• LINE査定
  • メール査定
  • 電話査定
  • LINE査定
  • メール査定
  • 電話査定
フランクミュラー

絶賛買取強化中!取り扱いシリーズ一覧

ブランドファンのフランクミュラー買取 選ばれるポイント

フランクミュラーの買取ならお任せ!買取価格が違う!

funだからこそできる高額査定

買取査定アップポイント

大切にしてきたブランドバッグを買取に出す際には、できるだけ高く売りたいとご希望されるお客様がほとんどかと思います。ブランドバッグを出来るだけ高く売るためには、日頃からメンテナンスを欠かさず行って頂くことや、保存方法、また買取店選び、売り方にもポイントがあります。ブランドファンでは、可能な限りお客様の御希望に添えるようにブランドバッグの高額買取をしております。ここではブランドバッグをより高額査定させていただくために、お客様に買取査定額アップのポイントをご紹介したいと思います。お持ちのブランドバッグのブランド名、モデル名、いつ製造されたものか、またいつ購入されたものかなど、おわかりでしたらお伝えください。スピーディーに査定を行うことができますので、プラス査定させていただきます。また保証書や箱、バッグの付属品の小物やベルトなどがありましたら必ず一緒にご持参ください。あるのとないのとでは査定額に差が出ます。付属品もお持ちいただくと査定率アップとなります。未使用品はもちろん、発売されて数回しか使っていない新作モデル、また発売から日が立っていても人気が高いモデルについてはプラス査定対象となります。購入された際の販売価格や、その商品の定価がわかりましたらお伝え頂きますと、査定評価に入れさせて頂きます。ご自宅に眠っているブランドバッグが数点あるお客様は全てお持ちください。ひとつずつブランドバッグを数回に分けて買取に出して頂くよりも、一括でまとめて出して頂くとおまとめ査定の対象となります。おまとめ査定で買取査定額アップキャンペーンを実施しておりますのでぜひこの機会にご利用ください。本革が使われているブランドバッグは、日頃からのお手入れが大変かと思います。しかし、普段から少し気づかいをして頂くだけで、保存状態はぐんと良くなります。ただし使い込むうちできてしまって自分ではケアできない傷や汚れ等は、無理にご自分でお手入れをせずお持ちいただきますようお願いします。いためてしまうと反対にマイナス査定の対象となることもありますのでご注意ください。いずれにせよ、使わないまま閉まっているだけのものは日に日に劣化していきます。今だから売れるものも中にはあるかと思いますので、不用品の処分という意味も込めてぜひブランドファンまで買取の御相談をお願いします。査定料や見積もり料は頂いておりませんのでお気軽にご利用ください。

独自ルートだからできる!どんな状態でも買取!

フランクミュラーの買取はこんな状態でも買取可能!

  • 持ち手の変色
  • 角スレ
  • 皮部分の変色
  • ポケットの破れ
日頃からできること

ブランドバッグをいざ買取に出そうとすると、傷や汚れが目立ち買い取ってもらえないのではないかと不安に思ったあなた、ぜひブランドファンまでご相談ください。ブランドファンではどのような状態のバッグもお買取させて頂いております。汚れがとれないもの、傷があるもの、ベルトの革が剥げてしまったものどんなものでも大丈夫です。ただし、状態の良いモノについてはプラス査定の対象となりますので、日頃からブランドバッグのお手入れをかかさずやっていただくことで、いざ買取に出す際にお得にお売り頂けます。ブランドバッグは革製品ですので、取扱が非常に難しいかと思いますが、少しの気づかいで持ちが随分と変わってくるのです。本革が使われているブランドバッグは、見えないところにも使っているうちに埃やチリがたまってしまっています。そのため、使った後はその度に乾いた綺麗なタオルで、表面の埃を取り払って上げるようにしましょう。革の輝きの持ちがこれだけで随分と違ってきます。また保管場所については高温多湿を避け、通気性の良い環境を作ってあげることが大切です。購入時に入れられていた箱や袋がありましたら、それに収納しておいても良いでしょう。しかし月に何度かは、そこから出して日の当らない風通りの良い場所に置いてあげるようにしましょう。湿気でべたつくのを防ぎ、長持ちさせることができます。他のバッグや洋服と一緒にしておいておいたり、湿気の多い場所に長時間おいてしまうと本革がだめになってしまいますのでご注意ください。万が一いざ買取に出そうとした際に、傷や汚れに気がついて、どうしようもないという場合でもブランドファンではお買取可能ですのでぜひお気軽にお持ちください。ブランドファンはこれまで多数のブランド品の買取実績を積み重ね、そこから世界中のマーケットに再販ルートを築いてきました。どのような商品でも、ブランド品はどこかの国で需要があります。お買取させていただいたブランドバッグは専門スタッフによってクリーニングさせて頂き、状態が良いものであれば、そのまま別の業者又は個人のお客様に販売するルートへと流れていきます。どのようなバッグでも、ブランド品は再販する知識と実績がブランドファンにはありますので積極的に買取させて頂きます。まずはお見積もりからでも受け付けております。見積もり料、査定料は一切かかりません。店頭買取、出張買取、宅配買取をご用意しております。

おまとめ査定について

2点以上まとめて査定 2点以上まとめて査定で金額アップ

30秒ですぐできる無料査定

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • メール査定
  • 電話査定

ブランドファンのバラエティー豊かな買取・査定方法

fun買取専門店では宅配・出張・店頭以外でも査定が可能!

買取ならこちら

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取

査定ならこちら

  • メール査定
  • LINE査定

お客様の声

  • お客様の声

    宅配買取徳島県鳴門市のOさん様/40代男性

    ハラダ時計店さんで購入したフランクミュラーの時計を3本売却させていただきました。 今までロレックスを売ったことのある地元の買取店に持っていったところ、 査定金額が非常に安く、説明も曖昧で、あまり時計が詳しくなさそうなスタッフだったのでいまいち信用できず、 ネットで調べたところ、brandfunがフランクミュラーを高く買い取っているという話を聞き、思い切って宅配買取をお願いしました。 値段は地元の買取店の倍近い金額が付き、時計1本ごとに丁寧に説明していただけたおかげで納得して手放すことができました。

フランクミュラー

フランクミュラーのブランド情報

卓越した技術と類い稀なる美的センスによって、瞬く間に時計業界のトップブランドへと成長したフランク・ミュラー(FRANCK MULLER)は、 スイス時計界の風雲児ともいわれる時計師フランク・ミュラーの手により、1982年にスイスのジュネーブで設立されました。 1958年生まれのフランク・ミュラーは、幼少の頃から精密機械に興味を示し、ジュネーブの時計学校に入学してから天才的なセンスと技術を開花。 アンティークの修復で腕を磨き、自らのブランドを立ち上げました。そして現在では、1986年に発表した「トゥールビヨン」を筆頭に、100万円以下で買えるシンプルな「カサブランカ」、 フランク・ミュラーの最高峰ともいえる「エテルニタス」シリーズなど、毎年のように新作を発表し、話題を提供しています。そんなフランク・ミュラーの代名詞的存在でもある、 樽形で3次元カーブをかけた独特のケース「トノウ カーベックス」は、さまざまな時計のシリーズに登場し、社会現象とも言えるようなヒットを生み出しました。 この「トノウ カーベックス」は、ケースの形状、モノプッシャーのクロノグラフ、レトログラードの秒針、3タイムゾーンなど、古典性と独創性にあふれた独自の世界観を持っており、 フランク・ミュラーを語るには不可欠なアイコンして認知されています。ただし、フランク・ミュラーの腕時計は、比較的新しいブランドであり、またデザインや機構が斬新すぎることもあって、 時計市場では評価が分かれる面もあります。しかしながら「クレイジーアワーズ」「ロングアイランド」「コンキスタドール」「マスターバンガー」 「カサブランカ」といった人気シリーズは安定した需要があり、時計市場でも常に注目されています。

フランクミュラーの代表的な時計

世界の時計の中でも知らない人がいないほど有名なブランドというのがあります。 その高級時計ブランドとはフランクミュラーです。研ぎ澄まされたシルバーと特殊な文字盤がオリジナル感を彷彿とさせ、使っている人を楽しませる効果があります。 そのフランクミュラーの代表的な時計としては、トウカカーベックスがあります。 このシリーズが中でも非常に人気が高く、四角いシルエットでありながら少し丸みを帯びており、文字盤の数字が歪んでいるのが特徴です。 その文字盤の数字の歪みが芸術作品のように魅力的ということもあり、世界的にも多くの愛用者がいます。 特にトウカカーベックスシリーズはアイアンクロコやブラッククロコ、プラチナローター、マスターバンカーなどの種類があります。 それぞれによって使っているカラーが違うので、好みによって使い分けることができます。 特にアイアンクロコは高級感あふれるシルバー色のデザインとなっており、革の黒と絶妙にマッチして高級感を漂わせています。 フランクミュラーの購入を考えている方は、トウカカーベックスがオススメです。 ほかのアイテムとしてはラウンドも人気です。 ラウンドシェイプとは丸いという意味で、フランクミュラーのラウンドも丸い形となっています。 滑らかな曲線とシンプルな文字盤が人気で、手にフィットする時計となっています。 カラーもシルバーやピンクゴールドがあって、好みによって自由に選ぶことができます。

トノーカーベックスとは

フランクミュラーといえばこのモデルを一番に思い浮かべる人も多いことでしょう。何故なら「トノーカーベックス」は1992年、ブランド誕生と共に発表されたケースデザインであり、今やフランクミュラーのアイコンとなっているからです。デザインのラインアップも多彩で、17世紀に発明され今も多くのメゾンに愛される「ギョーシェ仕上げ」を用いたダイアルなど、創始者フランク・ミュラーの世界観を堪能できます。

ブルームーンとは

古代より、月には神秘的な働きがあると人々に信じられてきました。満月は通常ひと月に一度訪れますが、稀に二度訪れたその満月をブルームーンと呼び、見た者を幸せにすると言い伝えられています。そんな特別な夜空を表現したモデルがこの「ブルームーン」。抜群の存在感を示す青いカモフラージュ柄をダイアルにあしらい、ストラップにはブルーのカーフ(牛革)を使用。又、スーパールミノバを施しているため夜間の視認性にも優れており、実用性も備えた贅沢な逸品といえます。

ロングアイランドとは

長い間トノーカーベックスがアイコンとなっていたフランクミュラーに、ロングアイランドという新時代の代名詞モデルが登場しました。緩やかにラウンドしたレクタンギュラーケース、デフォルメされたインデックス。1920年代に一世を風靡したノヴェチェントスタイルにインスパイアされ、現代的に甦らせたそのデザインは、クラシカルとインパクトの調和を楽しめる逸品です。

スターオーバーとは

まるで夜空に光る満点の星空のような「輝き」にこだわったこのモデルは、ダイアモンドで表現されたインデックスにスターをあしらい、クロコダイルベルトのステッチにプラチナを使用するなど、随所に遊び心たっぷりなフランクミュラーのデザインコンセプトが散りばめられています。30本限定モデルであり、希少価値は非常に高い。

マスタースクエアとは

2005年、ロングアイランドから派生したモデル「マスタースクエア」が登場しました。クラシカルでエレガントな印象を持ち合わせつつ、正方形のスクエアケース・正方形の文字盤、放射状に広がるローマインデックスが、この腕時計を持つ者に遠慮なく強い存在感を与えてくれます。後にアラビアインデックス、レリーフなど新しいデザインバリエーションも登場し、コレクションラインアップに彩りを添えています。

コンキスタドールとは

トノーカーベックスから派生したコレクション、コンキスタドール。「征服者」を意味するこのモデルは、立体的なベゼルがダイナミックな印象を与えます。フランクミュラーの代名詞であるデフォルメされたインデックスデザインを継承しながら、非常にスポーティーなフォルムというギャップが魅力的。唯一無二の個性を表現したい人々に愛されています。

コンキスタドールグランプリとは

2009年、F1グランプリを讃えるため開発された「コンキスタドール・グランプリ(Conquistador Grand Prix)」。ベゼルにはブラック仕上げのチタンを、ケースサイドには6種の合金「エルガ」を使用。エルガは「軽さ」「耐久性」その両方を兼ね備える最先端の素材として、航空産業にも使われています。攻撃的な色気がスポーティーなフェイスに閉じ込められた、飽きのこない逸品。

コルテスとは

16世紀スペインの探検家として知られるエルナン・コルテスは、強い信念を持ち新大陸に上陸しました。その栄誉をたたえ命名された「コンキスタドール・コルテス」コレクション。彼の強い意志を再現したフォルムは、2段構造のスクエアボディから成ります。ねじ込み式リュウズ、フランクミュラーらしい肉厚なベルトが強いインパクトとゴージャスさを放ちます。

カサブランカとは

フランクミュラー初のステンレススチール素材を使用した量産モデルとして登場した「カサブランカ」。ステンレススチールを採用したその理由は、砂塵や熱風からムーブメントを保護するため。インデックスには夜光塗料が施されるなど実用性に富みながら、コンセプトはヨーロッパの人々が憧れた1940年代カサブランカからインスパイアされており、デザイン性も失われていません。サイズラインナップも豊富で、老若男女から愛されています。

ギャレとは

2007年フランクミュラーに誕生した3つの新たなケースフォルム。その内の1つが、川辺の小石などを意味する「ギャレ」コレクションです。水の流れによって時とともに丸みを帯びてくる小石を腕時計のコンセプトとした、フランクの詩人のような哲学が創造した傑作品。インデックスデザインには、ビザン数字とローマン数字のラインナップがあります。

ハートトゥハートとは

フランクミュラーのハートトゥハート(THE HEART TO HEART)は、人々の愛の証として親しまれてきた”ハート”をモチーフとした情熱的なフェイスが特徴のコレクションです。6時のインデックスの代わりに真っ赤なハートが施されているモデルや、ハートの位置を選べるモデルがあります。放射状に施されたギョウシェのダイアルにインデックスや長針・短針の赤が映え、熱い想いを語るのにぴったりなデザインとなっています。

ラウンドとは

今でこそトノーカーベックスのイメージで知られるフランクミュラーですが、もともと独立時計師であった頃からラウンドケースモデルのデザインはフランクにとってオーソドックスなものでした。ベーシックなシェイプとして懐中時計の時代から受け継がれるラウンドを、あえて今時の主流である薄型として表現しないのは、直径とのバランス=全体の美しさを重視してのこと。初期のヴィンテージは非常に希少価値が高く、今も多くの愛好家が探し求めています。

インフィニティとは

フランクミュラーのアイコンとして親しまれるトノーカーベックスの樽型ケース。その進化版ともいえる、ブランニューケースをまとった「インフィニティ」。その独特のフォルムは存在感抜群です。フランクミュラーらしくダイアルに大胆に描かれたビサン数字、上品なつやのあるクロコダイルストラップ、強調させたベゼルにぎっしりと装飾されたダイアモンド、それらが相性よく交わり堂々たる風格を思わせます。ケースサイズは5種類が展開されています。

マスターバンカーとは

フランクが友人の銀行家の「世界の金融市場の時間を見れる時計が欲しい」という要望に応えるため開発したマスターバンカー(MASTER BANKER)。発表されると瞬く間に人気を博しました。このモデルの最大の特徴は、縦に並ぶ2つのインダイヤル。3つの時間帯を同時にわかりやすく表示する優れもので、日常的に海外の株式市場をチェックしたい人や世界中を飛び回るビジネスマンに最適なモデルです。

ヴェガスとは

誰も思いつかなかったような斬新な解釈で、時というものを表現し続けるフランクミュラー。その傑作品であるヴェガスは、コレクション名から連想される通りダイアル中央にカジノのルーレットをあしらい、リューズに備えられたプッシュボタンを押すとルーレット部分の針が回転するという、遊び心満載の逸品です。ヴェガスはこの時計を見る者に時間を教えるだけでなく、自由なアイディアで視覚を楽しませてくれるでしょう。

シークレットアワーズとは

シークレットアワーズは、その名の通り密かに時を刻む腕時計。時間を確認するための道具のはずが、なんと通常時は短針長針ともに12時の位置から動きません。時刻を知りたいときには21時位置に設けられたプッシュボタンを押すと、針が瞬時に現在の時刻へ移動してくれます。今までこんな時計があったでしょうか?敢えて時間を忘れ、より素晴らしいときを過ごせるよう時の束縛から解き放つシークレットアワーズ。フランクは時間を忘れることの大切さをあなたに捧げます。

キャトルセゾンとは

「キャトルセゾン」の特徴は、十色以上のカラーストーンを綺麗なグラデーションでセッティングすることで、四季をイメージしたデザインになっている点です。芽吹きの春、太陽がまぶしい夏、木の葉が色づく秋、雪が訪れる冬などを、ルビーやサファイア、エメラルド、ガーネット、アメジストなどのカラーストーンで表現した、ゴージャスなアートウォッチです。

ダブルミステリーとは

時針も分針もなく、2枚のディスクが動いて時刻をしめすユニークなアイディアが新しい「ダブルミステリー」。2009年11月、モナコで開催されたW.P.H.Hにて世界の頂点を極めたフランクミュラー。巷ではデザイン性の高さに定評がありますが、素材やムーヴメントなど機能性にも常にこだわっており、一流の時計メゾンとしての誇りが随所に伺える仕様となっています。

ヴィンテージとは

フランクミュラーのアイコン、トノウ・カーヴェックスケースにクラシカルなダイアルデザインを融合させたコレクション「ヴィンテージ」。時を越え、古き良き時代の古典的なスタイルをフランクミュラー流に新解釈し表現したヴィンテージコレクションは、そのノスタルジックな趣であらゆる世代の時計愛好家を虜にしている。

ロンドとは

現在トノウカーヴェックスケースはフランクミュラーのアイコンとして親しまれていますが、ブランド創業時から伝統的なラウンド(円形)ケースも作られ続けているのをご存知でしょうか。 円形ケースで展開するロンドコレクションには様々なダイアルデザインが存在します。ロンドダブルミステリーはケース素材にホワイトゴールドを採用、ケースから文字盤までブラックダイアモンドをセットし豪華でミステリアスな印象を演出しています。

ブラッククロコとは

ケース、ダイアル、ストラップ。時計全体がクロコダイルのパターンで構成された「ブラック・クロコ」は、常に腕時計に革新をもたらしてきたフランクミュラーの独創性を感じさせる逸品。三次元的な曲線が美しいトノウ・カーベックスのデザインとクロコダイルのパターンが見事に調和し、エレガンスとセクシーさを演出します。オリジナリティを求める人に応える完璧な魅力を持ちます。

価格も高い人気腕時計モデル:クレイジーアワーとは

ダイアルにはデフォルメ風のインデックスがランダムにレイアウトされており、時刻が変わるたびに短針がジャンプし瞬間的に位置を変えるジャンピングアワー機能が魅力のクレイジーアワー。初めて見た人は、この摩訶不思議な腕時計に必ずや驚くことでしょう。トノーカーベックス、ロングアイランド、カラードリームにラインナップされています。クレイジーで個性的な腕時計といえば、これに勝る物は無いかもしれません。

フランクミュラー買取が高い理由やブランドの特徴について

世界的にも有名なスイスの時計ブランドですが、創業は1992年と伝統企業の多い時計ブランドの中ではかなり歴史の浅い部類に入ると言えます。 それ故に良い意味で伝統に縛られない斬新さが製品には溢れており、時に遊び心満載と言えるユニークな仕掛けで、時に豪華絢爛な装飾デザインで魅せるタイプの時計が多くラインナップされている事が特徴的です。 この事は各商品其々の個性を強く出す事に繋がっており、フランクミュラー買取が高い理由の1つともなっています。 転売する側の立場からすれば、其々の時計に必ず一定の需要が見込めるという安心感がある為です。 また最も古いタイプのものであっても30年程度の稼働となりますから部品の入手や修理が行い易く、高級品でありながら実用的という側面があります。 これも買取価格の高さに繋がる要素の1つとなっています。 更にその認知度・信頼性から世界的なマーケットでフランクミュラーが取引されている事も、これらの要素を強化する要因となっています。 フランクミュラーを専門とする買取業者も存在し、こうした業者では独自の査定基準を持つケースもある事から高い買取価格が提示されるケースも多いと言えます。
フランクミュラーも高額買取ならウォッチファンが一番

卓越した技術と類い稀なる美的センスによって、瞬く間に時計業界のトップブランドへと成長したフランクミュラーは、スイスのジュネーブで1982年に設立されました。 スイス時計界の風雲児ともいわれる時計師フランク・ミュラーは、アンティークの修復で腕を磨き、自らのブランドを立ち上げました。 現在では、1986年に発表した「トゥールビヨン」を筆頭に、100万円以下で買えるシンプルな「カサブランカ」、フランク・ミュラーの最高峰ともいえる「エテルニタス」シリーズなど、毎年のように新作を発表し、話題を提供しています。 代名詞的存在でもある「トノウカーベックス」は、ケースの形状、モノプッシャーのクロノグラフ、レトログラードの秒針、3タイムゾーンなど、古典性と独創性にあふれた独自の世界観を持っており、社会現象ともいえるようなヒットを生み出しました。 フランクミュラーの腕時計は比較的新しいブランドであり、また、デザインや機構が斬新なこともあり、時計市場では評価が分かれる面もありますが、「クレイジーアワーズ」「ロングアイランド」「コンキスタドール」「マスターバンカー」「カサブランカ」といった人気シリーズは安定した需要があり、買取市場でも常に注目されています。 高価買取ならウォッチファンにぜひお任せください。 宅配買取や出張買取にも無料で応じていますし、現金で買取を行っています。

壊れた腕時計、動かない破損した品物も買取可能です。まずはお電話・LINE・WEBで価格を無料査定

時計は精密機械です。 強い衝撃を与えたり落としてしまうと、高級なものでも壊れてしまうことがあります。 水没にも注意が必要です。 水仕事をする時や、シャワーを浴びる時等は必ず外してください。 直接水につけなくても、濡れてしまうような状況では水没と同じ現象が起こることがあります。 例えば、激しい運動をして汗をかくスポーツシーンなどにおいては、腕から汗が時計に伝わり、機械に影響が及びます。 湿気の多い場所に置いておくだけでも、同じことが言えます。 時計は、一度水没し動かなくなってしまうと、非常に修理は困難になります。 水の影響で壊れた時計は、元に戻すのにかなり時間と費用がかかります。 しかし日常生活の中で、このようなことはよくあることです。 皆さまの中には、壊れてしまった時計をご自宅にお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そんな方は、ぜひウォッチファンにご相談ください。 ウォッチファンでは動かなくなってしまった時計でも、高額買取させて頂いております。 特に現在、フランクミュラーの時計を強化買取中です。 フランクミュラーの時計は常に高い人気があり、買取市場においても需要が高く高値が付きます。 修理費用を出すよりは、買取をしてそこで得た費用で新しい時計をご購入いただくことができます。 ウォッチファンにお持ちいただく前に修理は必要ありませんのでご安心ください。 お持ち込み頂ければ、スピーディーに即日査定いたします。