や文化が日本遺産として認定されるにいたったのです。
    山寺とは鬱蒼と茂る木々に囲まれた参道石段と奇岩怪石で形成された景勝地であり、この地では古くから紅花栽培が始まり、紅花交易によって現在の山形市の礎を築く産業文化が発展してきた歴史があります。
    紅花交易で富を成した豪農や豪商の邸宅として、石積の板黒塀や堀に囲まれた広大な白壁の蔵座敷が建ち並んでおり、上方文化の繋がりを彷彿させる雅な雛人形や紅花染めの衣装をまとって優雅に舞う舞楽が現代にまで受け継がれています。
    日本遺産に認定された山寺の地は新たな観光スポットとして期待されており、今も息づく紅花畑をはじめ、紅花豪農や紅花交易で成功を収めた豪商の蔵座敷を見学することで、当時の隆盛を垣間見ることができるでしょう。
    一方、蔵王の地も古くから蔵王詣出として全国から多く参拝客を集めた場所です。
    1900年以上の歴史を誇る蔵王温泉には冬場のスキー客をはじめ、多くの旅行者や日帰り温泉を楽しむ方が訪れます。
    山形出身の歌人である斎藤茂吉も蔵王を題材に多くの和歌を詠んでおり、蔵王温泉郷には10基以上の歌碑が建てられています。
    今では歌人斎藤茂吉・蔵王文学のみちという歌碑めぐりコースが、歴女やシニアに人気の観光コースになっているほどです。
    山形市といえば、さくらんぼを忘れてはいけません。
    日本一のさくらんぼでおもてなしをしようと、毎年の収穫時期である6月にはさくらんぼ祭りが開催され、県内外から多くの方が訪れます。
    楽しいイベントも開催され、さくらんぼの収穫を祝いながら地域の内外の方が交流できる山形市でも一大イベントとなっています。

他の営業所を探す