ブランド品買取店が教える!シルバーフォックスの本物と偽物の見分け方

2017年7月26日

fun買取専門店鑑定士 小松

執筆者:fun買取専門店鑑定士 小松

そもそもシルバーフォックスってどんな毛皮?

84ca5aaa785256e3d27889e587356fbc_s

引用:https://www.photo-ac.com/main/detail/438633?title=%E6%AF%9B%E7%9A%AE20&selected_size=s

キツネの毛皮(フォックス)の一種です。

フォックスは毛の色によって呼び名が変わり、シルバーのほかに

・プラチナ
・ブルー
・レッド
・ホワイト

などがあります。

この中でも、シルバーフォックスとスカンジナビア(ヨーロッパ北部の地域の総称)産のブルーフォックスは100年以上前から養殖が行われているので、市場に多く出回っています。

シルバーフォックスはレッドフォックスが突然変異して生まれた毛皮なので、レッドフォックスに似た部分がいくつかあります。(もちろん見た目はかなり違いますが)

シルバーフォックスの特徴

見た目は?

シルバーフォックス

引用:http://xn--tckzb1i800k.net/fox-fur-feature/

見た目は画像のような感じです。

色は?

銀色と黒のミックスになっており、基本的に黒と銀がハッキリしている毛皮ほど良質とされます。また、しっぽの部分の毛皮では、先が白色になっているものもありますよ。

毛の長さと感触は?

毛は長いです。

もともとはレッドフォックスが突然変異して生まれた毛皮で、レッドフォックスは毛が長いため、それの影響を受けていると思われます。

毛の感触はサラサラしており、硬さも感じられます。

そのためカジュアルに着こなすのではなく、パーティーなどで上品に着こなすほうが似合う毛皮です。

シルバーフォックスと似ている毛皮

ブルーフロストフォックス

ブルーフロストフォックス

引用:http://www.kegawaya.com/material/fox/fxsk-bfnl009.html

シルバーフォックスとブルーフォックス(画像を参照)

ブルーフォックス

引用:https://ja.aliexpress.com/cheap/cheap-blue-fox-fur-coats.html

を交配し、品種改良によって生まれた毛皮なので、見た目は似て当然です。

ブルーフロストフォックスのほうがブルーフォックスの成分が入っているため、少し青みがかっていますが、照明が変わるとわからなくなる人も多いかと思います。

ただ、ブルーフロストフォックスはシルバーフォックスより綿毛(動物の体温を適切な温度に保っている、刺し毛の下にある毛のこと)が多いため、ふわふわしていて肌触りがいいです。

ブランド品買取店ではシルバーフォックスに限らず、見分けがつかない状態でも査定し、判別してお客さんに伝えるので、「これから持っていくけれども手元にある毛皮の種類がわからない」という人でも安心して持っていってくださいね。

ミンク

ミンクは

ミンク

引用:http://karapaia.com/archives/51777795.html

この写真では茶色ですが、1930年代に突然変異したため、現在では40種類以上もの毛の色があります。

中にはグレー色のミンクも存在しており、

ミンク_グレー

引用:http://netgeek.biz/archives/18628

グレーのミンクを使用したアイテムは、このような風合いが出ています。

※上半分は茶色ですが…。

グレーは定番の色なので流通量も多いですが、毛に光沢感があり、綿毛が多いので触ると柔らかい感じがします。しかも、保温性にも優れているので、手で触るだけでも暖かさを実感できるでしょう。

グレーミンクとシルバーフォックスは感触と手で触ったときに暖かみがあるかが判別するポイントですよ。

オポッサム

ネットでは

この動画のように「死んだふり」をしたり、

赤ちゃんを背中に乗せることで

有名なオポッサム。

「アメリカンオポッサム」と「オーストラリアンオポッサム」の2種類の毛皮がありますが、このうちアメリカンオポッサムは綿毛がクリーム色、刺し毛がグレーであるため、見ただけでは見分けがつきません。

ただ、オポッサムも柔らかい毛質なので、触れば区別もつくでしょう。

ロシアリス

リスの毛皮の中でも最高級の毛皮です。

背中はブルーグレー、お腹は白なので、背中の部分を使った毛皮だと見分けが付きづらくなります。

毛の密度が高く、毛質が柔らかく、光沢があるので、これに当てはまっていたらロシアリスの毛皮かもしれません。

ただ、ミンクとの見分けが紹介した毛皮の中では最もつきづらいので、自信がない人はブランド品買取店などで査定してもらいましょう。

シルバーフォックスとフェイクファーの見分け方

mar-newhall-226045

引用:https://unsplash.com/search/magnifying-glass?photo=uAFjFsMS3YY

基本的に、シルバーフォックスとフェイクファーには大きな品質の差があるので、すぐ見分けがつきます。ただ、シルバーフォックスを生で見る機会が多いという人はあまりいないはずですし、今どきは毛皮専門店で見ようとしても、そのお店自体が減っています。

フェイクファーには刺し毛と綿毛の違いもない

多くのリアルファーには「刺し毛」と「綿毛」があり、刺し毛は動物の表面を覆っている毛のことで、動物を傷から守る役割を果たしています。

一方綿毛は刺し毛の下にある毛のことで、動物の体温を適切な温度に保つ役割を果たしています。フェイクファーには刺し毛と綿毛の概念もないため、毛の先端が細く尖っているのではなく、ぷつっと切れている感じになっていたら、フェイクファーでしょう。

自分の髪の毛を触ってみよう

リアルファーには私たちの髪の毛と同じように「キューティクル」があります。

そのため、根元のほうから毛先にかけ、指を滑らせるとツルッと滑らせることができますが、反対に毛先から根元のほうに指を滑らせても、スムーズには滑りません。

毛の根元から毛先にかけ、ツルッと滑ったらリアルファーですが、そうではなく、スムーズに滑らなかったらフェイクファーだと思っていいでしょう。

まとめ

シルバーフォックスの毛皮はグレー色ですが、ほかの毛皮のように毛質が柔らかくないため、比較的簡単に見分けがつきます。とはいっても、素人判断では区別がつかない場合は、ブランド品買取店などで査定してもらい、判別を手伝ってもらうのも手段ですよ。

選べる3つの買取方法

完全無料

  • 宅配買取
    地方のお客様の為に、宅配買取も実施中!手数料や宅配キットの費用は一切掛からず、全国どこでも送付致します。もちろん返送の際の運送料も無料!手間が掛からず、安心納得の無料宅配サービス。査定結果をご連絡したのち、ご指定の口座に即日振込致します。
  • 出張買取
    ブランド品の点数が多すぎて店頭まで足を運ぶのが難しい方、忙しくてなかなか店舗に行く時間が取れない方。そんなお客様の為に、無料出張買取サービスも実施しております。お客様とスケジュールの調整をしたのち、ご自宅までお伺いします。買取金額もその場で現金支払い致します。
  • 店頭買取
    査定は無料!わずか5分で経験豊富なスタッフがお客様の大切なブランド品をひとつひとつ丁寧に査定致します。査定結果にご納得を頂ければ、その場で即、買取金額を現金でお支払い致します。

ブランドファン店舗紹介

大通り、大手デパートに面した人通りの多い場所にございますので、お一人様でも、ご安心してご来店いただけます