• LINE査定
  • メール査定
  • 電話査定
  • LINE査定
  • メール査定
  • 電話査定
グッチ
ブランドファンはどこよりも高価買取
買取価格が他社と違う!

例えばエルメスケリーの場合

ブランドファンの買取金額は…

2,000,000

買取実績

2点以上まとめて査定 2点以上まとめて査定で金額アップ

ブランドファンのカバン買取は
こんな状態でも買取可能!
  • 持ち手の変色
  • 角スレ
  • 皮部分の変色
  • ポケットの破れ

自社で修復できるから!他社NG、他社では安い査定しか受けられなかった商品も高く買い取らせていただきます!

30秒ですぐできる無料査定

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • メール査定
  • 電話査定

ブランドファンのバラエティー豊かな買取・査定方法

fun買取専門店では宅配・出張・店頭以外でも査定が可能!

買取ならこちら

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取

査定ならこちら

  • メール査定
  • LINE査定
絶賛買取強化中!
グッチの買取

お客様の声

  • お客様の声

    出張買取京都市下京区のSさん様/20代女性

    2回目の利用です。 前回は宅配査定を利用させていただいたのですが、 今回はかなり量が多いことや、箱に入ったものが多かったので、 宅配キットの段ボールで入りきらず、お電話で相談させていただいたところ、 出張査定も可能ですとおっしゃっていただいたので来ていただきました。 前回対応していただいた方が丁寧で優しかったので、安心して利用ができました。 買取金額も頑張っていただけたので満足です。 ありがとうございました。

  • お客様の声

    出張買取奈良県奈良市のNさん様/20代男性

    私はランニングが趣味で、グッチのスニーカーを買って愛用していたのですが、 走る機会も少なくなり、また新しい靴が欲しくなってきたので、売却させていただきました。 ただ、近くにある買取店では、使用済みの靴は買取をしていないと言われ、 どこなら買ってくれるのかと探したところ、brandfunさんが買い取っているとわかったので、 お電話して、出張査定を依頼しました。その日に来てくださって非常に助かりました。 30足くらいある靴を1点1点真剣に見ていただき、思ったより高い金額が付いたので本当に良かったです。

  • お客様の声

    宅配買取栃木県日光市Sさん様/30代女性

    いらない靴がたくさんあったのでブランドファンに宅配査定を申込みました。 対応が早く翌日にはダンボールのセットが到着し、その翌日には査定結果の連絡が来ました! スピードも速く金額も納得いったので驚きです! 次は近くに来たとき店舗に伺わせていただきます。

絶賛買取強化中!
グッチ 靴

グッチの靴買取について

グッチはブランドの元祖と言われる、世界屈指のファッションブランドです。 2015年にアレッサンドロ・ミケーレ氏がグッチのデザイナーに就任してからは、今までにないデザイン性の強いアイテムが展開されるようになりました。 グッチの靴で言えば、フェイクファーを使用したスリッパ、動物の刺繍が入ったスニーカーなどです。 靴につけるバッチなども販売されています。 ミケーレ氏がデザイナーに就任してからのグッチのアイテムは特に注目度が高く、ファッション誌で大きく取り上げられることもしばしばです。 雑誌掲載のグッチの靴は、人気に火が付き、買取価格が高くなります。 買取業者もアレッサンドロ・ミケーレ氏デザインの靴であれば、高値を付けてくれる可能性が高いでしょう。

グッチの良さ

グッチは1921年に、グッチオ・グッチがフィレンツェで開いた、革製品を扱う工房に併設したショップが始まりです。 順調に事業を拡大させていったグッチは、1973年に工房を拡張し、レザーバッグ、トランクケース、手袋や靴、ベルトなどを製造、販売します。 世界で初めて、品質を保証する意味でデザイナーのイニシャルを製品に刻印したのは、グッチオ・グッチでした。 グッチオ・グッチはそれほど、品質にこだわりを持ってものづくりをしていたのです。 第一次世界大戦と第二次世界大戦で、レザーが軍の徴用品となり、素材の入手が困難になったグッチは、低迷期に陥ります。 しかし、レザーが手に入らないのであればと、苦肉の策で使用したキャンパス素材が大ヒットをおさめます。 今でこそキャンパス素材のバッグや財布が多く販売されていますが、当時はキャンパス地のポップなカラーリングは珍しく、多くの人を魅了しました。 現在も革製品、キャンパス素材、ナイロン素材など、グッチは多くの素材を使ってアイテムを作っています。 戦後、グッチは竹を素材にしたバンブーラインを考案し、これもヒット商品になります。 グッチのバンブーラインは今でも新作が発表されています。 グッチの愛用者は多く、海外のセレブやハリウッドスター、ハリウッド女優、モデルなど多岐にわたります。 一例を上げれば、アンジョリーナジョリーはプライベートで1973トップハンドルトートバッグの黒を愛用していましたし、マドンナのワールドツアーの衣装をグッチのアレッサンドロ・ミケーレ氏が手掛けていました。 日本人では、中田英寿さん、武井咲さん、高橋克典さんなどもグッチを愛用しているそうです。 グッチの定番ラインといえば、バンブーライン、ジャッキーライン、ホーボーラインなどでしょう。

グッチの靴買取の査定基準

グッチの靴の買取査定では、様々な要素が買取価格に影響を与えます。 トレンドのデザインは中古市場で非常に人気が高くなり、高価買取になります。 また、グッチは毎年新しいコレクションを発表するので、古くなるほど買取価格が下がります。 とくに2015年以降はアレッサンドロ・ミケーレ氏がデザインしていることもあり、業界での注目度が高いです。 ファー付のスリッパやBee、虎、蚊などの刺しゅう入りの靴は、高価買取が見込めます。 グッチの靴は十分にハイブランドですが、傷んでいると買取価格が大きく下がります。 特に靴は傷みやすいアイテムですので、注意が必要です。 一般的に買取で人気なのはパンプスですが、パンプスのヒール部分に瑕があると、買取価格が付かないこともあります。 靴のトップ部分の傷や擦れなども買取価格を落としてしまいます。

グッチの靴の買取相場

グッチの靴の買取相場は、アイテムの状態によって大きく変動します。 グッチの靴で状態が良いものは滅多に出回りません。 靴がそもそも状態が悪化しやすいアイテムで、状態の良し悪しによる買取相場での価格変動が激しくなります。 グッチの靴であれば、中古品で定価の1割から3割程度の価格が付くでしょう。