ブランド買取 ブランドファン

ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください

0120-888-698

電話・LINE受付 10:00~20:00

カンタンで便利LINE査定

他店より141%UP※平均買取価格

ブログ

【バーゼル2018】ついにヴェールを脱いだ!ロレックス新作!

こんにちは。
fun買取専門店の藤原です。

ついに出ました、ロレックスの新作モデル!
全くの新顔こそいませんでしたが、人気モデルのバージョンアップが続々登場しましたね。
今回は特に気になった2点をピックアップしてご紹介します。

まずはこちら。
ロレックス シードゥエラー ディープシー ”126660”

RLX_NewDeepSea

 

昨年シードゥエラーの新作が登場し、サイクロップレンズの搭載が物議をかもしましたが、
その影響を受けてか、あるいは最大深度を考えてか、搭載されませんでしたね。
ぱっと見た所、ほとんど前のモデルと変わりはありません。6時のSwiss made の間に王冠マークがついたことと、
わずかにラグ等を変更したようです。
ムーブメントが新たな自社ムーブメントへと移り変わったことが最大の変化でしょう。
キャリバー3235はより効率的なエネルギー伝動の為の改良や、磁気の影響を受けない素材をヒゲゼンマイに採用することで、
耐磁性を更に高め、同時に耐衝撃を10倍まで高めたそうです。

どこまで耐久性にこだわるのでしょうか。実にロレックスらしさの表れたムーブメントですね。
ちなみに写真はDブルーと呼ばれるブルー文字盤ですが、黒文字盤も同時に発売されます。
今まで展開していたディープシーはここで生産中止のようです。買取価格もぐっと高騰することが見込まれます。

そして次のお品物は こちら
ロレックス コスモグラフ デイトナ ”116595RBOW”

RLX_new-daytona

 

誰がこのモデルの発表を予期できたでしょうか。
まさかのデイトナレインボー復活です。しかも今度はインデックスまでサファイアになってしまっています。
正直なところ私としては前のデイトナレインボーよりもずっと好みです。
付ける時計ではありませんが、まさに宝飾品といったいでたちと美しさは圧巻ですね。付けようとは思いませんが。
予定価格もいくらになるかは発表されていないようですが、藤原としては強気で1500万円位で出してくるのではないかなと予想してみます。
以前出ていたデイトナレインボーは800万円台で定価販売されましたが、その後恐ろしい程の値上がりで、
中古市場で2000~3000万円程になってしまいました。1000~1200位が妥当なラインではあるかなと思いますが、
今のロレックスならこれくらい強気出来ても不思議ではありませんね。そしてその値段で出したとしても予約即完売で終わることは目に浮かぶようです。
間違いなくプレミアがつくことは必至でしょう。

続いてはこちら。
ロレックス オイスターパーペチュアルGMTマスターⅡ ”126710BLRO”/”126715CHNR”

RLX_NewGMTMaster2RLX_new-rolex-gmt-master-ii-2018

126710BLROの方はジュビリーブレスとなって登場です。
少しベゼルのカラーリングが変わったような気もしますが、これは画像だからかもしれません。
そして、126715CHNRはエバーローズゴールドとステンレスのコンビのモデルです。
ベゼルのカラーリングに黒×ブラウンが追加され、より大人、上品なデザインとなりました。比較的落ち着いたカラーリングなので、
比較的どこでも使えるのは大きいですね。この配色は個人的にはとても好きですね。
ちなみに同じベゼルでエバーローズゴールド無垢の商品も発表されています。

これらのモデルは見た目で多少変わった点もありますが、ムーブメントが刷新されているのが特徴ですね。
キャリバー3285は非常に強力な耐磁性と耐衝撃性をを獲得しています。およそ3235とGMT機能以外さしたる違いは無いかと思われます。

今回ロレックスで注目すべきは以上のモデルです。
今後の買取市場に大きな影響を与えることは間違いなしですので、私たちもしっかりと”今”の値段を確認しながら、
お客様に喜んでいただける価格をご提示で来るように頑張ります!

時計を売るならブランドファンへ!是非お気軽にお問い合わせください!