• LINE査定
  • メール査定
  • 電話査定
  • LINE査定
  • メール査定
  • 電話査定
グッチ
ブランドファンはどこよりも高価買取
買取価格が他社と違う!

例えばエルメスケリーの場合

ブランドファンの買取金額は…

2,000,000

買取実績

2点以上まとめて査定 2点以上まとめて査定で金額アップ

ブランドファンのカバン買取は
こんな状態でも買取可能!
  • 持ち手の変色
  • 角スレ
  • 皮部分の変色
  • ポケットの破れ

自社で修復できるから!他社NG、他社では安い査定しか受けられなかった商品も高く買い取らせていただきます!

30秒ですぐできる無料査定

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • メール査定
  • 電話査定

ブランドファンのバラエティー豊かな買取・査定方法

fun買取専門店では宅配・出張・店頭以外でも査定が可能!

買取ならこちら

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取

査定ならこちら

  • メール査定
  • LINE査定
絶賛買取強化中!
グッチの買取

お客様の声

  • お客様の声

    出張買取大阪府箕面市のMさん様/60代女性

    この度は、遠方まで出張に来ていただきありがとうございました。 バッグをたくさん売らせていただいたのですが、車が運転することもできず、家族も中々家にはいないもので、 心斎橋のお店までもっていくことはできなかったのですが、出張での買取をご提案していただき、 その日に来ていただけて本当に助かりました。 仕事をしている頃は、よくグッチを買ったものですが、少し前にデザイナーが変わってから、 私が好きだったものとは違うデザインになってしまったので買わなくなり、 今持っているグッチもほとんどは使うことなく終わってしまいそうでしたので、 家族が欲しがるものは上げてから、売りに出させていただきました。 値段は思ったよりはつけていただけ、「ボロボロでも買い取りますよ」と話の中で伺ったので、 捨てるつもりでごみ袋に放り込んでいたボロのグッチのバッグなども買い取っていただけてびっくりしました。 こういうものを買う人もいるんですね。 とにかく本当に助かりました。ありがとうございました。

  • お客様の声

    出張買取千葉県成田市Oさん様/40代男性

    家の整理をしていてかなりの量のバッグがあったので、どれくらいの値段が付くか気になったので出張査定をお願いしました。 一つ一つ丁寧に見て説明もしてくれてとても親切に対応してくれました。 金額もどれも想像してた以上だったので即決です!。 ありがとうございました!

  • お客様の声

    店頭買取千葉県船橋市のKさん様/20代男性

    使わなくなったグッチのバッグがあったので売りに来ました。色々回ってみましたが、一番高かったのがbrandfunなので売りました。 お店の人も感じがよかったので、気持ちよく売れてよかったです。

絶賛買取強化中!
バッグ グッチ

グッチのバッグ買取について

グッチは世界中で絶大な人気を誇るファッションブランドです。 とくにグッチのバッグは、素材やデザインもさまざまで、使い心地もよいアイテムです。 グッチのバッグといえば、伝統的でありながらも斬新さを併せ持つデザイン性が特徴で、たとえばアニマリエやGGマーモントはGGキャンパスに大胆に配置された蜂や蛇が印象的です。 シェリーラインやバンブーラインはレトロな印象で、買取市場においても常に人気のアイテムです。 グッチのバッグに使われているホースビット金具やジャッキー金具は有名で、グッチのホーボーバッグやトートバッグ、ミニボストンバッグ、ショルダーバッグなどにも使われています。

グッチの良さ

グッチは1921年、グッチオ・グッチがフィレンツェの工房に併設したショップをオープンしたことから始まりました。 第一次世界大戦、第二次世界大戦時、グッチの魅力の一つであるレザーの入手が困難になり、キャンパス素材に目を付けます。 キャンパス素材を用いたグッチのバッグは、バッグといえば革製品、という当時の常識を覆しました。 ポップなカラーを持つグッチのキャンパス素材のバッグは、多くの人を惹きつけ、現在でも多くの素材を用いたバッグを制作しています。 グッチはキャンパス地、レザー製品、ナイロン製など、さまざまな素材を用いてバッグを作っています。 そんななかグッチが目を付けたのは、竹です。 当時、竹を使ったバッグはヨーロッパを中心に爆発的なヒット商品になり、「バンブーライン」は現在でも新作が作られている、人気ラインです。 バッグの世界的ブランドとして名高いグッチですが、海外のセレブリティやハリウッドスター、女優やモデル、ミュージシャンにわたって、多くのジャンルの方に愛されているブランドです。 グッチの1973トップハンドトートバッグの黒はアンジェリーナジョリーがプライベートで愛用しているバッグですし、マドンナのワールドツアー衣装を手掛けたこともあります。 日本では、元プロサッカー選手の中田英寿さん、俳優の伊勢谷雄介さん、女優の武井咲さんなど多くの有名人を魅了するブランドがグッチです。 もちろん、グッチのバッグは素材やデザイン、使い勝手も最高峰のブランドバッグです。 グッチのバッグ、一度は持ってみたいバッグですよね。

グッチのバッグ買取の査定基準

グッチのバッグはさまざまな素材を使って作られています。 なかでも、パンソンやクロコダイルなどのエキゾチックレザーを使用しているバッグは希少性が高く、高価買取になりやすいと言えます。 グッチのバッグは比較的汚れにも強く、長く使うことができるものが多いですが、白やピンク、イエローなど、汚れが目立ちやすいようなカラーのバッグもあります。 汚れが目立つと買取価格にもマイナスの影響を与えてしまいますので、万が一汚れがついてしまったら、丁寧にケアするようにしましょう。 2015年以降はアレッサンドロミケーレ氏がデザイナーを務めていて、ミケーレ氏がデザインを担当したバッグは、新しい年式であることもあり、買取価格が高価になる傾向があります。 もう使わないと思ったら、できるだけ早めに、買取業者に相談しましょう。 その際、購入時についていた付属品は、一緒に買取に出すようにすると、買取価格の向上が見込めます。 ヴィンテージ品としてオールドグッチも注目されています。

グッチのバッグの買取相場

グッチのバッグの買取相場は、バッグの状態によって買取価格が変動し、できるだけ使用感のないバッグの方が、買取価格が上がります。 未使用品であれば定価の4割から5割程度の買取価格が付きますが、中古美品になれば定価の2割から4割ほど、使用感のある中古品では定価の1割から2割程度の買取価格になるでしょう。 あくまで目安ですので、人気モデルや新作バッグであれば、より高価な買取が望めます。