★【ミンク】プロが教える!本物とニセモノを見分ける方法

2017年5月10日

執筆者:fun買取専門店スタッフ

価値が高い本物が出回っている一方、偽物も多いミンクの毛皮。本物と偽物を見分けるにはどうすればよいのでしょうか。偽物を毛皮買取店に出したときのことも掲載します。

ミンクの特徴

1930年代に養殖されたイタチが突然変異したこと、染色技術が発達したことにより、現在では40色以上ものミンクが存在しています。黒やこげ茶、薄茶などの毛皮としては定番の色もあれば、白や美智子さまも着用された

美智子さま

引用:http://www.ishii-fur.com/blog/2013/10/post-276.php

サファイアなどさまざまな色があります。

毛の風合い

表面に生えている刺し毛は光沢感とシルキーさがあり、その下にある綿毛は密集しています。またオスとメスで毛質が異なり、オスはツヤがあって刺し毛が長く、メスは皮が薄くしなやかなため、オスはストールやコートの外側などミンクを魅せるアイテムに使われ、メスはコートの内側など機能性重視のアイテムに使われています。

その他の特徴

保温性や保湿性、放湿性などといった毛皮としての機能にも優れ、メスだけではなくオスも皮が薄くて丈夫なため、ほかの毛皮に比べると細かい箇所にも使用されています。

ミンクにはブランドがある

日が暮れてきた銀座

引用:https://www.pakutaso.com/20130228044post-2424.html

アメリカンレジェンド

北米ミンク生産者団体によるブランドです。さまざまなミンクが販売されていますが、中でも「ブラックグラマ」は最高級毛皮だとされ、アメリカだけではなく世界中で高い人気を誇っています。

アメリカンウルトラ

アメリカ産ミンクの登録商標で、最も高級なミンクブランドとされています。3つ星、4つ星、5つ星の3ランクに分けられ、中でも5つ星は希少価値がかなり高く、高値で取引されています。

サガ・ファー

フィンランド・ヘルシンキに本部を置く毛皮養殖団体から販売されているブランドで、品質検査をクリアした毛皮には「サガ・ファー」のブランドネームが与えられています。品質を示すラベルには3種類あり、上質な順に「SAGA LUMI ROYAL」、「SAGA ROYAL」、「SAGA SUPERIOR」となります。

コペンハーゲン・ファー

デンマーク・コペンハーゲンに本部を置く毛皮養殖団体から販売されているブランドです。デンマーク産であることを強調したブランドで、品質のランク付けには「KOPENHAGEN PURPLE」、「KOPENHAGEN PLATINUM」、「KOPENHAGEN BURGANDY」、「KOPENHAGEN IVORY」の4種類があります。

エンバ

日本の高級毛皮ブランドで、ミンク、セーブル、フォックスなどさまざまな毛皮を扱っています。1947年に「植野物産商会」として兵庫県氷上郡(現・丹波市)でスタートし、バブルの波に乗って急成長したものの、バブル崩壊のあおりを受けて倒産しました。

その後は再生し、現在も上質な毛皮を販売し、固定ファンが多いブランドです。

本物とニセモノのミンクはここが違う!

拡大鏡をのぞき込むOL

引用:https://www.pakutaso.com/20140457093post-4024.html

全てのミンクに当てはまる点

これらのチェック項目に当てはまらない点がある場合、ミンクではなく「フェイクファー」かもしれません。

・ゴワゴワしていない

ミンクは手触りが良いため、ゴワゴワした感じががあるなら、それはフェイクファーである可能性が高いです。

・つまんで引っ張ってまっすぐにならない、スムーズに滑らない

根元から毛先にかけてつまんで軽く引っ張って、スルッと滑ってまっすぐになるのであればリアルファーですが、スムーズに滑らない、まっすぐにならないのであればフェイクファーかもしれません。

・燃やすと髪の毛のようなニオイがする

ファーから取れた毛を燃やし、髪の毛が燃えたような燃え方やニオイがするならリアルファーですが、ナイロンやプラスチックを燃やしたときのような燃え方やニオイがしたらフェイクファーです。

リアルファーは動物の毛皮を使用していますが、フェイクファーは合成繊維で作られているため、このような燃え方やニオイになります。

ブランド別 本物と偽物の見分け方

基本的にはブランドが発行しているタグがついているか、リアルファーかフェイクファーかで見分けられますが、注意が必要なものもあります。

・アメリカンレジェンド

アメリカンレジェンド タグ

引用:http://beprice.jp/urupo/the-fur-kind/

このタグがついているものは本物です。

ただ、中には精巧にタグ部分が再現された偽物もあるので、リアルファーとフェイクファーの違いを見分ける方法を試し、見極めることで精度が上がります。フェイクファーでもタグがついている場合明らかに偽物なので、本物より価値はかなり下がります。

・アメリカンウルトラ

アメリカンウルトラ

引用:http://beprice.jp/urupo/the-fur-kind/

のタグがついていたら本物、ついていなかったら偽物です。写真は4つ星ですが、星の数は毛皮の品質で変動するので、3~5つは数が違っていても偽物だと断定しないでください。

アメリカンレジェンドと同じく精巧にタグ部分が再現された偽物もあるので、リアルファーかフェイクファーを見分ける方法を試せば、より本物か偽物かがわかりやすくなります。

・サガ・ファー

サガミンクは

サガミンク

引用:http://beprice.jp/urupo/the-fur-kind/

がついているかどうか、

サガロイヤルは

サガロイヤル

引用:http://beprice.jp/urupo/the-fur-kind/

がついているかどうかです。(写真はフォックスの場合なので、ミンクなら「SAGA MINK」に変わります)

サガロイヤルはサガ・ファーの最上級品なので、査定価格もサガミンクより高くなります。あとはフェイクファーとリアルファーの判別をすれば、偽物か本物かはだいたいわかります。

・コペンハーゲン・ファー

コペンハーゲンファー

引用:http://brandear.jp/kakosatei/shouhin/18048509

がついているかどうかです。

画像は赤(紫、ピンク)ですが、コペンハーゲン・ファーは毛皮をパープル、プラチナ、バーガンディ、アイボリーにランク付けし、それぞれ違う色のタグがついています。

なので

コペンハーゲンファー プラチナ

引用:http://www.kegawakaitori.com/wp/archives/performance/performance-1349

のように黒(プラチナ)のこともあるので、色が違っても偽物だと断定しないでください。

・エンバ

エンバ

引用:http://beprice.jp/urupo/the-fur-kind/

このタグがついているかどうかです。

タグを見つけたらリアルファーかフェイクファーかを見極め、さらに本物か偽物かを確かめましょう。

もしミンクがニセモノだったら買取店ではどうするの?

所持していたミンクが偽物だった場合、毛皮買取店では買い取ってもらえなくなります。

ブランドファンなどの中古品買取店では買い取り時に本物か偽物かを見極め、本物の場合は査定をつけ、偽物の場合はお店で処分しています。

本物か偽物かの判別がつかない、自信がないときは商業上の査定作業ではありますが、査定結果を伝えるときに本物か偽物かを判別することもできるので、買取店に持ち込むのもいいでしょう。その場で買い取ってもらえればお小遣いにもなりますよ。

まとめ

ミンクは高級毛皮のため偽物も多く流通してており、タグがついていない、タグが微妙に違う、リアルファーではなくフェイクファーで作られているなどの特徴といった特徴があります。着用していても偽物のため気分はよくなく、市場価値もほぼ0円なので、毛皮買い取り店などでプロに判別してもらい、偽物であれば処分をオススメします。

選べる3つの買取方法

完全無料

  • 宅配買取
    地方のお客様の為に、宅配買取も実施中!手数料や宅配キットの費用は一切掛からず、全国どこでも送付致します。もちろん返送の際の運送料も無料!手間が掛からず、安心納得の無料宅配サービス。査定結果をご連絡したのち、ご指定の口座に即日振込致します。
  • 出張買取
    ブランド品の点数が多すぎて店頭まで足を運ぶのが難しい方、忙しくてなかなか店舗に行く時間が取れない方。そんなお客様の為に、無料出張買取サービスも実施しております。お客様とスケジュールの調整をしたのち、ご自宅までお伺いします。買取金額もその場で現金支払い致します。
  • 店頭買取
    査定は無料!わずか5分で経験豊富なスタッフがお客様の大切なブランド品をひとつひとつ丁寧に査定致します。査定結果にご納得を頂ければ、その場で即、買取金額を現金でお支払い致します。

ブランドファン店舗紹介

大通り、大手デパートに面した人通りの多い場所にございますので、お一人様でも、ご安心してご来店いただけます