ブランド買取 ブランドファン

ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください

0120-888-698

電話・LINE受付 10:00~20:00

カンタンで便利LINE査定

他店より141%UP※平均買取価格

ブログ

実はそんなに硬くない?!ダイヤモンドの硬度について 高額査定No1! 銀座 新宿 渋谷 心斎橋

こんにちは。
fun買取専門店の藤原です。
今日はダイヤモンドについての話をしようかと思います。

ダイヤモンド イメージ
「ダイヤモンドは世界一硬い!」
そんな話を聞いたりはしませんか?壊れたりしないから永遠の愛を誓う婚約指輪にぴったりとも。
漫画などでも時折ダイヤモンドに体を変化させて無敵の防御!のようなうたい文句であることがあります。
実はこれ、半分正しく、半分は大きな間違いなんです。

ダイヤはモース硬度という硬さの基準において確かに最強を誇ります。
モース硬度は1~10まであり、その中において最高値である10であり、
モース硬度は数値が高ければ高いほど数字一つの差が大きくなります。
1~2くらいならば大差ないのですが、9~10の間では約4倍ほどの差があります。
つまり他の硬い石よりもはるかにダイヤは硬いのです。地球上の鉱物においてはこれ以上硬い物質は存在しないとされています。

じゃあ何故半分間違いなのか。
それは、モース硬度という硬さの尺度が、”どれだけ傷つきにくいか”という所に限られているからです。
噛み砕いて言うと、傷つきにくさと、衝撃への強さは違うわけです。
Youtubeあたりで”トリビアの泉 ダイヤモンド”で調べると、実際にハンマーでダイヤモンドを砕く実験映像を目にすることができます。
映像で見た所品質は必ずしも高い訳ではないようですが3ctのダイヤを派手に割る様は圧巻です。

なので、ダイヤモンドは強い衝撃を与えると欠ける事もありますし砕ける事もあります。ただ傷は極めて付きにくいので、
そちらについては安心ですね。
ただそれでもダイヤモンドも決して衝撃に脆いというほど脆いというわけでもないので、全体的に見れば硬い石です。

ただダイヤモンドの輝きはお手入れするたび蘇ります。
傷つくことは(同じダイヤでもなければ)まずありませんし、汚れても綺麗にすれば元の輝きが戻ります。

そういった意味では永遠の輝き、という所はまちがいでもありませんね。

ジュエリーファンではダイヤモンドも高価買取致します。
鑑定書が無くてもしっかり査定いたしますので、
ダイヤを売りたいけど不安と考えていらっしゃる方は、是非一度お問い合わせくださいませ。