ブランドファン
ブランド買取 矢場町営業所

現在更新中!!ブランド買取 矢場町営業所で圧倒的な買取実績を誇るのはブランドファンだけ!

便利でカンタン3つの買取方法!

おまとめ査定 15%アップ

バラエティー豊かな査定・買取方法

fun買取専門店では宅配・出張・店頭以外でも査定が可能!
お客様のご都合に合わせた査定をおこなっております。

忙しくて時間がない。
宅配買取
近くに店舗がない。
出張買取
鑑定士に直接聞きたい。
店頭買取
お客様の声
ブランド買取 矢場町の魅力
  • 名物の味噌トンカツをはじめグルメやショッピングスポット充実の矢場町

    矢場町駅名古屋市営地下鉄名城線が通っており、名古屋で一番の繁華街とも言われる栄駅には徒歩8分でアクセスできることからも、名古屋の中心部に位置していることが分かります。
    そもそも矢場町には名古屋最大のショッピング街として、老舗の大型百貨店をはじめ、大型商業施設が駅前周辺に集積しています。
    金融機関やカフェや居酒屋など様々な飲食店も揃い、美容室などのサロンや映画館、病院に至るまで日常生活に必要なものや、休日のレジャーに楽しめるスポットが幅広く集まっているのも矢場町の魅力と言えるでしょう。
    矢場町という名前の由来は、江戸時代に弓矢場が置かれていたことが由縁です。
    武士のための弓矢を射るトレーニング場ともいうべき場所で、徳川家ゆかりの地であり、名古屋城などもすぐ近くにある矢場町もかつてはその一翼をなしていたことは想像に難くありません。
    矢場町駅から少し歩いた住宅街の一角に三輪神社という小さな神社があるのですが、この神社の境内に寛文8年(1668年)に矢場が造られたという歴史的な記録が残されています。
    尾張八代藩主であった徳川宗勝をはじめ歴代藩主に珍重され、三輪神社の石柱には徳川家という文字が刻まれている跡が今も残されているのです。
    今ではデパートや近代的な商業施設が立ち並ぶ矢場町ですが、このような歴史を刻んできた街でもあります。
    もう1つ矢場町を語るときに外せない話題が、今や名古屋を誇るB級グルメともなり、全国各地から食べに訪れている味噌トンカツではないでしょうか。
    矢場の名称を掲げたトンカツ店が今では全国展開をするまでに成長していますが、このお店こそ味噌トンカツの発祥の店と言われています。
    初代店主となった人物が居酒屋で出された串カツを、名古屋名物のどて鍋に浸して食べた客を見て、自分も試したら非常に美味しかったことから、これを料理として提供できないかと編み出したのが、今や名古屋飯の代表グルメでもある味噌トンカツなのです。
    戦後すぐの昭和22年、矢場のトンカツ屋として南大津通四丁目電停前に初めてのお店が出店され、今も矢場町に本店が置かれています。
    今では他のお店では、トンカツに赤みそのたれをかけるタイプが一般化していますが、今でもこちらのお店では、串カツをどて鍋にドボンと浸した当時のイメージを崩さないように料理の提供を行っているとされています。
    お店ができたばかりの終戦後は、贅沢な食べ物だったようですが、今では大衆グルメとして人気を博しているのも時代の変遷を感じるのではないでしょうか。

他の営業所を探す