【ブランドファンが教える!】UGGブーツの本物と偽物を見分けるには?

2017年9月30日

fun買取専門店鑑定士 山下

執筆者:fun買取専門店鑑定士 山下

UGGってどんなブランド?

スクリーンショット 2017-09-30 1.41.34

引用:http://www.ugg.com/jp/

UGGの歴史

1978年にオーストラリアのサーファー・ブライアン・スミスさんが「UGG Australia」を立ち上げたことからスタートしたブランドです。
ブランドスタートともにカリフォルニアのサーファーやハリウッドセレブに人気になり、有名ブランドになります。

2003年、パステルブルーとピンクのブーツが誕生し、これが人気司会者・オプラ・ウィンフリーの「Favorite Things」で特集されたことで、再ヒット。
2006年には日本に初出店し、現在日本では18店舗(※2017年9月29日現在)を設けるまでの人気ブランドに成長しました。

どんなアイテムを売っているの?

UGGはブーツが有名で、「通気性の良さ」「保温性の高さ」「靴底が柔らかく歩きやすい」「ファッション性の高さ」などが人気の要因です。また、ブーツのほかにも、スニーカーなどの靴、ルームシューズ、バッグや財布、手袋などのファッション小物とアパレルも販売しています。

創業者のブライアン・スミスがシープスキンにこだわりがあったため、上質なシープスキンを使ったアイテムが多数あります。

UGGの本物と偽物を見分けよう!

mar-newhall-226045 (2)

引用:https://unsplash.com/photos/uAFjFsMS3YY

UGGの偽物は公式サイトで告知されるぐらい多い

UGGの偽物ブーツは公式サイトで告知されるほど多いです。
基本的に、LOUIS VUITTONやGUCCI、CHANELなどの有名ブランドは偽物も多く出回っていますが、偽物に関する注意を掲載しているブランドは少数です。

UGG公式サイトにはこんなページがあります。

スクリーンショット 2017-09-15 20.49.17

参考:http://www.ugg.com/jp/counterfeit/

販売サイトのURLを打つと本物を販売しているか、偽物を販売しているかがわかる検索機能や、

スクリーンショット 2017-09-15 20.51.51

本物と偽物のショッピングバッグの比較、箱の比較、アウトソールの比較、ヒールラベルの比較などのコンテンツがあり、さまざまな面での本物と偽物の見分け方が掲載されています。

かなり凝ったサイトで、これほどまでのページを用意する=偽物が多く流通しているとみて、偽物には十二分に気をつけましょう。

ソールが硬い

本物のUGGブーツはソールが柔らかく、力を入れれば簡単に曲げられ、これが履き心地の良さを生んでいます。
一方偽物のUGGブーツはソールが硬いので、簡単に曲げられません。

生産地が中国、ベトナム、イタリア以外

UGGのブーツは中国かベトナム、イタリアで生産されています。
日本人向け偽物ビジネスでは、「メイドインジャパン」とうたって品質の高さをアピールするお店もありますが、そのようなアイテムは間違いなく偽物なので気をつけましょう。

安い

UGGのブーツは公式で買うと2万3000円から5万円程度しますが、偽物は1万円から3万円で売られています。

これ以上安いと不信感を抱かれるのでこの価格帯に設定しているお店が多いのですが、もし本物のアグブーツを安く手に入れたいなら、「YOOX」などの信頼できる海外通販サイト、それからブランド品買い取り店で中古品を手に入れた方が確実です。

セキュリティステッカー・ラベルが本物か

もともと、UGGのブーツにはセキュリティステッカー・ラベルがついていませんでしたが、本物と偽物を見分けるためにつくようになりました。

ステッカーやラベルをつけるようになったあとは、一時的には効果がありましたが、偽物もまねするようになったので、3D仕様のステッカー・ラベルをつけるように。

さらにその3D仕様のステッカー・ラベルも偽物業者がまねするようになったので、今ではQRコードがついています。

QRこーど

引用:http://blog.goo.ne.jp/midasjenny/e/790bb950ba16d2518edc76451faf00aa

このQRコードをスマホなどで読み取ると、オーストラリアのUGGのホームページにつながり、「あなたのUGGブーツは偽物ではありませんよ!」という表示が出て、偽物でないことが証明されます。

なお、ときどき「セキュリティラベル・ステッカーをカットした」とうたっている商品がありますが、買う側からすれば偽物ののリスクが高まり、売却するときに値段が下がるので、合理性に欠けます。

「QRコードを用意すると偽物であることがバレてしまうから、QRコードをカットしたとうたっている」とみて、警戒しましょう。

靴底が太陽柄かどうか

本物のUGGのブーツは靴底が太陽柄です。

靴底

http://le-verl.up.n.seesaa.net/le-verl/image/IMG_1316.jpg?d=a1

太陽柄の靴は非常に珍しいので、本物と偽物を見分ける重要なポイントとなります。
偽UGGブーツの場合、靴底が真っ平らだったり、よくある柄になっていることも多いので、靴底も見てみましょう。
靴底は普段履いているときは見えづらく、お客さんも気にしないので、スーパーコピーでもまねしていないケースもあります。

偽物はほとんどの場合合成皮革を使っている

radek-skrzypczak-50471
引用:https://unsplash.com/photos/WlB8TsI_th0

本物のUGGブーツではシープスキンと呼ばれる羊の皮を使っていますが、偽物ではほとんどの場合フェイクレザーを使っているので、リアルレザーとフェイクレザーを見分けて、本物と偽物を判別する手法も使えます。

ここではリアルレザーとフェイクレザーを見分ける方法を紹介します。

目立たないところに小さな傷をつける

目立たないところを爪でひっかいて、小さな傷をつけてみましょう。
リアルレザーには傷がつきますが、フェイクレザーには傷がつきません。

匂いがするかどうか

リアルレザーは匂いを嗅ぐと独特の匂いがしますが、フェイクレザーはビニール、もしくは無臭です。
もちろんシープスキンの匂いを知っていたほうが見分けやすいですが、知らなくてもビニールを嗅いだことがあれば見分けられます。

軽く曲げて毛穴が見えるか

リアルレザーは毛が生えていた皮から、毛を抜いて革にしているので、軽く曲げると毛穴が見えます。
一方フェイクレザーは合成素材なので、曲げても毛穴は見えません。

ちなみに「この革はメンテナンスフリーです」とつけられている場合、フェイクレザーです。リアルレザーの場合どんなに上質でもお手入れしなければなりません。

手に持ってみる

フェイクレザーはポリウレタンなどで表面にコーティングがされているので、通気性がありません。
一方、リアルレザーはもともと本物の動物の表面を覆っていたものなので、通気性があります。

フェイクレザーは少し持つだけで手が汗ばんできますが、リアルレザーは汗をかかないので、ここでも見分けがつきます。

偽物はボアもフェイクファー

emma-dau-179921
引用:https://unsplash.com/photos/eMMxokmBSik

外のシープスキンが偽物なら、ボアもフェイクファーである可能性が高いので、リアルファーとフェイクファーの見分け方も身につけた方がいいでしょう。

本物のUGGブーツで使われている羊毛だと、燃やすと灰になりますが、フェイクファーの場合、燃やすと溶けてなくなります。
外のレザーより剥がしてもわからないので、一度剥がしてみて燃やしましょう。

本物と偽物を見分けて楽しいショッピングを!

履き心地やデザイン性、上質さが評価されているUGGのブーツ。ですが、なかなか本物を買えない若い人に人気があることもあって、偽物が多く流通しています。

UGGブーツの本物と偽物の見分けは簡単につくので、本物と偽物の特徴や、リアルレザーとフェイクレザー、リアルファーとフェイクファーの違いを知って、本物のUGGブーツをゲットしましょう。

なお、今持っているUGGブーツが偽物かもしれないと思ったら、質屋さんに持っていきましょう。「偽物なので買い取れません」といわれたら偽物なので、すみやかに処分しましょう。

選べる3つの買取方法

完全無料

  • 宅配買取
    地方のお客様の為に、宅配買取も実施中!手数料や宅配キットの費用は一切掛からず、全国どこでも送付致します。もちろん返送の際の運送料も無料!手間が掛からず、安心納得の無料宅配サービス。査定結果をご連絡したのち、ご指定の口座に即日振込致します。
  • 出張買取
    ブランド品の点数が多すぎて店頭まで足を運ぶのが難しい方、忙しくてなかなか店舗に行く時間が取れない方。そんなお客様の為に、無料出張買取サービスも実施しております。お客様とスケジュールの調整をしたのち、ご自宅までお伺いします。買取金額もその場で現金支払い致します。
  • 店頭買取
    査定は無料!わずか5分で経験豊富なスタッフがお客様の大切なブランド品をひとつひとつ丁寧に査定致します。査定結果にご納得を頂ければ、その場で即、買取金額を現金でお支払い致します。

ブランドファン店舗紹介

大通り、大手デパートに面した人通りの多い場所にございますので、お一人様でも、ご安心してご来店いただけます