• LINE査定
  • メール査定
  • 電話査定
  • LINE査定
  • メール査定
  • 電話査定
ロレックス時計買取
ブランドファンのロレックス買取
選ばれるポイント
高価買取ならお任せ!
買取価格が違う!

例えばエルメスケリーの場合

ブランドファンの買取金額は…

2,000,000

買取査定アップポイント

大切にしてきたブランドバッグを買取に出す際には、できるだけ高く売りたいとご希望されるお客様がほとんどかと思います。ブランドバッグを出来るだけ高く売るためには、日頃からメンテナンスを欠かさず行って頂くことや、保存方法、また買取店選び、売り方にもポイントがあります。ブランドファンでは、可能な限りお客様の御希望に添えるようにブランドバッグの高額買取をしております。ここではブランドバッグをより高額査定させていただくために、お客様に買取査定額アップのポイントをご紹介したいと思います。お持ちのブランドバッグのブランド名、モデル名、いつ製造されたものか、またいつ購入されたものかなど、おわかりでしたらお伝えください。スピーディーに査定を行うことができますので、プラス査定させていただきます。また保証書や箱、バッグの付属品の小物やベルトなどがありましたら必ず一緒にご持参ください。あるのとないのとでは査定額に差が出ます。付属品もお持ちいただくと査定率アップとなります。未使用品はもちろん、発売されて数回しか使っていない新作モデル、また発売から日が立っていても人気が高いモデルについてはプラス査定対象となります。購入された際の販売価格や、その商品の定価がわかりましたらお伝え頂きますと、査定評価に入れさせて頂きます。ご自宅に眠っているブランドバッグが数点あるお客様は全てお持ちください。ひとつずつブランドバッグを数回に分けて買取に出して頂くよりも、一括でまとめて出して頂くとおまとめ査定の対象となります。おまとめ査定で買取査定額アップキャンペーンを実施しておりますのでぜひこの機会にご利用ください。本革が使われているブランドバッグは、日頃からのお手入れが大変かと思います。しかし、普段から少し気づかいをして頂くだけで、保存状態はぐんと良くなります。ただし使い込むうちできてしまって自分ではケアできない傷や汚れ等は、無理にご自分でお手入れをせずお持ちいただきますようお願いします。いためてしまうと反対にマイナス査定の対象となることもありますのでご注意ください。いずれにせよ、使わないまま閉まっているだけのものは日に日に劣化していきます。今だから売れるものも中にはあるかと思いますので、不用品の処分という意味も込めてぜひブランドファンまで買取の御相談をお願いします。査定料や見積もり料は頂いておりませんのでお気軽にご利用ください。

独自のルートだからできる
どんな状態でも買取!

ロレックスの買取は
こんな状態でも買取可能!

  • 持ち手の変色
  • 角スレ
  • 皮部分の変色
  • ポケットの破れ
日頃からできること

ブランドバッグをいざ買取に出そうとすると、傷や汚れが目立ち買い取ってもらえないのではないかと不安に思ったあなた、ぜひブランドファンまでご相談ください。ブランドファンではどのような状態のバッグもお買取させて頂いております。汚れがとれないもの、傷があるもの、ベルトの革が剥げてしまったものどんなものでも大丈夫です。ただし、状態の良いモノについてはプラス査定の対象となりますので、日頃からブランドバッグのお手入れをかかさずやっていただくことで、いざ買取に出す際にお得にお売り頂けます。ブランドバッグは革製品ですので、取扱が非常に難しいかと思いますが、少しの気づかいで持ちが随分と変わってくるのです。本革が使われているブランドバッグは、見えないところにも使っているうちに埃やチリがたまってしまっています。そのため、使った後はその度に乾いた綺麗なタオルで、表面の埃を取り払って上げるようにしましょう。革の輝きの持ちがこれだけで随分と違ってきます。また保管場所については高温多湿を避け、通気性の良い環境を作ってあげることが大切です。購入時に入れられていた箱や袋がありましたら、それに収納しておいても良いでしょう。しかし月に何度かは、そこから出して日の当らない風通りの良い場所に置いてあげるようにしましょう。湿気でべたつくのを防ぎ、長持ちさせることができます。他のバッグや洋服と一緒にしておいておいたり、湿気の多い場所に長時間おいてしまうと本革がだめになってしまいますのでご注意ください。万が一いざ買取に出そうとした際に、傷や汚れに気がついて、どうしようもないという場合でもブランドファンではお買取可能ですのでぜひお気軽にお持ちください。ブランドファンはこれまで多数のブランド品の買取実績を積み重ね、そこから世界中のマーケットに再販ルートを築いてきました。どのような商品でも、ブランド品はどこかの国で需要があります。お買取させていただいたブランドバッグは専門スタッフによってクリーニングさせて頂き、状態が良いものであれば、そのまま別の業者又は個人のお客様に販売するルートへと流れていきます。どのようなバッグでも、ブランド品は再販する知識と実績がブランドファンにはありますので積極的に買取させて頂きます。まずはお見積もりからでも受け付けております。見積もり料、査定料は一切かかりません。店頭買取、出張買取、宅配買取をご用意しております。

2点以上まとめて査定 2点以上まとめて査定で金額アップ

30秒ですぐできる無料査定

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • メール査定
  • 電話査定

ブランドファンのバラエティー豊かな買取・査定方法

fun買取専門店では宅配・出張・店頭以外でも査定が可能!

買取ならこちら

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取

査定ならこちら

  • メール査定
  • LINE査定
買取実績
絶賛買取強化中!
取扱シリーズ一覧
時計買取 シリーズ一覧

30秒ですぐできる無料査定

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • メール査定
  • 電話査定

ブランドファンのバラエティー豊かな買取・査定方法

fun買取専門店では宅配・出張・店頭以外でも査定が可能!

買取ならこちら

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取

査定ならこちら

  • メール査定
  • LINE査定

お客様の声

  • お客様の声

    店頭買取大阪市東淀川区のYさん様/40代男性

    二度目の利用です。 以前も利用させていただいたのですが、ロレックスの買取を頑張られているので、 ブランドファンさんで売却させていただきました。 私は昔からロレックスが好きで、集めていたのですが、理由があって手放さなければならなくなり、 以前はエクスプローラーⅠを。今回はGMTマスターを売却させていただきました。 バーゼルワールドで発表されたばかりということもあって、GMTマスターの相場が高いと教えていただき、 とても嬉しかったです。 今後も手放すものが出た時はこちらにお願いしようと思います。

  • お客様の声

    宅配買取東京都世田谷区のMさん様/30代男性

    ブランドファンさんの宅配買取を初めて利用しました。 今まで質屋に全て直接自分の足で行ってお願いしていたので、毎回ためらっていましたが説明も丁寧でしたので利用させてもらいました。 仕事柄あまり外出が出来ないため、やりとりも簡単でスムーズのためよかったです。 とても簡単で、あまり時間も掛からず、また次回利用したくなるものでした。 苦楽をともにした時計でしたので、思いれのありましたがキャンペーン時期でもあり査定金額も頑張ってもらい売却させていただきました。 ありがとうございました。

  • お客様の声

    出張買取大阪府堺市東区のZさん様/60代男性

    この度は高価買取していただきありがとうございました。 私は若い頃から経営者をしており、現物資産としてよく時計などを買っては、困ったときに売却や質入れをしていました。 そういったこともあって、もともとお付き合いのある質屋があったのですが、最近人が変わってしまい、 信用で来た方はいなくなり、他のスタッフが出てきたのですが、上から目線でものを言われ、 二度とここでい利用したくないと思い、新たな取引先を探しておりました。 自宅まで出張に来ていただいたのですが、御社のスタッフは非常に感じがよく、 対応も丁寧で、商品の知識もいろいろ教えていただくことができました。 金額も最後まで頑張っていただきましたので、今後とも是非買取をお願いします。

ロレックス ディープシー 買取

ロレックスのディープシー買取について

ロレックスは1905年に創業された時計ブランドです。 ロレックスはディープシーは、サブマリーナの派生モデルとして非常に人気があります。 サブマリーナは為替の影響を受けにくいモデルとして有名ですが、ディープシーは為替の影響を受ける可能性があります。 為替が円安に働くと、日本に流入・停滞するディープシーの量が減り、希少価値が加算されるため、買取価格が高くなる可能性があります。

ロレックスの良さ

ロレックスは世界で最も有名な時計メーカーと言ってもよいほど、それぞれのアイテムが人気の高い時計メーカーです。 1905年にハンス・ウィルスドルフ氏と義兄弟のデイビス氏が「ウィルスドルフ&デイビス」を創業したのが、ロレックスの始まりでした。 イギリスのロンドンで創業されましたが、1907年にはスイスに事務所を開設し、その翌年にはスイスで商標登録をします。 1920年にはスイスのジュネーブに、「モントレ・ロレックス」を設立しました。 ロレックスがスイスに移転したのは、イギリスの時計関税が高額だったためで、現在のロレックス本社もスイスのジュネーブにあります。 1914年に第一次世界大戦がはじまると、「ウィルスドルフ&デイビス」というドイツ感のある社名が、イギリスへの輸出に不都合だったため、1915年に社名を「ロレックス・ウォッチカンパニー」と変更します。 オイスター社の「オイスターケース」をロレックスが実用化したのは1926年。 自動巻き機構である「パーペチュアル」が開発されたのは1931年、日付表示をする「デイトジャスト機能」が1945年に開発されました。 マニュファクチュールであるロレックスは、ムーブメントからすべての時計を自社で一貫製造していて、その大半の時計がクロノメーターの認定を受けています。 ロレックスのディープシーは、2008年に発売されたモデルです。 1971年に、サブマリーナの派生モデルとして販売されたシードゥエラーの防水機能を強化したのが、ロレックスのディープシーです。 日付を表示する機能はありますが、防水性を高めるためにサイクロプスレンズが搭載されていません。

ロレックスのディープシー買取の査定基準

ロレックスのディープシーの買取では、さまざまな要素が買取価格に影響します。 サブマリーナやGMTマスター、デイトナは為替の影響を受けにくいモデルとして知られていますが、ディープシーは為替の影響を受けてしまいます。 高価買取を狙うなら、為替が円安に働いときに買取に出すのもよいでしょう。 ディープシー本体の状態も、買取では重要です。 ケース部分やラグ部分、ベルト等に汚れや傷があれば、買取価格が下がってしまう危険性があります。 キズはどうにもならないことがありますが、汚れであればメンテナンス次第で落とせるものが多いです。 ロレックスのディープシーを買取に出す前に、しっかり掃除するだけで買取価格が上がることもありますので、自分でできる範囲で掃除してから買取に出しましょう。 ただし、買取に出すためだけに、専門のメンテナンスに出すことはおすすめしません。 メンテナンスによる買取価格のアップ額よりも、メンテナンス費用のほうが高くつくことが多いからです。

ロレックスのディープシーの買取相場

ロレックスのディープシーの買取相場は、アイテムのもとの価格によって変わります。 定価が100万円以下のものが買取では多いですが、新品から中古品まで、概ね定価の5割から7割程度、さらに高いものだと8割以上の買取価格になることもあります。 ただし300万円から1000万円以上の高級モデルになると、平均的な買取相場は定価の3割から5割程度になります。 アイテムの状態によっても変わりますので、一度買取業者に相談してみるとよいでしょう。 買取に出す際には、時計買取の専門店か、ロレックスのディープシーの買取実績がある業者に依頼する方が安心できます。