毛皮の買取っていつが一番高くなるの?買い取り価格の変動グラフとともに解説!

2018年1月31日

執筆者:fun買取専門店スタッフ

冬物である毛皮は、一般的には秋冬シーズンにもっとも高値で買い取られると言われていますが、果たして秋冬シーズンのなかでもいつが最も高く買い取られる時期なのでしょうか。今回はその点を検証してみました。

毛皮の買い取り価格の変動をグラフにしてみた

さっそくですが、毛皮の買い取り価格の変動をグラフにしてみました。

価格変動説明グラフ

このグラフではもっとも買い取り価格が上昇するシーズンを「100」とし、そのときに比べてパーセンテージでどこまで下がるかを表しています。

秋冬は100〜80程度で推移していますが、4月〜8月の春夏シーズンは55〜40程度で推移しており、毛皮を高く売るなら秋冬シーズンに売るのがいいといえます。

一番高くなるのは10月

もっとも毛皮の買い取り価格が高くなるのは10月~11月中旬頃にかけてです。この時期は冬物の需要が増え、毛皮は冬物であるため、同時に需要が増えるため、買い取り価格が上昇します。また質屋によってはキャンペーンを行っていることもあるので、それも影響しています。

春夏は安くなる

春夏はもっとも高い4月でさえ年間で一番買い取り価格が高い時期の55パーセント程度の値段でしか買い取られないため、かなり安く買い取られます。どうしても毛皮は冬物なので、春夏は需要が少なく、その影響で買い取り価格が安くなってしまいます。

2,3月はコート買い取りキャンペーンの影響で高くなる

2,3月は多くの質屋さんでコート買い取りキャンペーンをやっています。というのもですが、この時期はちょうどシーズンが終わってコートを処分するので、このタイミングでたくさんコートを買い取って、その年の10月以降に高く売ろうという質屋さんが多いためです。

コートは比較的流行に左右されづらく、買う人も「いいものを長く使いたい」と思って買う人が多いので、収益的にもそこそこ儲かります。

あくまでもコートだけが対象になりますが、毛皮のコートはよくあるので、毛皮でも当てはまるものはたくさんあるでしょう。ただしブランドファンではやっていないので、あらかじめご了承ください。

どうして時期によって買い取り価格が変動するの?

毛皮に限らず、質屋ではお客さんから買い取ったブランド品を、市場に売ってもうけを出しています。

ブランド品買い取り店のビジネスモデル

市場に出して今すぐ売れるアイテムは保管料がかかる確率が低く、また今すぐ売れる=キャッシュフローがよくなる=高く買い取ってでも欲しい と質屋は思っているため、高く売れます。

毛皮は基本的に人気があるアイテムですが、春や夏に毛皮を身につけることは少なく、その時期に市場に売っても需要がないのですぐに売れないか、買い取られても安くしか買い取られません。

一方で秋冬(特に冬)は季節柄身につけることが多く、その時期に市場で売ればすぐに売れる可能性が高いほか、高く市場で買い取られます。

ただし最近増えている毛皮でできたキーホルダーや小物は、季節を意識しないでデザインされたものが多く、実際春夏物として出しているブランドも多いため、毛皮の全部のアイテムが対象となるわけではありません。

とはいってもコートやジャケット、マフラーなど服の上から身につける・身にまとうアイテムはシーズンによって値段が変動するので、売るときはシーズンも意識してみましょう。

毛皮を高く売るコツとは?

毛皮

「毛皮は売る時期を変える」以外にも、いくつか工夫をすれば高く売れます。

汚れを落とす

当たり前ですが、汚れた毛皮よりキレイな毛皮のほうが需要があります。毛皮についているホコリは毛皮専用のブラシだけでも十分落とせます。

そのブラシで毛皮についたホコリを取ったり、時間がある場合は洗濯でもっと本格的に毛皮の汚れを落としてみましょう。

必要なもの

  • 毛皮
  • お湯と水を溜める容器
  • 40度程度のお湯
  • 中性洗剤
  • 冷水
  • トリートメント
  • タオル
  • ドライヤー

やり方

  1. 40度のお湯に中性洗剤を入れ、その液体の中に毛皮を入れ、丁寧に押し洗いをする。
  2. ある程度水が濁ってきたら、毛皮を取り出して優しく絞り、水分を少なくする。
  3. 流水にさらして中性洗剤を落とす。泡が出なくなるまで優しく洗う。
  4. 水を器に貯め、トリートメント剤を入れて毛皮を泳がせる。泳がせたら丸め、丁寧に絞る。
  5. 洗濯機で2分間脱水する。
  6. タオルで毛皮を包み、残った水分を取り、ドライヤーで毛を整えながら乾かす。

クリーニング屋さんで毛皮を洗ってもらうと、お店にもよりますがコートで10,000円程度、ジャケットで6,000円程度、マフラーなどの小物で3,000円程度するので、ヘタすると買い取り価格以上になるかもしれません。

それよりかは、家でおおかたの汚れを落とすだけでもだいぶ買い取り価格は変わってくるので、家で洗ってみましょう。

買い取り実績があるお店で売る

毛皮に限らず、ブランド品などの買い取り価格は買い取り実績にも左右されます。買い取り実績があるアイテムの場合、

このアイテムは買い取り実績がある→このくらいの需要が見込める→需要があるから○○円で買い取ろう

となり需要に見合った価格になりますが、

買い取り実績がないアイテムの場合は

このアイテムは買い取り実績がない→どのくらいの需要が見込めるかわからない→とりあえず○○円で買い取って、売れればラッキー

となってしまい、需要があっても安く買い取られてしまいます。

特に毛皮は人気ジャンルとはいえ、ブランド品に比べると買い取りに来るお客さんが少なく、珍しい毛皮だと当店では初めての取り扱いになることもあります。

公式サイトで買い取り実績を公表しているケースがほとんどですが、中にはないこともあります。

その場合は載せていないもしくは買い取り実績がないのどちらかだと考えられますが、買い取り実績がなかったときのリスクを避けるために、そういったお店では買い取りに出さないほうがいいでしょう。

ブランドファンではこのサイトで毛皮の買い取り実績を公開しているので、参考にしてみてくださいね。

なるべく早めに売る

毛皮の買い取りにはシーズンがありますが、できれば早めに売りましょう。毛皮の価値は時間が経てば経つほど汚れや需要の問題で落ちるほか、今は日本だけではなく世界的に毛皮離れが進んでいることから、タイミングを逃すと安い値段で売らざるを得なくなるかもしれません。

毛皮の買取はたいていの毛皮専門買い取り店で1年中やっているため、いつ出しても買い取りを断られる…ということもありません。早いうちに売って高く買い取ってもらいましょう!

毛皮を高く買い取ってもらうなら10〜11月がベスト!

毛皮を高く買い取ってもらうなら、10月〜11月に売るのがベストです。2,3月も一部買い取り店ではキャンペーンでコートだけ高くなりますが、それでも10,11月がベストでしょう。反対に春夏シーズンは買い取られても安くなってしまうので、避けた方がオススメです。

また毛皮を高く買い取ってもらうなら、シーズン以外にもきれいにしたり、お店を選んだり、そういった点で気をつけたほうがいいでしょう。

選べる3つの買取方法

完全無料

  • 宅配買取
    地方のお客様の為に、宅配買取も実施中!手数料や宅配キットの費用は一切掛からず、全国どこでも送付致します。もちろん返送の際の運送料も無料!手間が掛からず、安心納得の無料宅配サービス。査定結果をご連絡したのち、ご指定の口座に即日振込致します。
  • 出張買取
    ブランド品の点数が多すぎて店頭まで足を運ぶのが難しい方、忙しくてなかなか店舗に行く時間が取れない方。そんなお客様の為に、無料出張買取サービスも実施しております。お客様とスケジュールの調整をしたのち、ご自宅までお伺いします。買取金額もその場で現金支払い致します。
  • 店頭買取
    査定は無料!わずか5分で経験豊富なスタッフがお客様の大切なブランド品をひとつひとつ丁寧に査定致します。査定結果にご納得を頂ければ、その場で即、買取金額を現金でお支払い致します。

ブランドファン店舗紹介

大通り、大手デパートに面した人通りの多い場所にございますので、お一人様でも、ご安心してご来店いただけます