• LINE査定
  • メール査定
  • 電話査定
  • LINE査定
  • メール査定
  • 電話査定
ジラールペルゴ

ブランドファンのジラールペルゴ買取 選ばれるポイント

ジラールペルゴの買取ならお任せ!買取価格が違う!

funだからこそできる高額査定

買取査定アップポイント

大切にしてきたブランドバッグを買取に出す際には、できるだけ高く売りたいとご希望されるお客様がほとんどかと思います。ブランドバッグを出来るだけ高く売るためには、日頃からメンテナンスを欠かさず行って頂くことや、保存方法、また買取店選び、売り方にもポイントがあります。ブランドファンでは、可能な限りお客様の御希望に添えるようにブランドバッグの高額買取をしております。ここではブランドバッグをより高額査定させていただくために、お客様に買取査定額アップのポイントをご紹介したいと思います。お持ちのブランドバッグのブランド名、モデル名、いつ製造されたものか、またいつ購入されたものかなど、おわかりでしたらお伝えください。スピーディーに査定を行うことができますので、プラス査定させていただきます。また保証書や箱、バッグの付属品の小物やベルトなどがありましたら必ず一緒にご持参ください。あるのとないのとでは査定額に差が出ます。付属品もお持ちいただくと査定率アップとなります。未使用品はもちろん、発売されて数回しか使っていない新作モデル、また発売から日が立っていても人気が高いモデルについてはプラス査定対象となります。購入された際の販売価格や、その商品の定価がわかりましたらお伝え頂きますと、査定評価に入れさせて頂きます。ご自宅に眠っているブランドバッグが数点あるお客様は全てお持ちください。ひとつずつブランドバッグを数回に分けて買取に出して頂くよりも、一括でまとめて出して頂くとおまとめ査定の対象となります。おまとめ査定で買取査定額アップキャンペーンを実施しておりますのでぜひこの機会にご利用ください。本革が使われているブランドバッグは、日頃からのお手入れが大変かと思います。しかし、普段から少し気づかいをして頂くだけで、保存状態はぐんと良くなります。ただし使い込むうちできてしまって自分ではケアできない傷や汚れ等は、無理にご自分でお手入れをせずお持ちいただきますようお願いします。いためてしまうと反対にマイナス査定の対象となることもありますのでご注意ください。いずれにせよ、使わないまま閉まっているだけのものは日に日に劣化していきます。今だから売れるものも中にはあるかと思いますので、不用品の処分という意味も込めてぜひブランドファンまで買取の御相談をお願いします。査定料や見積もり料は頂いておりませんのでお気軽にご利用ください。

独自ルートだからできる!どんな状態でも買取!

ジラールペルゴの買取はこんな状態でも買取可能!

  • 持ち手の変色
  • 角スレ
  • 皮部分の変色
  • ポケットの破れ
日頃からできること

ブランドバッグをいざ買取に出そうとすると、傷や汚れが目立ち買い取ってもらえないのではないかと不安に思ったあなた、ぜひブランドファンまでご相談ください。ブランドファンではどのような状態のバッグもお買取させて頂いております。汚れがとれないもの、傷があるもの、ベルトの革が剥げてしまったものどんなものでも大丈夫です。ただし、状態の良いモノについてはプラス査定の対象となりますので、日頃からブランドバッグのお手入れをかかさずやっていただくことで、いざ買取に出す際にお得にお売り頂けます。ブランドバッグは革製品ですので、取扱が非常に難しいかと思いますが、少しの気づかいで持ちが随分と変わってくるのです。本革が使われているブランドバッグは、見えないところにも使っているうちに埃やチリがたまってしまっています。そのため、使った後はその度に乾いた綺麗なタオルで、表面の埃を取り払って上げるようにしましょう。革の輝きの持ちがこれだけで随分と違ってきます。また保管場所については高温多湿を避け、通気性の良い環境を作ってあげることが大切です。購入時に入れられていた箱や袋がありましたら、それに収納しておいても良いでしょう。しかし月に何度かは、そこから出して日の当らない風通りの良い場所に置いてあげるようにしましょう。湿気でべたつくのを防ぎ、長持ちさせることができます。他のバッグや洋服と一緒にしておいておいたり、湿気の多い場所に長時間おいてしまうと本革がだめになってしまいますのでご注意ください。万が一いざ買取に出そうとした際に、傷や汚れに気がついて、どうしようもないという場合でもブランドファンではお買取可能ですのでぜひお気軽にお持ちください。ブランドファンはこれまで多数のブランド品の買取実績を積み重ね、そこから世界中のマーケットに再販ルートを築いてきました。どのような商品でも、ブランド品はどこかの国で需要があります。お買取させていただいたブランドバッグは専門スタッフによってクリーニングさせて頂き、状態が良いものであれば、そのまま別の業者又は個人のお客様に販売するルートへと流れていきます。どのようなバッグでも、ブランド品は再販する知識と実績がブランドファンにはありますので積極的に買取させて頂きます。まずはお見積もりからでも受け付けております。見積もり料、査定料は一切かかりません。店頭買取、出張買取、宅配買取をご用意しております。

おまとめ査定について

2点以上まとめて査定 2点以上まとめて査定で金額アップ

30秒ですぐできる無料査定

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • メール査定
  • 電話査定

ブランドファンのバラエティー豊かな買取・査定方法

fun買取専門店では宅配・出張・店頭以外でも査定が可能!

買取ならこちら

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取

査定ならこちら

  • メール査定
  • LINE査定

ジラールペルゴ

ジラールペルゴ ブランド紹介

1791年にスイスのジュネーブで、ジラールペルゴ(=Girard-Perregaux)は時計職人のジャン・フランソワ・ボットによって創業されました。その後の1856年に同じ時計職人のコンスタン・ジラールがジャン・フランソワ・ボットの工房を吸収し、現在のジラールペルゴなってから、19世紀後半には特殊なトゥールビヨンなど、複雑時計を発表する高い技術を持つ時計ブランドになりました。近年では「ヴィンテージ1945」など、過去の名機の復刻シリーズが周囲に高く認められています。また、コンスタン・ジラールの義弟、フランソワ・ベルゴが幕末の日本に来日し、横浜で輸入販売行ったことにより、幕末の日本では最初に紹介されたスイス時計のブランドとしても知られています。1970年にはスイスではじめてクオーツ式腕時計を発表するなど、時計業界のパイオニアとして、その技術は折り紙つきです。人気マンガ「課長 島耕作」が社長になったときに着用した腕時計が、ジラールペルコの「ヴィンテージ1945」なこともマニアの間では有名な話しです。デザインの趣味の良さと、腕時計の知的センスは自身の高いクラスを象徴してくれる男の時計として、これ以上にうってつけな腕時計はありません。実際に企業経営者など、セレブ層に多くのファンがいて、この腕時計を愛用しています。また、最近のヒット作では、世界の主要株式市場の立会時間が一目で分かる「ワールドタイマー」があります。ハイエンドの国際派ビジネスマンに最も支持されており、幅広い場で活用されている人気モデルです。日本においても、最も早く上陸したスイス時計として、由緒正しさも持ちあわせています。ビジネスマンの憧れの高級ブランド時計として「ヴィンテージ1945」や「ワールドタイマー」シリーズは時計買取市場での需要が高く、高級時計買取では一定した高値を期待することができます。

ジラールペルゴ 代表的な時計

ジラールペルゴは、数ある時計ブランドの中でも長い歴史を持っている高級時計ブランドで、魅力的で巧みなデザインが、数多くのファンを魅了し、現在でも多くの方に愛用されている、まさに世界的な高級時計ブランドと言えます。 ジラールペルゴはスイスに本社を置いており、本場スイスで磨かれた時計は素晴らしいデザインばかりです。 また、高級時計を全て自社一貫生産するというスタンスをとっており、時計ファンの中でも、こだわりの強い方から特に人気なブランドです。 時計は一貫生産するということも多いですが、パーツによって組み合わせていくことも多いです。しかし、実際にはすべての工程を自社一貫生産するというのは難しいことで、それを実現できている時計メーカーとしては、このジラールペルゴが最も有名です。 ジラールペルゴの代表的な時計として「シーホークシリーズ」が現代では高い人気を誇っています。 滑らかな曲線と作りこまれたデザインに、シンプルなシルバー色が魅力のアイテムで、まさに高級時計という圧倒的な存在感を発揮しています。 他にも高級感で言うと「フェラーリシリーズ」の時計も人気す。フェラーリーシリーズも、作りこまれたシルバーデザインが魅力となっているアイテムです。さらに「リシュヴァル」や「ロレアート」などを扱っている店舗もあり、購入の際は様々なデザインを見てみるのが良いです。 その他にも様々なデザインのモデルを展開しており、圧倒的な魅力で他ブランドの追随を許さない、高級時計ブランドとなっています。 ジラールペルゴの魅力は何と言ってもデザイン性で、デザイン性を重視して時計を選ぶ方には、特におすすめの高級時計ブランドとなっています。

ヴィンテージ1945とは

高級時計ブランドとして知られているジラールペルゴですが、その時計の中でもエレガンスで独創的なデザインが人気なモデルが「ヴィンテージ1945」です。 文字通り1945年から発表されているシリーズで、高級感あふれる質感で演出される時計なので、使っている方のステータスをアップさせる雰囲気も醸し出します。 また、ベゼル部分にダイヤモンドが散りばめられいるデザインの「ヴィンテージ1945」などのバリエーションがあり、一度見ると虜になること間違ありません。

キャッツアイ・ジョワイエリーとは

エッグシルエットが魅力的な「キャッツアイ・ジョワイエリー」は圧倒的なデザイン性と高級感で人々を魅了した時計です。 ベルトやストラップ部分はシンプルなブラックの材質を使用し、カラーはシルバーではなく、ホワイトゴールドなのでエレガンスでシックな雰囲気を醸し出しています。 文字盤は輝く目のような装飾がされており、中央には美しいデザインのジュエリーも装飾として付けられています。ジラールペラゴらしく、 オリジナリティがあり、それでいて高級感あふれる時計です。

ロレアートとは

高級車のような雰囲気を纏った時計が「ロレアート」です。コンセプトとしてスポーツカーという点が組み込まれているので、ディテールまでこだわった装飾が見事な時計となっています。ビジュアル的にも楽しめる一面を持っており、文字盤の美しさは同社の時計の中でも指折りです。ベゼル部分が多角形のデザインとなっているため、高級感と機械的なモチーフが融合した時計となっており、文字盤にはアラビア数字と各種メーターが設置されているのも特徴的です。

トラベラーズとは

美しいシルエットのデザインが多いジラールペルゴですが、その中でも比較的シンプルなモデルシリーズが「トラベラーズ」です。ジラールペルゴを代表とするモデルの一つで、メンズ時計として知られています。 シルエットとしてはラウンドが用いられており、文字盤はブラックやホワイトがメインとなっています。 また、ストラップ部分には革をあしらっており、高級感の底上げに一役買っています。 シンプルでありながら、高級感と存在感のある時計です。

シーホークIIとは

「シーホークII」はスタイリッシュに輝く文字盤を有している時計であり、ジラールペルゴの中でも大変有名なモデルです。ジラールペルゴというブランド自体が世界的にも有名で、指折りな時計メーカーなので、全てのモデルが有名と言っても過言ではないですが、中でも「シーホークII」シリーズは日本にも流通している名作です。シルバーがメインとして使われていますが、中にはベゼル部分がピンクゴールドになっているモデルもあり、デザイン性にも特化している時計です。

フィナンシャルとは

ブラックとホワイトの文字盤が魅力的なモデルが「フィナンシャル」です。ジラールペルゴの中でも優れたデザインであり、クリエイティブな文字盤が人気となっています。 シルエットとしてはラウンドシェイプでまとまりのある時計なのですが、文字盤の中心を囲むように惹かれた丸いラインがシルバーになっており、さらに高級感を演出しています。 フレームはシルバーをメインに使っていますが、ピンクゴールドのデザインもあり多様性があります。

WW.TCとは

「WW.TC」は超名門時計ブランド、ジラールペルゴの時計であり、エレガンスでシックなイメージが盛り込まれた時計として有名です。 文字盤も統一感のあるカラーでまとまりのあるデザインとなっており、メンズ時計として世界各地で利用している方がいます。ハリウッド俳優やセレブなどで使っている方も多く、「WW.TC」の大人な魅力を纏いたいという方に人気を博しています。 エレガンスで大人の落ち着いた雰囲気を演出する人気の時計です。

ラリーモンテカルロとは

レーシングカーなどのインスピレーションを受けることが多い、時計ブランドの一つがジラールペルゴです。そんな中でもレーシングカーの影響を強く受けてデザインされた時計として、名高いのが「ラリーモンテカルロ」です。 ジラールペルゴは長い間、自動車産業やモータースポーツなどを支援してきたということもあり、レーシングカーの影響を受けたデザイン性の高い時計を作ってきましたが、スタイリッシュかつ車のメーターのような疾走感あふれるデザインが魅力となっているのが、まさに「ラリーモンテカルロ」最大の特徴です。

フライバックとは

自動車産業に精通している「ジラールペルゴ」から登場している時計の中には、そのレーシング調のデザインが盛り込まれた時計も数多くあります。 その一つが「フライバック」です。 これは有名な「モンテカルロ」などと同じく、文字盤などにその車のメーターのようなデザインが施されているという特徴があります。 疾走感と数字の世界が織りなす時計の雰囲気は高級感の中にも自由な疾走感があり、使っている人の心を動かせてくれる時計となっています。

カンバードとは

文字盤はラウンドシェイプで、全体的なシルエットが丸みを帯びたスクエアシルエットが特徴的な「カンバード」。 名門時計ブランド、ジラールペルゴの時計として有名な「カンバード」は、レーシングカーのインスピレーションを受けていることが想起できるデザインとなっています。 疾走感あふれるデザインでありながら、革のベルトを使用して重厚感も演出しています。 そのため疾走感と高級感が織りなす最高のデザインとなっています。

フェラーリとは

高級自動車ブランドとのライセンス契約も結んでいる、ジラールペルゴが提供する時計が「フェラーリ」です。 最高峰の高級車として名高いフェラーリですが、時計としての「フェラーリ」もまた、他の時計とは一線を画して高級感と圧倒的な存在感を放つ時計となっています。その高級感は腕時計としての域を超越するものであり、シックでエレガンスなデザインが魅力となっています。 高級時計の世界でも指折りなジラールペルゴの代表的な時計として知られています。

1966とは

ホワイトとブラックの文字盤が魅惑的な時計が、ジラールペルゴの「1966」です。 文字通り1966年から発表されている時計であり、ピンクゴールドを使用したフレームデザインが魅力となっています。 他にもシルバーを基調としたデザインもあり、デザイン性の豊かさが盛り込まれているのが「1966」モデルとも言えます。 文字盤に様々なメーターを盛り込みながらも、シンプルにインデックスも表示を抑えているものもあり、選ぶ楽しみが多い時計です。

ヴィンテージとは

スクエアシルエットが魅力的な、ジラールペルゴの時計として名高いモデルが「ヴィンテージ」です。 このモデルはシンプルでありながらも、底知れぬ圧倒的な存在感を持っており、デザイン性の面を見てもシンプルという一言で語ることはできないデザインとなっています。 四角く吉炉られたベゼル部分にはダイヤモンドの装飾がしてあり、高級感の底上げに一役買っています。 そのためシンプルなデザインでありながらも、美しさをより一層引き出しているモデルなのです。

R&D-01とは

文字盤に特徴的なメーターを三つ持っている時計として発表されているのが、ジラールペルゴの「R&D-01」です。 比較的シンプルなデザインが多い、ジラールペルゴですが、この「R&D-01」は時分針が太く設計されており、視認性にも優れているという点で他のアイテムよりも特徴的だと言えます。また、視認性に関してもう一つ、文字盤のインデックスが、大きなアラビア数字を使っているため、さらに視認性の向上になっているのも魅力的な時計です。

クロノスポーツとは

スポーツタイプやレーシングカー、レーシングチームや高級車ブランドなどに精通する、ジラールペルゴから登場している時計の中でも魅力が多いのが「クロノスポーツ」です。 「クロノ」という言葉は、元々はギリシャのクロノスという時計を意味する言葉からきているもので、この「クロノスポーツ」はスポーツタイプの時計ということになります。重厚感のあるデザインでありながら、重さが前面に出ているということではないので、とても使いやすい時計となっています。

スクエアとは

「スクエア」モデルは、様々な時計ブランドで使われる言葉です。これはモデルとして表すというよりも、形をそのまま表したものが多く、広義では四角い形の時計のことを指しています。ジラールペルゴの「スクエア」もそうで、四角をイメージしたものであり、少なくとも四つの角ばったデザインとなっているものが多いです。「スクエア」は高級感のあるブラックを基調としたものが多く、世界的にもジラールペルゴのスクエアクロノグラフということで発売されています。

クラシックとは

古風でありながらも美しいシルエットが印象的な時計が「ジラールペルゴ」の「クラシック」です。 この言葉はモデルに対しても使うことが多いのですが、その雰囲気などにも使われる言葉として理解しておくと間違えなくてすみます。 なぜなら他社の時計ブランドなどでも「クラシック」という言葉を使っているものが多いからです。 「ジラールペルゴ」のものとしては、ラウンドシェイプでシンプルなものが多く、文字盤も様々な種類がそろっています。

ラトラパンテとは

高級感のある光沢と滑らかさを持っているのが「ラトラパンテ」です。シンプルなデザインのいものも多いジラールペルゴですが、このモデルは文字盤が作りこまれており、アラビア数字と共に時分針以外のメーターも組み込まれています。インデックスは白い文字盤に黒ということでより視認性にも長けており、どのようなファッションに対してもマッチする時計ではないかな思います。時分針は太く設計されていることもあり、利便性とデザインが美しい時計となっています。

ロレアートエボとは

趣向を凝らした極上の時計と提供しているジラールペルゴの中でも、個性的な時計として位置付けられているのが「ロレアートエボ」です。 ブラックの文字盤に四つのメーターが組み込んであり、レーシングカーのインスピレーションを受け継いでいるデザインになっています。 ジラールペルゴは有名自動車ブランドとも深い関係を持っているため、時計にもさまざまな車の特徴が盛り込まれていることもあります。 そして、それがこの「ロレアートエボ」なのです。

ジラールペルゴの時計買取なら信頼査定のブランドファン

ジラールペルゴといえば歴史も長く、人気のモデルも多数あります。独自のムーブメントやこだわりのデザインで、現在でも専門家やコレクターに評され愛好されている時計です。完全自社一貫生産で、日本に最も早く輸入された舶来時計としても有名です。デザインの趣味の良さと知的センスで一目置かれる存在なのですが、ジラールペルゴの時計は、日本において専門店が少なく流通相場がきちんと形成されていない傾向にあります。そのためバイヤーの目利き次第で買取価格も開きが生じます。そこでジラールペルゴの買取ならブランドファンをお勧めします。ブランドファンは、他社には真似出来ない高額買取を可能とします。ランニングコストを節約し、経費削減に取り組んだ結果、その分を買取額に還元できるのです。また、ブランドファンは国内だけではなく世界各国にルートを持っていて、多数ある販売先から最も高価で販売出来る業者に売却することが可能です。豊富なマーケットがあることによって、ジラールペルゴのように流通相場が形成されていないブランド品にも対応出来るのです。

壊れた・動かないジラールペルゴの腕時計も買取可能

ジラールペルゴは、自社一貫生産を行うスイスの老舗マニュファクチュールの一つです。 ムーブメントを初め、時計内部の部品にこだわり生産されるそのコレクションはどれも高性能を誇り、世界でもトップレベルの機械式時計を作っています。そんなジラールペルゴは、中古品やアウトレット品においても、常に需要の高いメーカーです。買取市場においても流通量が多く、シーズンやコレクションに関わらず高額取引が行われています。ブランドファンでも、ジラールペルゴの時計を強化買取しています。ご自宅に眠っているジラールペルゴや、ご自分で買ったもの、プレゼントされたものでもう使わなくなったジラールペルゴ、どんなモデルのものでも買取させて頂きますので、お気軽にブランドファンまでお持ちください。また、ブランドファンでは壊れた時計や、水没して動かない時計なども買取を行っております。ジラールペルゴの製品であれば、どのような状態の時計でも高額買取対象となりますので、処分にお困りの方はぜひご相談ください。汚れや傷がある時計や、壊れている時計は、買取後再販前にブランドファンが責任を持ってメンテナンスいたします。これは他にはない、ブランドファンにしかできないサービスです。修理に出すにもお金がかかる、捨てるしか方法がなかった時計をお金に変えられるなんてとてもお得だと思いませんか。必ずご満足いただける買取をお約束いたします。ブランドファンの高価買取サービスのご利用を、お待ちしております。