• LINE査定
  • メール査定
  • 電話査定
  • LINE査定
  • メール査定
  • 電話査定
フェンディ
ブランドファンはどこよりも高価買取
買取価格が他社と違う!

例えばエルメスケリーの場合

ブランドファンの買取金額は…

2,000,000

買取実績

2点以上まとめて査定 2点以上まとめて査定で金額アップ

ブランドファンのカバン買取は
こんな状態でも買取可能!
  • 持ち手の変色
  • 角スレ
  • 皮部分の変色
  • ポケットの破れ

自社で修復できるから!他社NG、他社では安い査定しか受けられなかった商品も高く買い取らせていただきます!

30秒ですぐできる無料査定

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • メール査定
  • 電話査定

ブランドファンのバラエティー豊かな買取・査定方法

fun買取専門店では宅配・出張・店頭以外でも査定が可能!

買取ならこちら

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取

査定ならこちら

  • メール査定
  • LINE査定
絶賛買取強化中!
フェンディの買取

絶賛買取強化中!
フェンディ 財布

フェンディの財布買取について

フェンディはイタリア発祥の世界的ファッションブランドです。 2017年-2018年に発表された最新ロゴが刻印されているアイテムは、非常に注目度が高く、買取市場でも人気があるアイテムです。 フェンディの財布で人気なのは、ズッカ、ズッキーノ、ペカン、モンスター、ピーカブーなどでしょう。 基本的には、フェンディの財布は新しければ新しいほど買取価格が上がる傾向にあり、とくにデザイン性の高い最新ロゴが入った財布は、高価買取になりやすいです。 元の価格帯も高いため、フェンディの財布に買取価格が付かないことはほぼないでしょう。 高級かつ人気のブランドですので、古くても比較的高い買取価格がつくことが予想されます。

フェンディの良さ

フェンディは1925年にローマのプレビシート通りで開業された、世界的ファッションブランドです。 アドーレ・フェンディとエドアルド・フェンディ夫婦が創業し、彼らは当時ハリウッドで流行っていた毛皮の襟巻に注目して、毛皮のコートを販売します。 フェンディの毛皮のコートはたちまち、イタリア女性のステータスシンボルになるまでの大ヒット商品になりました。 現在でもファーといえばフェンディのイメージを持っている人は多いでしょう。 1965年にはカール・ラガーフェルド氏を主任デザイナーに迎え、エナメル加工やステッチを加えたアイテムを考案します。 クラシックな毛皮のイメージがあったフェンディですが、遊び心あるファッションブランドとしてファーを販売し、注目を集めました。 1969年にはズッカ柄を生み出します。 既成概念にとらわれないアイデアで、カール・ラガーフェルド氏はフェンディを世界的ラグジュアリーブランドとしてさらに飛躍させました。 1997年に発表されたバゲットバッグは、現在でも非常に多くの人に親しまれており、フェンディを代表するアイテムのうちの一つです。 バゲットバッグは350種類を超えるバリエーションがあり、どのようなシチュエーションでも使用できることでしょう。 ズッカ、ズッキーノ製品、バイザウェイ、ピーカブーなどのレザーバッグだけでなく、ウェア、財布や時計、小物、ジュエリーなど幅広いアイテムを販売しています。 2017年-2018年のコレクションで最新のロゴを発表し、新ロゴが使われたアイテムには、注目が集まっています。

フェンディの財布買取の査定基準

フェンディの財布の買取では、モデルや状態によって大きく買取価格が変わります。 特に人気のモデルは、ピーカブーやモンスター、ズッカ、ズッキーノなどです。 フェンディの財布の状態によっても買取価格が変わります。 フェンディのような人気ブランドでは特に、アイテムの状態の良し悪しによって買取価格に大きく影響が出ます。 状態が良ければ買取価格が高くなりますので、普段から丁寧に使用するようにしましょう。 財布のような革製品は、濡れると色落ちの原因になります。 また、埃が溜まると黒ずみができることもありますし、財布の内部に埃が溜まるのもよくありません。 色落ちや黒ずみ、ほこり、コーナーの擦れなどは買取価格を落とす要因です。 フェンディの財布を購入した際の付属品は、できる限り揃えて買取に持ち込みます。 ギャランティカードや購入時の箱、保存袋などがないと、買取に不利になります。 付属品がなくても、フェンディの財布であれば高価買取が見込めますが、数千円から数万円の違いがでる恐れもあります。

フェンディの財布の買取相場

フェンディの財布の買取相場は、財布の状態やモデル、柄によって大きく変わります。 フェンディの財布は新しければ新しいほど高価買取になり、新品、中古美品、使用感のある中古品などのランクに分けて査定をします。 新品であれば、中古美品よりも定価の1割から2割程度、高価になる可能性が高いでしょう。 また同様に中古美品であれば、使用感のある中古品よりも1割から2割程度の高価買取が見込めます。